新着情報

定期テスト終了 学年のまとめ、そして進級

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 2月15日(金)で、1・2年生も定期テストが終わりました(写真左:1年生、写真中:2年生)。今年度も残り約1か月です。学年のまとめをしっかり行い、次の学年につげてほしいものです。
 2年生は、3月9日(土)〜11日(月)の広島・京都への修学旅行の準備を進めています。今日は、新幹線の座席決めを行いました(写真右)。

【インフルエンザ情報(2月15日)】
 インフルエンザによる出席停止は2人(3年生2人)です。週末も引き続き予防に努めてくださいますようお願いします。

1・2年生定期テスト1日目 3年生は卒業合唱練習

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 2月14日(木)は、1・2年生の定期テスト1日目でした。1・2年生は給食後下校しましたが(写真左)、3年生は午後も授業でした。5時間目には、卒業式で披露する卒業記念合唱「旅立ちの日に」の練習を行いました(写真中・右)。今日は、卒業アルバムに添えられるDVDへの録音も兼ねており、完成度の高い、感動的な歌声を聞かせてもらいました。3年生保護者の皆様、当日の合唱を楽しみにしていてください。

【インフルエンザ情報(2月14日)】
 インフルエンザによる出席停止は3人(3年生2人、2年生1人)です。県内では、インフルエンザの患者数は減る傾向にあるものの、依然として警報基準を上回っているとのことです。油断せずインフルエンザ対策を継続するようお願いします。

記名を忘れずに 傘立て使用開始

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 2月13日(水)から、生徒玄関の傘立てを使用することにしました。ここ数年は、管理上、傘立てを使用せず、教室脇廊下の雨具掛けに掛けることにしていました。しかし、一緒に掛けているコート類がぬれる、廊下・階段に水滴が落ちる等の問題があり、生徒からも「生徒玄関の傘立てを使用したい」との希望がありました。
 そこで、1 生徒玄関の傘立て(写真左・中)、2 教室脇廊下の傘入れ(写真右)、3 これまでどおりの雨具掛けのどれを使用してもよいことにしました。ただし、みんなで使うのですから、必ず記名をする(または、自分のものだとはっきり分かる印を付ける)ように指導しました。
 初日は記名忘れがあったようで、昼に生活委員長から「傘の記名をしっかりしましょう」と放送が入りました。「みんなが使うものは、みんなの約束をみんなで守って使う」という、公共のマナーをしっかり身に付けてほしいものです。

3年生ありがとう! 最後の全校朝会

 2月12日(火)に全校朝会を行いました。3学年揃っての最後の全校朝会でした。新旧の生活委員長二人がステージに上がり、新委員長が整列の号令をかけ、隣で旧委員長が見守りました。校歌のピアノ伴奏も朝の挨拶の号令も2年生にバトンタッチしました。マイクの後片付けでは、新旧の情報委員長二人が、しっかり引継ぎを行っていました。
 「飛躍〜共に創る旭の未来〜」を今年度のスローガンとして活動をリードしてきた3年生に感謝し、1・2年生が新たな旭岡の歴史をつくっていくことでしょう。

【インフルエンザ情報(2月13日)】
 インフルエンザによる出席停止は2人(3年生1人、2年生1人)です。

入学をお待ちしています! 小中交流会実施

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 2月8日(金)に、小中交流会及び入学説明会を実施しました。小中交流会では、国語、技術・家庭、音楽、スマイル(特別支援学級)の体験授業(写真左:技術)や当校1年生による学校説明「旭岡中ガイダンス」(写真中)、部活動体験(写真右:陸上競技部)を行いました。また、保護者対象の入学説明会では、学校の紹介・説明と長岡警察署の方による「防ごう!インターネットトラブル」の講話を行いました。
 6年生の皆さんの明るい表情や積極的な態度に、準備を進めてきた1年生は大変喜んでいました。一緒に来年度の旭岡中をつくっていきましょう。入学をお待ちしています。

【インフルエンザ情報(2月12日)】
 インフルエンザによる出席停止は2年生1人になりました。

アクセスカウント

022317

学校案内

住所
〒940-0825
新潟県長岡市高畑町883番地2
電話番号
0258-39-3065
FAX番号
0258-39-3095

アクセシビリティ設定

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地

携帯サイトリンク

長岡市立旭岡中学校携帯サイトQRコード

PDF文書について

各種おたよりや登校許可証明書などのPDF文書を閲覧するためにはお使いのコンピュータに 「AdobeReader」がインストールされている 必要があります。

PDF文書が閲覧できない場合にはAdobe社サイトより最新の 「AdobeReader」をダウンロード、インストールしたのち再度文書を開いてください。

adobe_reader