「地域と歩む!」「小中連携!」学校再開12年目。「山古志ならでは」の学校を目指して! ようこそ、山古志中学校ホームページへ!

ありがとう ありがとう ありがとう

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
昼下がり、職員室は会議中。

「おおー!グラウンド!見て見て!」
突然の叫び声。指さすその先を見ると
「先生ー!ありがとーーーーー!」
横断幕を手に生徒たちが手を振っています。
「いくぞー!」もう会議どころではありません。

「ありがとう。いい離任式になりました」
「お礼に、みんなにエールを送ります!」
「ガンバレガンバレ山古志!」
「ありがとうありがとう山古志!」
笑顔と涙、そして春風が吹き抜けます。

年度末の異動で5名の先生方が
山古志小中を離任することになりました。
「何かお礼をしたいけど 心をこめてありがとう」
この歌に感謝の気持ちを託します。
本当に本当にお世話になりました。

新天地でもどうぞご活躍を!
ありがとう ありがとう ありがとう

学校再開について(速報)

 長岡市教育委員会からの通知を受け、山古志小中学校の学校再開については以下のようにさせていただきます。詳細につきましては3月31日(火)の家庭訪問で配布される「お知らせ文書」に記載する予定です。

・学校再開日について
  4月7日(火)に再開します。
  感染防止策を徹底します。
・小中合同入学式について
  新入生、在校生、保護者、教職員で行います。
  感染防止対策を徹底します。
・バスの乗降について
  乗降時にはマスク着用をお願いします。
  乗車前後に手洗い、うがいをさせてください。
  バス乗降時に手指のアルコール消毒をします。 
・ご家庭にお願いすること
  再開後も、毎朝の検温をお願いします。
  発熱や風邪症状の際は登校させないでください。
  (「出席停止」となります。欠席にはなりません)
・マスクについて
  マスク着用を励行しますが、
  使い捨てマスクの入手が困難な状況です。
  家庭にあるものでの手作りでも構いません。
  お困りのことはお気軽に学校にご相談ください。

 再開後の行事や日常生活における感染防止策の具体については、後日配布の「お知らせ文書」に詳細を記載いたします。お困りのこと、ご不明な点等ありましたら、お気軽に学校にご相談ください。

続 限られた時間の中で

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
いい天気になりました。
そろそろ姿が見えるかな
「おはようございまーす!」
この声、この表情、待ってたよ
今日は2回目の登校日。

「どんな運動会になればいいかな」
生徒会長さんが投げかけます。
「やっぱり小中が協力できて…」
「長縄などに挑戦する姿勢があって…」
運動会への思いが次々に出てきます。

「最後まであきらめないことも…」
「そうそう可能性を信じてねー」
「みんなの笑顔もはじけてほしいな」
「笑顔って絶対力があるものねー」
何だか運動会の景色が見えてきました。

「よーし、スローガン考えるか!」
限られた人数で、限られた時間の中で
みんなの小中大運動会が語られています。

小学校卒業式〜背中は語る〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「たとえば君が 傷ついてー」
一番に思いを共にした担任の先生
いつも心をそっと支えた養護の先生
優しく見守ってくれた事務職員の方
祝福とさみしさを背中が語ります。

「大空にはじけて光るだろう」
卒業合唱も終盤にかかります。
ピアノ伴奏もだんだん盛り上がり…
「I believe in future,信じてる」
演奏する背中から思いがあふれます。

「卒業生退場」
胸を張って堂々と退場します。
「よーし!頑張るぞー!」
中学校の制服を着たその背中が
私たちに力強く語りかけてきました。

いつの間にか青空が広がります。
いろんな思いを静かに背中が語った
素敵な素敵な卒業式となりました。

真新しい制服で!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
春のような陽気だったり
真冬の寒さにもどったり
落ち着かない天候が続きます。
「ビューーー!」
音を立てて風が吹き抜けます。

先週に時間を巻き戻します。
おっ!プレイルームに人影が見えます。
ちょっと覗いてみましょう。
「一生懸命頑張ります!」
張りのある元気な声が聞こえます。

小学校の卒業生が練習中です。
いろんな動作と言葉を繰り返します。
時折見せるニッコリ笑顔に
心がとってもあったかくなります。
仲間と先生と大切な時間でしたね。

そして、今日は小学校卒業式。
真新しい中学校の制服姿の皆さんが
立派にやり遂げることを信じているよ。

福島からの贈り物

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「福島から小包です!」
ひまわり油の売り上げを義援金として
福島に送った、その日の出来事です。
明らかに義援金が到着する前ですが
お礼のメッセージと品物が届きました。

「山古志のみんな、卒業おめでとう!」
「義援金は確かに渡します。大丈夫!」
義援金は福島の農家さんに送られます。
「福島からもう一つ小包です!」
次の瞬間、その農家さんからも届きました。

福島の皆さん、皆さんからの贈り物
卒業生、在校生に確かに渡しましたよ。
在校生は久々の学校で、思わぬサプライズ!
「福島の農家さん、応援しています」
贈り物を手に、笑顔でメッセージを返します。

福島の皆さんの「熱い気持ち」
嬉しくて嬉しくて、言葉になりません。
私たちにとって何よりの贈り物となりました。

限られた時間の中で

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
会議室前に来ました。
おっ久しぶりに生徒の姿が!
ちょっと覗いてみましょう。
「おはようございまーす!」
この声。この声が聴きたかったんだ。

「自分の健康を自分で考える…
 ここが大切なところかなー」
委員会で目指す姿、見えたね。
「振り返りの場面を多くして…」
限られた時間、頭をひねります。

「先輩からの思いを引き継ぐ意味で
 Continue traditionはどうかな?」
「思いを引継ぐ気持ちはわかるなぁ」
「でも小学生が口ずさめるかなぁ」
「その視点は大事だよねーありがとう!」

限られた人数で、限られた時間の中で
目を輝かせ、みんなが自分事で
山古志子ども友峰会が語られます。

白い山古志

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
金倉山を臨みます。
昨日からの降雪の恵みで
突き抜ける青い空のもと
朝陽に照らされ眩しく光る
白銀の頂が戻ってきました。

ありがとう石碑です。
久しぶりに白くおおわれ
山古志らしい景色になりました。
体育館の屋根の落雪は
もう少し冬の名残を残しそうです。

玄関前に来ました。
またまた偶然職員がいたので
グラウンドを指さしてもらいました。
「久しぶりに白い山古志ですねー」
眩しい日差しに思わず目を細めます。

白い山古志
今年はこれが見納めになるでしょうか。
陽に照らされ、もうグランドに土が見えます。

思いに支えられ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
卒業式開始直前に時間を巻き戻し
「うわぁー咲いたー!」
卒業式の看板の横に目が釘付け。
県内、いや日本広しといえども
この光景は山古志だけです。

卒業式が始まりました。
「ご臨席いただき感謝申し上げます」
白布のかけられた来賓席に一礼。
お世話になった来賓の皆さんの
いつもの柔らかな表情がそこに見えます。

「在校生、送る言葉」
「はいっ!」
新会長さんの返事が本当に聞こえます。
「卒業おめでとうございます」
あれっ!本当に彼の姿が見えます!

当たり前の卒業式でなかったからこそ
この式にかける皆さんの思いが沁みました。
それは、一生忘れられない日となりました。

窓越しに見える思い

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
卒業式の早朝に巻き戻しです。
会場のプレイルームを臨みます。
職員室からは吹き抜けを抜けて
このように窓越しに見えます。
あれっ人影が見えます。

少し笑みを浮かべて
「送る言葉」を確認中
これが最初で最後の練習です。
「大丈夫。最高だよ!」
先生の見守る背中が語ります。

「やまなーみーつーづくー」
校歌の伴奏が聞こえてきます。
緊張の表情でタクトの練習
「大丈夫。最高だよ!」
今度は私からエールを送ります。

窓越しに見える思い
「よーし!やるぞー!」
温かな勇気がわいてきました。

卒業式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「卒業生入場」
3人が胸を張って歩きます。
「パチパチパチパチ」
大きな大きな拍手が聞こえます。
あなたの拍手もしっかり届いたよ。

「今、別れのーときー
 飛び立とうー未来信じて−」
3名+6名の全校合唱が響きます。
「この広いー大空へーーー」
こらえた思いがあふれます。

ご来賓の皆さま、ご祝電をいただいた皆さま
側面を支えていただいた非常勤の先生方
そして隣にいてくれた1、2年生の皆さん
3人は涙と笑顔で元気に卒業しました。
ご声援、本当にありがとうございました。

雲が切れ、青空がのぞきます。
3人はニコニコ笑いながら
手を振り、学校を後にしました。

今日は卒業式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
全校のみなさん
おはようございます。
お目覚めはいかがですか?
いよいよ卒業式がきたね。

1、2年生のみなさん
ここがみなさんの場所だよ。
教室のいつものあなたの椅子
ここに座っていてくださいね。

3年生のみなさん
レッドカーペットを
胸を張って入場するんだよ。
きっとみんなの拍手が聞こえるよ。

卒業生入場は9時30分
10人の心をひとつに合わせて
一生忘れられない卒業式にしましょう。

今日は卒業式。

明日は卒業式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「よろしくお願いしまーす」
先生方がプレイルームに集合。
「まずレッドカーペットいきます!」
「もっと引っ張ってー、まっすぐねー」
手際よく赤い道が伸びていきます。

「ここラインテープの跡があるねー」
途中から小学校の先生方も加わります。
「擦ってもなかなか落ちないですねー」
「エタノールを試してみましょうか」
汚れがどうなったかは当日をお楽しみに。

管理員室前に来ました。
「何とかうまくいきそうですよ!」
うれしそうに管理員さんが語ります。
「会場のあちこちに飾りますよ!」
この時期、確かにこれは目を引きます。

「本当に卒業していくんだ」
準備が進むにつれて実感も増します。
明日は卒業式。まもなく準備が終わります。

福岡・玄海島より

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「山古志中学校の皆さん
 いかがお過ごしでしょうか」
震災当時から山古志中の卒業生に
毎年贈り物をしていただいている
福岡・玄海島の方から届きました。

「南中学校に間借りした時も含め
 私は3回訪問させていただきました」
震災後、ネットアートの交流など
山古志と玄海島との交流はひと時続き
代表が玄海島に訪問した事もありました。

「いつまで送り続けられるか
 わかりませんが、これからも
 可能な限り続けていきたいです」
手作りの飾り物、全員分です。
思い続けていただく気持ち、有難いです。

明後日は卒業式。必ず卒業生に渡します。

定年後の再雇用も終了されたとのこと
どうかお元気でお過ごしください。
ありがとうございました。

三送会サイドストーリー

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
三送会のあの日に巻き戻します。
「ああー!懐かしい!」
「先生、全然変わってないねー」
懐かしい先生の映像が終わります。
「あれっ誰か来たよ?!」

「ハロー!」
「ええー何?どうなってるのー?」
「Hey,Jude〜♪」
突然歌い出します。まったく意味不明です。
「Then you can start to make it better.」

「Better better,ahaaaaa〜!」
「Dadadada〜.Hey Jude!」
ギターをかき鳴らし大騒ぎです。
もう何が何だかわかりません(笑)
3年生は悲鳴を上げて大爆笑・・・

「Thank you! Have a nice day!」
歌い終わると風のように去っていきました。
三送会サイドストーリー
何だか遠い昔のようにも感じます。

どんなときでもマイペース

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
3年生のみなさん
おはようございます。
お目覚めはいかがですか?
2日目の朝が来たね。

ちょっとお疲れかな
でも大丈夫。
今日も山古志から心ひとつに
みなさんにエールを送ります。

せーの!
「さあ2日目だ」
「どんなときでもマイペース」
「困った時こそABC!」

よーし!いってらっしゃい!

地震に負けない強い心で!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
3年生のみなさん
おはようございます。
お目覚めはいかがですか。
いよいよ今日が来たね。

山古志から心をひとつに
みなさんにエールを送ります。
もし何か聞こえてきたら
それはきっと私たちの声援だよ!

せーの!
「3年生のみなさん」
「山古志から応援するぞ」
「地震に負けない強い心で!」

よーし!いってらっしゃい!

三送会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「準備が足りないところもありますが
 3年生の皆さん、楽しんでください」
新副会長さんが声を詰まらせあいさつ。
「はいっ!」元気な返事が返ります。
負けるもんか!下なんて向くもんか!

スライド、ビデオメッセージ
そして「謎の飛び入り」もあり
終始、大爆笑の3年生でした。
「ありがとうございました」
最後に後輩から花束が贈られます。

「本当に楽しかった!ありがとう!」
激動の日程の中、素敵な三送会になりました。
渾身の準備の下級生、心から楽しんだ3年生
最後の日は、とても幸せな日になりました。
花束を抱えた3年生の表情が全てを語ります。

明日はいよいよ公立一般入試。
みんながついてるよ。勇気をもって立ち向かおう!

本日、学習課題を配布します

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「おはよう!今朝の体温はどうかな?」
「36度4分、元気でーす!」
「明後日が本番、感染予防しっかりね」
朝、電話での健康確認のやりとり
みなさんの元気な声にホッとします。

「期間が長いから前期・後期にしますか」
「3月の補充、年間の復習で分けましょう」
「事前指導の時間が十分取れなかったから
 学習の手引きもあったほうがいいですね」
活発な意見交流、学習課題が完成しました。

荷物を積み込みまもなく出発です。
「あれっ?この大量の長靴は?」
「玄関脇で発見してしまいました(笑)
 課題といっしょに持っていきまーす」
慌ただしかったあの日を物語ります。

担任の先生方が次々に出発していきます。
休業中の課題と忘れ物をお届けします。
どうかお楽しみに!

休校前、最後の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「おおー!ひなあられだー!」
「ボリボリ、うまいねー」
いつもの賑やかな給食風景
慌ただしい日程となりましたが
みんなの笑顔に、心救われます。

「お家でも手洗をしっかりして
 自分の健康を守ってくださいね」
養護の先生からのお話です。
「お願いカメさん」実践あるのみだよ!
最後の給食も終わりが近づきます。

「イェーイ!」
カメラへの反応は相変わらず!(笑)
3年生にとってはこの日が
中学生活最後の給食となりました。
せめて、その笑顔を写真に残します。

思わぬ形で3月を迎えました。
皆さん、休校初日はどう過ごしていますか?
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31