かぜ、インフルエンザ予防に努めましょう

長岡市内のインフルエンザり患状況ですが、11月に入り少しずつ増えてきて、2校が学級閉鎖の措置をとりました。千手小学校は、現在1名のインフルエンザAの児童が出ています。感染が拡大しないよう、ご家庭での生活について十分ご配慮いただきますようお願いします。

☆学校では
 マスク着用、手洗いうがいの徹底、丁寧な健康観察、頻回の換気、給食は班にしないで前を向いて食べる予防に努めています(該当学年)。清潔なマスクの準備をよろしくお願いします。

☆家庭では(気をつけていただきたいこと)
(1)外から帰ったときや遊んだあとは、「うがい」「手洗い」を忘れない      ようにしてください。
(2)健康管理に努め、体調を崩さないようにご留意ください。
   ・遊んだ後などは、汗の始末や着替えをしましょう。
   ・好き嫌いせず、野菜や果物もしっかり食べましょう。
   ・睡眠をしっかりとり、休養しましょう。
   ・必要のない時は、人ごみへの外出は避けましょう。 
   (外出するときはマスク着用でお願いします。)
   ・飛沫感染の予防や口・鼻・喉を乾燥から守るためにマスクを着用しましょう。
   ・こまめに水分補給をしましょう。(のどの乾燥を防ぐ)
(3)部屋の換気や温度・湿度の管理に十分気をつけてください。

◎ 症状が現れたときに気をつけていただきたいこと
(1)発熱等の症状が現れたら、早めに医師の診察を受け、その指示に従ってください。(医師にインフルエンザと診断された場合は、学校へ連絡をお願いします。)
(2)少し治ってくるとお子さんたちは健康なときと同じように過ごしがちですが、完全に治らないうちは無理をして登校させないようお願いします。

 
*「登校許可書」は、学校のホームページからもダウンロードできます。ご利用ください。

*インフルエンザの児童が増えてきたら、全校でマスク着用になります。連絡があったらご準備をお願いします。

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31