最近の話題

ニューリーダー登場!

記事画像1 記事画像2
 6日(水)全校朝会で、先日のASC(生徒会)役員選挙により選出された、会長、副会長(2名)、応援団長の任命式を行いました。
 4名を代表して、平成30年度ASC会長からは、「公約を果たすことはもちろん、先輩方が作り上げてきた良き伝統を引き継ぎ、さらに発展させていきたい」と力強い決意の言葉が聞かれました(写真右)。
 先輩から後輩へ。「響きあう学校」旭岡中学校の良き伝統は、確実に引き継がれていくことでしょう(写真左は立会演説会の様子)。

本物に触れる!

記事画像1 記事画像2
 10日(金)毎年行っている「本物に触れる」事業として、太鼓芸能集団「鼓童」による公演会を開催しました(写真左)。学区内の小学5,6年生や大勢の保護者、地域の方々も参観され、その迫力に圧倒されました。中学生は、2年間の厳しい研修期間があることや、メンバーの太鼓にかける想いを聞き、今後の自身の生き方を考える機会にもなりました。
 9日(木)1年生は「長岡再発見」で校外学習に出かけてきました(写真右)。班ごとに市内事業所を数か所まわり、長岡市内の名所や特産物、歴史を肌で感じながら調べることができました。改めてふるさと長岡の良さを知る機会となりました。

10月7日授業参観及び高校進学説明会

記事画像1 記事画像2
 7日(火)1・2年生は授業参観、3年生は高校進学説明会を行いました。
 1年生はメディアと上手に付き合うためのルールを親子で考えました(写真左)。生徒と保護者が混じった小グループに分かれ、必要、大切だと思うルールを出し合いました。保護者からは「子どもたちがしっかりと考えていることに感心しました。ルール決めについて、もう一度子どもと話し合いたいと思います。」などの声が聞かれました。
 2年生はSNSの利用についてのアンケート結果を提示して、使用時間や場所などのルールについて考えました。その後、親子一緒にヨガ体験を体育館で行い、骨盤等の体のゆがみの矯正方法などを学びました(写真右)。
 3年生はいよいよ受験シーズン。親子で高校受験の日程や手続き等について、緊張の面持ちで説明を聞いていました。

青春謳歌 合唱コンクール大成功!

記事画像1 記事画像2
 11月27日(金)長岡リリックホールにおいて合唱コンクールを行いました。生徒たちは、「青春謳歌〜旭の想いと愛を込めて〜」のスローガンのもと、各学級が一つにまとまり、それぞれの想いを込めてハーモニーを奏でました。特に、課題曲「ふるさと」をアカペラで歌った3年生は、自由曲の完成度も極めて高く、多くの観衆や審査員の方から高い評価を得ることができました(写真左は最優秀賞の3年2組)。活動を通して培った力を、今年度後半の活動に生かすことを期待しています。
 また、保護者、地域の方々、職員の合計約60人で構成された「ハートフル合唱団」も、「この地球のどこかで」「故郷(ふるさと)はひとつ」を歌い上げ、生徒に負けない大きな拍手をいただきました。これからも、保護者・地域・学校の連携を深めてまいります(写真右)。

備えあれば憂いなし!総合防災訓練に参加。

記事画像1 記事画像2
 22日(日)は長岡市総合防災訓練が豊田地域を会場に開催され、旭岡中学校は全校生徒が参加しました。当日は雨模様でいくつかの活動が中止になったり、制限がかかったりしましたが、生徒たちは濃煙体験(写真左)や初期消火訓練(写真右)など、様々な訓練を体験できました。
 避難所運営会議訓練に参加した生徒会長の台詞に「自分たちも避難所の運営にできる限り協力したいと考えています。自分たちにもできることがあれば教えてください。」とありました。避難所運営における中学生への期待の大きさを示していると捉えられます。
 全校生徒は様々な活動を通して、災害避難の支援者としての役割も自覚できました。