「地域と歩む!」「小中連携!」学校再開12年目。「山古志ならでは」の学校を目指して! ようこそ、山古志中学校ホームページへ!

10月23日 「10.23 山古志の集い」に参加して

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
10月23日(土)17時56分から始まった「10.23 山古志の集い」に子どもたちが参加しました。

事前の練習では、自分たちの思いが伝わるように考えたり、メッセージの練習をしたりしました。

当日は、会場づくりも手伝い、寒かったけれど、晴れてよい集いになったと思います。

また、ライブ中継も行われ、直接会場に来れなかった方や、日本中、世界中の人々にも子どもたちのメッセージや思いが伝わることを願っています。

10月20日 たくさんの種が届いています。

画像1 画像1 画像2 画像2
夏を終えて、たくさんの種をいただいています。
山古志小・中学校の保護者の方、地域の方々からは、大きく種を付けた花や、たくさんの種をいただいています。先日は、春に闘牛場で種を受け取った市外の方からも「届けます」とお電話をいただきました。
また、種を育ててくれた柏崎市立北条中学校からも、手紙とともに、選別した種をたくさんいただきました。生徒会長からの手紙には、ひまわりを育てたことを喜ぶ感謝の気持ちが綴られていて、朝から温かい気持ちになりました。ひまわりの輪が広がったことを実感しています。みなさんからのバトンを再び受けとって、次はひまわりの種から油を搾る作業を行っていきます。

9月24日 長岡市三島郡中学校新人戦激励会を実施

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
9月24日(金)、長岡市三島郡中学校新人戦激励会を実施しました。

10月7日(木)の新人戦にバトミントン部が出場します。

激励会では、それぞれの選手が決意を述べました。

全校の応援を受けて、頑張ってくれることを期待しています。




9月9日 第2回元気アップ週間に向けての保健指導を実施

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
9月9日(木)に「第2回元気アップ週間」に向けての保健指導を行いました。

今回の重点事項は「朝ごはん」です。

朝ごはんをしっかりと食べるためには、
1 早寝早起きの規則正しい習慣をつける。
2 夜遅くの食事は控える。
3 夜食は脂っこくない、消化の良い物(炭水化物中心)にする。

朝食をしっかりとることは、次の3つのスイッチを入れることになります。
1 頭スイッチ…頭が動き出して集中力アップ!
2 体スイッチ…体が動き出して体温が上昇!
3 お腹スイッチ…お腹が動き出して排便を促進!

バランスの良い食事をとりましょう。
1 3つの色に分けられるバランスの良い食事をしよう。
2 6つの食品群を過不足なく選んで食べると栄養バランスが整います。
3 ごはんで足りない物を間食で補いましょう。

お互いに声をかけあって、規則正しい生活習慣を身に付けていきましょう。



8月20日 いよいよ収穫!

画像1 画像1 画像2 画像2
久しぶりの登校日、今日は暑くなりました。
地域の方が、育てたひまわりの種を届けてくださいました。早速、茎と花の周りを外して、つるします。来週から授業が始まったら、学校で育てたひまわりや、これから回収するプランターのひまわりからも収穫できそうです。
たくさんの方々が育ててくださったひまわりが帰ってくるのも楽しみです。協力してくださっているみなさんに感謝して作業したいです。

7月30日 今、花盛り!

画像1 画像1 画像2 画像2
夏本番!暑さの中で、ひまわりは元気に背を伸ばし、花を咲かせています。すると、すでにその種を狙う鳥の姿が見られるようになりました。
今日は、その種を鳥から守るための「ネット」を装着しました。自分たちよりもずいぶん大きくなったひまわりの花に、背伸びして被せます。被せた後は、写真のようになってしまいますが、これも、ひまわり油を搾るためです。収穫がいよいよ楽しみになってきました!

山古志にひまわりを

画像1 画像1 画像2 画像2
春からプランターで育てたひまわりを、地域の皆様にお届けしました。昨年度に引き続き、山古志の12ヶ所の事業所等の方々が、快く引き受けてくださいました。また、届けに行った中学生に、温かな励ましの言葉をたくさんいただきました。ありがとうございます。プランターのひまわりは、畑のものよりも細身なのですが、早いものは花を付け始めています。先輩が描いてくれた「ひまわりプロジェクト」ののぼりとともに、山古志の各所を彩ってくれることでしょう。他にも、種から育ててくださっている多くの方から、順調な生育をお聞きしています。夏の日差しの中で元気に咲くひまわりを、地域の皆さんや山古志を訪れる多くの方々に見ていただけると嬉しいです。

7月19日 やる気おこし・トシオ賞の表彰式を行いました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月19日(月)に、「やる気おこし・トシオ賞」の表彰式を行いました。

田中トシオ様からは、Zoomで参加していただきました。

また、「やる気おこし・トシオ賞」表彰委員会 副会長の長島久子様より、表彰と記念品の贈呈をしていただきました。

子どもたちは、いろいろなことに挑戦し、この賞を励みに頑張っています。


田中トシオ様、大変ありがとうございました。感謝申し上げます。



7月3日 小中合同大運動会を実施

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月3日(土)、小中合同大運動会を実施しました。

新型コロナウイルスのために、5月から延期をしての実施となりました。

様々な制限や変更はあったものの、その中で子どもたちは応援練習、パネルの作成、予行練習などを自分たちで考え、主体的に取り組んできました。

その中で、リーダーシップとは何か、協力とは何かなどを学び、大きく成長したなと感じました。

子どもたちの成長は何よりもうれしいことだと感じています。

子どもたち自身も成長が実感できたのではないでしょうか。

この成長をさらなる活動につなげ、様々な場面でその力を発揮してほしいと思いました。

6月28日 スクールカウンセラー反町先生の授業

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
6月28日(月)に、スクールカウンセラーの反町先生が授業を行いました。

フルーツバスケットを行い、人間関係を深めました。

いつも一緒にいる友達と、フルーツバスケットを通して、コミュニケーションを図り、今まで知らなかった友達の一面を知ることことができて、お互いに話をすることが大切なんだと気づかされました。

また、フルーツバスケットをすることで、一人ひとりの特徴を感じることができ、それぞれが違った感覚や特徴をもっていることも気づきました。

一人ひとりが違っていて、おもしろい。みんなが、笑顔で楽しんでいる様子がとてもよかったです。

6月23・24日 中越大会に参加

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
6月23・24日に、バトミントン部が中越大会に参加しました。

3年生は最後の大会となりましたが、みんなが精一杯プレーをしていました。

勝ってうれしかったこと、負けて悔しかったこと、それぞれ思いはありますが、部活動を通して、学んだ事をこれからの活動に、更に生かしていってください。

ご協力に感謝します

今日は、ひまわり畑に支柱を立てました。
背を伸ばしてきたひまわりが強風に倒されないように、支柱を立てて茎と結びます。1・2年生も手伝ってくれ、全校での作業となりました。
先日「山古志住民会議」を通して種をお届けした東洋大学の「2021ひまわりプロジェクト」のみなさんからも、芽が出たというお知らせを画像とともにいただきました。さらに、例年ご協力をいただいている市内旭岡中学校に加え、見附市立見附南中学校、柏崎市立北条中学校からもご協力をいただいています。地域の多くの方からも「種を」という声かけをいただきました。
それぞれのひまわりの成長が、私たちの励みにもなります。育てていただいた種から搾ったひまわり油の売り上げが義援金となり、みなさんの思いとともに、各地にお届けできる日が楽しみです。
ご協力に心から感謝します。
写真は、本日の作業の様子、東洋大学にお届けした種とポスターです。
画像1 画像1 画像2 画像2

6月14日 ほっとルームに蚕のアパートが?!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
6月14日(月)、ほっとルームに蜂の巣のような蚕のアパート?!を発見しました。

去年の2匹の蚕が増えたのだそうです。

おー!と驚きでいっぱいでした。

うまく繭から糸や綿がとれるかな?

6月14日 運動会に向けて、応援練習再開!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
6月14日(月)から、7月3日に延期になった小中合同大運動会に向けて、全体応援練習を再開しました。

事前に応援リーダーたちが計画を練りなおしたり、個別に練習をしたりしながら、準備をしていました。

全体練習では、リーダーが先頭に立ち、チームを引っ張っていく姿が見られました。

あと2週間で当日を迎えます。練習時間は決まっています。あとは作戦を立て、チームで協力をしながら、いい応援を創り上げてくださいね。

楽しみにしています。

6月8日 応急手当講習会を実施

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
6月8日(火)に、応急手当講習会を実施しました。

子どもたちも、専用の人形を使って、胸部圧迫やAEDを使った講習を行いました。

コロナ対策のため、人工呼吸は行わないなど、最新の応急手当のポイントも学びました。

いざという時、誰かの命を救うことができるかもしれないと思っているのか、みんな真剣に実習に参加していました。

6月7日 闘牛会のオリンピック聖火がやってきた

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
6月7日(月)に、闘牛会の方が、東京オリンピックの聖火ランナーとして走った、聖火のトーチをもってきてくれました。

トーチは、ピカピカに輝いていて、子どもたちも感動して、触ってみたくなるものでした。

聖火は、子どもたちにオリンピックに対する感動を運んできてくれました。

闘牛会の皆様、ありがとうございました。


6月4日 第1回友峰会総会を実施

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
6月4日(金)に、第1回友峰会総会を実施しました。

友峰会会長の挨拶から始まり、本部、各委員会や部活動などの年間計画が審議されました。

生徒会スローガン「花様年華(かようねんか)〜みんなが輝く瞬間(とき)〜」を発表しました。

この言葉には、「人生の中で美しい時間」や「一人一人が輝く」、「伝統を受け継ぎ、次につなぐ」という意味があるとの説明がありました。

とてもいいスローガンだと私は思いました。

「みんなが輝く瞬間」とは、子どもたちが自分を高めようと努力している姿、以前はできなかったものが、今できるようななったというように成長する姿だと私は思います。

いつまでも自分を高め、輝いている姿を見せてくださいね。

ひまわりすくすく

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
4月の畑の耕しから始まったひまわり栽培。ポットで育った芽は、二か所の畑とプランターへと移植しました。畑づくりには、地域の方を始め多くの方々にお手伝いいただきました。ここ数日の強い日差しを受けて、ひまわりは、すくすくと丈を伸ばしています。グラウンドを囲むプランターに植えた種も、かわいい芽を出しています。ここからは、暑さと雑草との闘いとなります。収穫を楽しみに、水やりや草取り、頑張ります!!
写真は、畑作業の様子、畑・プランターのひまわりです。

ひまわりプロジェクトが動き出しています

画像1 画像1 画像2 画像2
山古志中学校「ひまわりプロジェクト」は今年で8年目を迎えます。
復興のシンボルであるひまわりを山古志いっぱいに咲かせること、種を絞った「古志のひまわり油」で得た義援金を必要としている方にお届けすることを目指して活動します。
1年生の時に「福島ひまわり里親プロジェクト訪問」を経験した生徒たちが今年は3年生になりました。福島で学んだ「ひまわりに込められた『想い』」と「山古志の心」をつなぐ活動になるよう、全校で協力して取り組んでいきます。
写真は、4月に行った3年生の話合いの様子と地域に協力をお願いするポスターです。

5月27日 川越市の「山古志の会」の皆さんからのプレゼント

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
5月27日(木)に、川越市の「山古志の会」の皆様からプレゼントをいただきました。

川越名物の「大黒棒」という1m近くある巨大な麩菓子とお守りの鈴が入ったお手玉をいただきました。

大黒棒はバキバキ割って食べました。黒糖の甘さがおいしかったです。

お手玉をすると、お守りの鈴の音が響いて、「コロナウイルスよ、早くなくなれ!」と思いました。

毎年、いろいろな贈り物をしてくれる川越市の「山古志の会」の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

大変ありがとうございました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31