みらい学年 外国語活動「Do you have a pen?」 /悠久山公園見学

画像1 画像1 画像2 画像2
 11日(金),英語指導室のJTLの先生と外国語活動を行いました。文房具の英単語でゲームや歌を楽しんだり,「Do you have 〇〇?」「Yes, I do./ No, I don’t.」の表現等を使ってペア探し活動をしたりして英語に慣れ親しみました。学習の終わりにJTLの先生から英語絵本の読み聞かせをしてもらって,興味津々に聞いていました。
 16日(水)は総合で悠久山公園に行きました。悠久山公園づくりに関わった人たちの願いや考えは現在の悠久山公園にも生かされているのか調べたり,悠久山公園や長岡の発展に尽くした人々の石碑を自分の目で確かめたりしました。子どもたちは「今でも“造園の原則”が守られているのはすごい」「令終会の人のおかげで今の悠久山公園があるんだ」と,先人たちの願いや努力が現在にしっかりと受け継がれていることを実感していました。道具のご準備,ありがとうございました。

楽しかった影絵劇の観劇

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
15日(火)に,文化庁の「文化芸術による子ども育成総合事業」として中国影絵(皮影戯・ピーインシー)の公演が行われました。
この影絵は皮影劇(ピーインシー)といわれるもので,
牛革でつくった人形を操り,本当の生き物のように表現するものです。
また,人形には半透明の色がついており,スクリーンには華やかな色のキャラクターが映し出されます。
ちなみに,この劇は二千年の歴史があるといわれています。
6年生は,前日に行われたワークショップから参加し,
自分たちで作った人形を使って劇中に参加したり,
作品紹介をしたりして会場を盛り上げました。
全校で一斉に観劇の予定でしたが,午前・午後と二部制にしていただき,
間隔をとりながら観劇することができました。
最後には,特別にスクリーンの裏側を見せていただきました。
子どもたちにとって,心に残る観劇となりました。

ようこそ!教育実習生

 8月31日に、教育実習生がきました。授業を参観し、授業の仕方や教師の仕事を学んでいます。今週から授業も行っています。「子どもたちと触れ合うことが楽しいです」と明るい笑顔で子どもたちを見ています。25日まで実習を行います。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

地層見学

 理科の教科書の写真を使い、地層の学習を進めてきた子どもたち。9日に実際の地層を見て、その大きさや層による色の違い、また、年代の古さに圧倒されていました。「百聞は一見にしかず」のことわざのように、本物に触れることを通して学習を深めることができました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

つばさ学年 9月9日 外国語先生方に「Can you ride a unicycle ?」

画像1 画像1
 外国語「自分や他の人ができることやできないことを紹介する」学習のまとめとして、「先生方のできることクイズ」を行います。クイズの準備として、紹介する先生のところへ行き、インタビューを行ってきました。「Can you ride a Unicycle?」「Can you sing well?」「Can you do kendama?」など、担当する先生ができそうなことをあらかじめ考えて、インタビューに臨みました。
 これまでに練習してきた表現が、いつもの教室以外の相手に伝わることに喜びを感じたり、先生方の予想外の答えの内容に驚いていたりしている様子が見られました。コミュニケーションをとることの楽しさが感じられる活動をこれからも取り入れていきたいと思います。

つばさ学年 9月9日 学年朝会水曜日「体力アップ」

画像1 画像1
 つばさ学年では、朝の健康観察や朝清掃後、子どもたちが運営する学年朝会を行っています。月曜日、火曜日(全校朝会がない場合)、金曜日は音楽、水曜日は運動や話合いです。9月9日(水)は、バランスや瞬発力の向上を目指して「ジャンプじゃんけんあっち向いてホイ」をしました。
 まず、ペアで先行・後攻を決めます。先攻の子の「じゃん、けん…」の掛け声の後、体の向きを前後左右に変えながら、高くジャンプし、着地した時(「ポン!」のタイミング)に二人の体の向きが合えば、声を掛けた子の勝ちです。
 回数を重ねるうちに、相手の体の動きに合わせるために、さらに素早く体を動かそうとしたり、タイミングを取るためにさらに高く飛ぼうとしたりする様子が見られました。運動担当の子どもたちとともに、これからも楽しみながら体力向上できる活動を考えていきます。

【至急】下校時刻変更のお知らせ

15:45現在 長岡市上空で雷雲が発生し下校には危険な状況ですので,下校時刻を10分程度遅らせます。校内で待機し,安全が確認でき次第下校させます。

大きくなぁれ!おいしくなぁれ!

 8月31日にサツマイモのつるがえしを行いました。きらり学年のさつまいも畑はつるが伸び放題。子どもたちに,畑の外に長く伸びてきたつるの先にもさつまいもの実がつくことを伝えると,「実が小さくなる!」と何人かの子が気付きました。「小さなさつまいもがたくさんなるよりも,大きなサツマイモが育ってほしい!」と考えがまとまり,みんなで「つるがえし」の作業を行いました。その後,さつまいも畑の周りの草取りも行いました。すっきりとキレイになった畑を見て,子どもたちの心もすっきりしているようでした。
 さつまいもがとれたら,どうやって食べようかワクワクしている子どもたちからは,焼き芋,スイートポテト,天ぷらなど種類豊かな食べ方を聞くこともできました。大きなさつまいもが収穫できることを,きらり学年全員で願っています。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

がっこうだいすき!はたらくひとのひみつさがし!!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 夏休みが終わっても暑い日が続いています。その中でも、元気な挨拶をしながら登校する、素敵なあおぞら学年の子どもの姿が見られます。
 生活科の学習では、学校で働く人に注目して、学校を探検しながら何をしているか調べたり、気になることを直接聞いてみたりしています。「教頭先生がぼくたちよりも先に給食を食べているよ」「管理員さんが外で草刈りしていたよ」「教務室ではいろんな先生がパソコンでなにかしていたなぁ」と、たくさんのことに気付きました。そして、「なんでだろう」「なにしているのかな」と疑問を膨らませました。そこで、働く様子から聞きたいことを考え、先生にインタビューをし始めました。緊張しながら質問し、答えを聞くことができ、とても満足気でした。このような経験を繰り返しながら、人との関わり方を学んでいきます。そして、学校やそこで働く人を身近に感じ、阪之上小学校の一員という思いが深まることを期待しています。

つばさ学年 8月25日 国語「どちらを選びますか」

画像1 画像1
 夏休みを終えて,つばさ学年の子どもたちも元気に登校してきました。4月や臨時休校明けの時と同じように,新しい気持ちで前向きにがんばろうという意気込みが,キラキラした目から感じられました。25日(火)、国語「対話の練習 どちらを選びますか」の学習で,立場に分かれた討論を行いました。お題は「動物を飼おうとしている校長先生におすすめするなら,犬ですか,猫ですか」です。校長先生役の子に納得してもらうために,複数の理由付けをし,自分たちの意見のよさを主張しました。最後にどちらを飼うかの判定をしました。
 子どもたちからは「(相手が)『飼うのに必要なお金』の話をしていたけど,言われて初めて考えるようになった」「だんだん,自分たちのすすめる動物のよさとデメリットがはっきりしてきた」など,討論することで新しい視点が分かったり,討論する内容が整理されたりするよさを味わっている様子が見られました。

1学期後半のスタート

画像1 画像1 画像2 画像2
 3週間の夏休みが終わり、久しぶりに子どもたちに会うことができました。夏休み明けの全校朝会では、校長先生のお話を姿勢よく聞く姿が見られました。
 朝会の後、「今年の夏休みはどうだったかな。」と子どもたちに尋ねてみました。夏休み前は、「今年は3週間しかなくて残念。」と言っていた子どもたちですが、「長さがちょうどよくていい夏休みだった。」と答える子がほとんどでした。期間が短かった分、生活のリズムをくずさずに過ごすことができたり、自分の課題に集中してチャレンジすることができたりしたようです。
 自由研究も、それぞれの個性があふれる素晴らしい研究ばかりでした。
 夏休みの経験を生かしながら、1学期後半も様々なことにチャレンジできるよう支援していきたいと思います。

みらい学年 暑さに負けず、学んでいます!

画像1 画像1 画像2 画像2
 夏休み前に国語の学習で作成した新聞をグループで発表しました。書き手は新聞の概要や工夫したところを紹介し、聞き手は新聞の内容についての質問や分かりやすかったところについて伝えました。グループによって取り上げたテーマが違っていたので、子どもたちは興味深く聞いていました。
 図工では「まぼろしの花」という題材に取り組み始めました。ふしぎなタネから咲く、だれも見たことも聞いたこともない「まぼろしの花」。どんな花を咲かせようか想像し、紙粘土を使ったタネづくりからスタートしました。絵の具を混ぜ、楽しそうにタネづくりをする姿が見られました。作品の完成が楽しみです。

1学期後半スタート!

 夏休み明けの初日、ひかりの門をくぐって子どもたちは元気に登校してきました。猛暑ですが、暑さに負けず、落ち着いて学習に取り組んでいます。最高学年としての姿を見せ、阪之上小の手本となっていきたいと、気持ちが高まっています。気持ちが姿となって表れるように支援し、1学期後半を過ごしていきたいと思います。
画像1 画像1 画像2 画像2

1学期後半が始まりました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
例年よりも短い夏休みが終わり,夏休み明け全校朝会を行いました。
最初にみつば委員の号令で朝のあいさつをしました。
子どもたちの元気で明るい声が学校に戻ってきました。
校長先生からは,次のようなお話がありました。
「1学期の後半で,皆さんが『自分の力を伸ばす』ことを期待しています。
できることをもっと上手に,
できなかったことをできるように,
できることを増やせるように,しっかりと学習する姿を見せてください。」
真剣にお話を聞く子どもたちの姿は,
夏休みが明けたばかりとは思えないほど素晴らしく,
1学期後半に向けての意欲の高まりが感じられました。
また,1名の転入生を迎え,全校278名となりました。

まだまだ暑い日が続きます。子どもたちの健康状態に十分気を配りながら
学習活動を進めてまいります。

初めての夏休み!!暑中お見舞い申し上げます

画像1 画像1 画像2 画像2
 初めての夏休みはいかがお過ごしでしょうか。夏休み直前の子どもたちは、夏休みの課題や生活表を一つ一つ確認しながら、自分で封筒にしまいました。自由研究でできそうなことを紹介すると「やってみたいことがたくさんある!!」「お菓子作りしてみたいな。」「計算カードを頑張ろう。」とやる気満々でした。
 7月22日には、鍵盤ハーモニカ講習会がありました。鍵盤ハーモニカの先生の話をよく聞き、きれいな音を出そうと一生懸命取り組んでいました。その後の音楽の時間では、講習会で教えてもらったことを守り、準備や片付けを上手に行っていました。何事にも前向きに取り組むあおぞら学年の子どもたちでした。夏休みも自分の決めためあてをもとに、例年より短い夏休みですが、充実した時間を過ごしてほしいです。
 暑い日が続きますが、24日に子どもたちの元気な姿が見られることを楽しみにしています。

1学期前半終了!!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1学期の前半が終了しました。
 先日、国語「お気に入りの本を紹介しよう」の学習のまとめとして、1年生にみつばっ子の100冊から選んだ本を紹介する活動を行いました。「1年生にみつばっ子の100冊のことを教えてあげたいな。」「自分たちのお気に入りの本を紹介してたくさん借りてほしいな。」とそれぞれの思いをもって学習を進めてきた子どもたち。1年生にも読んでもらえるよう、ひらがなでポスターを書いたり、実際の本を見せながら紹介したりと、伝え方を工夫して紹介しました。1年生が本を借りた後の本棚を見て、「紹介した本を借りてくれた。」とうれしそうに話す姿が印象的でした。
 夏休み前の最終日には、子どもたちが中心となって企画した「密にならない遊び」をみんなで行いました。楽しい時間はあっという間。たくさん動いてたくさん笑って・・・笑顔いっぱいの楽しい時間となりました。
 いよいよ夏休みがスタートしました。様々な制限が続きますが、その中でも楽しみを見つけ、充実した夏休みを過ごしてほしいと思います。8月24日に、元気に会えるのを楽しみにしています!

よい夏休みを!!

画像1 画像1 画像2 画像2
 中学年として、新たなスタートを切ったチャレンジ学年。あっという間に4カ月が過ぎようとしています。この間、学校での様々な活動にご理解とご協力をいただき、本当にありがとうございました。
 さて、今年の夏休みは、3週間という短い夏休みになります。子どもたちにその話をすると、「えー!短い!もっと、長いほうがいいよー。」という声が多く聞かれました。しかし、どんな時も前向きに考えることが大切です。生活表や自由研究カードを活用しながら、短くてもできること、短いからこそできることに自分なりにチャレンジしてほしいと思います。そして、夏休み明けに振り返った時に、「いい夏休みだったなぁ。」と思えるような毎日を過ごしてほしいです。

8月1日に向けて

6年生は学年行事に踊る長岡甚句、大花火音頭の練習をしています。今年はアリーナでの踊りとなりますが、長岡まつりを盛り上げ彩ってきた民踊流しのイメージを大切にし、子どもたちは踊っています。「よした、よした、よした〜!」のかけ声で8月1日の学年行事を盛り上げ楽しんでいきたいと思います。

画像1 画像1 画像2 画像2

長岡の未来を大切にした先人について学ぶ〜総合「国漢学校の始まり」〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 4年生の総合では,「国漢学校の始まり」を学んでいます。阪之上小のはじまりである国漢学校の創設に力を出した小林虎三郎や国漢学校について学習を進めてきました。学べば学ぶほど湧いてくる疑問。この疑問を解決するために,長岡市立科学博物館の先生を講師としてお招きし,お話を伺いました。
 先生のお話に引き込まれ,一生懸命質問をしたり,熱心にメモを取ったりする姿が見られました。学びに対して意欲的な姿に,先生からもお褒めの言葉をいただきました。
 今後は,学んだことを自分の言葉で新聞形式でまとめていきます。


つばさ学年 7月15日 学活「学年掲示ができました!」

画像1 画像1
 学年掲示係のリードのもとで作成してきた学年掲示がついに完成しました。どんなテーマ(この1年間大切にしたいこと)にするか,デザインはどうするか,どんな材料を使うのか,誰がどの仕事を分担するか…など,一つ一つを子どもたちで話し合って決めて作り上げた学年掲示です。「少しでも自分たちの力を高めて,上を目指していけるように,チームとしてがんばろう」というテーマが,この学年掲示には込められています。
 学年掲示係の活動はひとまず終了ですが,これからも学年全体にかかわる仕事を,チームで役割を分担し,体験していく場を設けていきたいと考えています。

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30