11月21日 阪之上教育フォーラム2019

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 県内外から300名以上の参会者をお迎えし,阪之上教育フォーラム2019を開催しました。学習指導要領改訂を見据え,校内研修テーマ「学習者としての自立を促す授業の創造」に迫るために取り組んできた4年間の研究の成果の一端を公開し,ご参会の皆様と,これからの授業や学校の在り方などについて語り合いました。
 午前中の全校発表では,阪之上小学校の宝物である「音楽発表」と「英語劇『米百俵』」の上演を行いました。
 午後は,六つの学級で公開授業を行い,自立して学習する子どもたちの姿を見ていただきました。その後の授業協議会では,子どもたちの姿や教師の働きかけ等について語り合うことができました。
 ご多用の中,ご参会いただいた皆様,フォーラムの運営にご協力いただいた保護者・地域の皆様,ありがとうございました。皆様から頂いたご示唆をもとに,子どもたちのさらなる自立,人間としての成長に向け,引き続き取り組んでまいります。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30