TOP

クラス対抗の全員リレー

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 夏休み明けの授業がスタートしています。
 
 今年度は、体育祭の種目の一つに「クラス対抗リレー」が加わり、今日の体育の時間にはリレー競技の練習が行われていました。

 「バトンゾーン」や「コーナートップ」といったルールを全員で確認した後で、さっそく「リレー」の練習が行われました。体育祭本番では、1年生や3年生は6グループに分かれて一斉にスタートしますし、2年生のレースでは5グループに分かれて一斉にスタートが切られます。

 ですが、今日は体育の授業時間のなかでの練習なので、授業に臨んでいる2クラスが、走る順番に隊列を整えて入場する練習や、自分の走る順番や、次にバトンを渡すクラスメートを確認しながら、走っていました。

 たとえ練習とはいえ、相手チームよりも速いゴールインを目指していますので、バトンを次の走者に渡した後に、勢いあまって転んでしまった生徒もいたようです。
 
 生徒玄関から各階の教室へとつづく階段の手すりには、生徒会が制作した大きな「体育祭スローガン」が掲げられました。

 体育祭では、宮中生たちが、スローガンにある「力戦奮闘」の言葉にふさわしい一生懸命な姿を見せてくれるはずです。生徒たちの応援に、8月31日(体育祭当日)には、大勢の皆様のご来校をお待ちしています。

 

伝統の継承/宮内中野球部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今年度の宮内中学校野球部の快進撃は素晴らしいものでした。

残念ながら、中体連の大会では初戦敗退と振るいませんでしたが、春に行われた全日本少年軟式野球大会の県予選では、見事に県大会優勝を果たすことができました。

写真のチャンピオンプレートは宮中野球部が県制覇を成し遂げた年に代々、バックネット裏に埋め込まれており、部員たちの誇りとなっています。

その後の北信越ブロック予選大会では、1回戦で石川県の強豪校、星稜中を破り、準決勝では長野県の佐久長聖中に激戦の末、惜敗し残念ながら全国大会への出場は夢となりました。
 そんな敗戦間もない野球部に、吉報が舞い込みました。それは、今年度のメンバーの中から第10回BFA U−15アジア野球選手権大会 日本代表チームにK,T選手が選ばれたことです。

K、T選手は、8月1日(木)〜4日(日)に千葉で一次合宿を行い、8月14日(水)〜8月17日(土)の千葉での二次合宿を終えて、そのまま17日(土)から中国で開催されるアジア大会に参加しています。

 大会は18日(日)〜25日(日)まで行い、26日(月)に帰国する予定となっている。今年度のチームメイトすべての魂を背負い、力いっぱいプレーして来てほしいと願っています。がんばれ!宮中、野球部


夏休み明け 元気に学校生活をスタート!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 宮内中学校では、夏休み明けの学校生活をスタートしました。
今日は、全校朝会が開かれ、学校長の講話がありました。

(学校長からの講話)


 夏休みの終わりに合わせるかのように、生徒玄関から体育館へとつながる校内に大きな生徒会スローガンが掲げられました。

 8月末から12月までの学校生活は、これまで以上に「一瞬」「一瞬」を大切にして、体育祭、合唱コンクールなどの学校行事や、1学期期末テストや2学期中間テストといった学習に、励んでほしいと思います。

 スローガンを掲げてくれた生徒会本部のみなさんが、全校生徒のみなさんにそんなメッセージを伝えているように感じました。

 さて、今日から「1学期の後半」がスタートしました。
振り返ってみれば、長岡花火のころまでの序盤、お盆過ぎまでの中盤、そしてお盆明けから昨日までの終盤と、どの時期にも生徒のみなさんの明るく元気な姿がありました。

 8月はじめの「花火の翌朝の清掃ボランテイア」には合わせて約200名もの生徒のみなさんが参加してくれました。少ししかゴミは落ちていないだろうと思っていた私の考えの甘さを教えてくれるかのように生徒たちはたくさんのごみを集めてくれました。

 部活動が行われている時間は、お盆前は特に暑い毎日でした。
 そんな暑さの中でも、生徒たちが目標をもって活動に取り組み、学校の内や外で、中学生らしくはつらつと部活動に取り組む姿があがりました。

 時に、熱中症が心配になりましたが、練習を重ねるごとに、どの部も成果をあげ、また同時にこれからの課題もたくさん見つかったことでしょう。

 私は、夏休みを迎える前の最後の全校長会で、みなさんに「自主 自律」の気持ちをもって充実した夏休みの毎日を過ごしてほしいと、みなさんへの願いを語りましたが、
部活動に朝早くから取り組む姿勢にも、今年初めての取組として行った「学習教室」や部活動後の図書室を利用して静かに学習課題に取り組む後ろ姿にも、みなさんが「自分に厳しく」「自主 自律」の心構えをもって、日々の生活を過ごしていたことを感じました

 さて、夏休み中には、全校生徒のみなさんの活躍がたくさんありました。

 8月5日に行われた「わたしの主張」地区大会では、1年生のK,Yさんが学校を代表して出場し、長岡市三島郡地区で最優秀賞を獲得しました。他の出場者全員が2年生や3年生の上級生でしたが、自分が伝えたい内容を、静かな口調で丁寧に伝えていましたが、大舞台に立っても落ち着いて、聴いている人たちに自分のメッセージを、自分の体験を交えながら堂々と語っていました。

この最優秀賞については、新潟日報の紙上でも紹介されたので、新聞でK.Yさんの活躍をしった宮中生も多かったことと思います。

 お盆前の最後の金曜日には、汗結園の雑草をとるボランテイア活動が行われました。猛暑の毎日で汗結園のサルビアの鮮やかな赤色が白く変色し始めていたのですが、ボランテイアのみんさんの一生懸命な奉仕作業のおかげで、花壇のいろいろな花を彩るきれいな色が再び現れました。活動に取り組んでくれたみなさん、たいへんありがとうございます。

 活躍といえば、夏休み中のゴルフの大会で渋野日向子(しぶの ひなこ)さんが、全英女子オープンという大会で初出場初優勝を飾ったニュースが大きく取り上げられました。

 特にゴルフをよく知っている人は注目していた選手かもしれませんが、私たちのほとんどが渋野さんという選手の名前さえ、夏休みが始まる頃には知りませんでした。

 ピンチをチャンスにかえる強さ
 どんな苦しい場面でも、笑顔でそれを乗り越えようとする精神力

 そして、何よりも、今自分が取り組んでいることを思いっきり楽しもうとする姿
にゴルフをしらない多くの人たちにも、勇気や元気を与えたビッグニュースでした。

 また、「日々の努力は決して裏切らない」ことを、全英オープン優勝という実績で示して見せてくれました。

 今日からの学校生活でも渋野選手のような「笑顔」や「明るさ」、「何事にも思いっきり楽しもう」とする姿勢を大切にしてほしいです。その積み重ねこそが、渋野選手のようなビッグタイトルの獲得につながると信じて、努力を積み重ねてほしいです。

 8月9月の主な予定は次のとおりです。
 8月31日(土)には体育祭が
 9月11日(水)12日(木)は定期テスト
 9月13日(金)、20日(金)からは新人水泳、新人陸上がそれぞれ始まります。
 暑かった毎日も、9月24日(火)には衣替えの季節を迎えることになります。

 これからの12月までの学校生活では、生徒のみなさんも、自分の努力の成果を試す時期がやってきます。

 全校生徒にとっての定期テストが2年生1年生にとっての新人大会等の各種大会が
そして3年生にとっては、希望の進路を実現するための「入試」を想定した実力テストが継続的に実施されます。

 あなたたち一人一人に、近い将来、あるいはすこし先の未来に、あなたが培った力が試される大舞台がやってきます。そこでの大活躍を目指して、力をつけてほしいです。

 そんな最高の大舞台が今まさに近づいてきている生徒や、その大舞台に立ち自分の今の実力を知るとともに、その世界の一流のレベルを体感してきた生徒、そしてたった今その大舞台に立っている宮中生がいます。

 吹奏楽部は、7月の県コンクールで金賞を受賞し、代表選考会を経て、9月7日の西関東大会に向けてがんばっています。

 水泳部の男子メドレーリレーの選手たちは、19日に京都府で行われた全国大会に、水泳部としては3年ぶりに出場し、他の強豪と競いあいました。

 そして、3年生のK.Tくんは今まさに中国の地で「侍ジャパン」の一員としてアジア大会に臨んでいます。
 
 日常の学校生活のなかにも「大舞台」があります。夏休みの暑い毎日のなかでも、どの軍もパネルづくりや衣装制作、そして応援の振り付けなどに一生けん命取り組みました。これも、大舞台で自分たちの力を最大限に発揮しようと努力する姿です。

 体育祭のスローガンは「力戦奮闘 〜熱き青春の風に乗れ〜」です。宮和会新聞には、この大きなスローガンの下に少し小さな文字で、「力を尽し、勇気をもって戦おう」という意味だとの説明が書いてあります。

 まだまだ炎天下が続きますが、熱中症にならないように十分に気を付けながら、青空の下で力を尽くし、勇気をもって、そして「同じ軍の仲間を信じることと同じように、相手チームの選手同士が互いに 競い合いながらも、全校生徒552名で、体育祭のグラウンドをすばらしい大舞台にして、記憶と記録に残るような素晴らしい瞬間」をつくりあげてほしいです。

 みなさんのこれからの学習面、部活動面、学校生活面などさまざまな場面での大きな成長と大活躍を心から期待して、あいさつとします。

君の夢 かなえる場所が近畿にある/第59回 全国中学校水泳競技大会結果速報

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
第59回 全国中学校水泳競技大会結果速報

会場 京都府 京都アクアリーナ
主催者 (公財)日本水泳連盟 (公財)日本中学校体育連盟


 8月17日(土)に開会式を迎えた全中水泳大会、18日(日)に宮内中学校水泳部が出場を果たした男子400Mメドレーリレーが行われました。

 台風10号が迫る猛暑の中、宮内中学校水泳部は男子400Mメドレーリレー予選において、第20位、記録4分14秒07の好タイムを出しましたが、残念ながら予選惜敗となりました。
 
 夏休み、お盆休みも返上して、練習、調整を続けてきた水泳部の皆さん、本当にお疲れ様でした。当校では、3年ぶりの全中への出場を成し遂げてくれました。全校生徒や職員、地域の方々にも沢山の勇気と感動を与えてくれました。

全中での経験を生かして、これからの学校生活、進路とさらなる活躍を期待しています。

水泳部の皆さん、感動をありがとうございました。

猛暑が続く/部活動

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日も朝の早い時間から生徒たちの元気な部活動が始まっていました。

 テニスコートでは、男子&女子ソフトテニス部が練習に励んでいました。明日(8月8日)は、1年生のソフトテニス県大会が行われるということで、今日の練習は明日の大会を想定して、試合形式でのサーブやレシーブの練習も行われていました。時々、テニスコート脇に設置されている放水装置からコートに水を散水しながら、暑さ対策も行われていました。

 女子卓球部では、昇級降級がかかった部内でのリーグ戦が行われていました。いよいよ秋の新人大会に向けてのレギュラー選出が始まっていきます。1年生部員も早く2年生に追いつけることを目指して、練習に熱が入っていました。

 女子バレーボール部は、体育館に、市内数校が集まり(市外のチームも)、練習試合が行われていました。昼食時間にいったん休憩をはさみながら、午前から午後にかけて練習試合が繰り返されていました。実戦をとおしてたくさんのプレー技術を身に付けて、新人戦での好成績につなげて欲しいものです。

 早朝にはすこし柔らかかった日差しですが、午前11時ころになると、暑さが増してきます。生徒たちは連日熱中症対策をとりながら、練習に頑張っています。

 汗結園の花々も暑さにしおれることなく、元気にきれいな花を広げています。





北信越/水泳競技速報

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
8月6日(火)、地元、長岡市のダイエープロビスフェニックスプールにて、第40回を記念する水泳競技の北信越中学校総合競技大会が開催されました。
宮内中学校の参加した選手たちの結果は、次の通りです。この大会をステップに京都での全国中学校体育大会へと弾みをつけて欲しいと願っています。
出場した選手の皆さん、お疲れ様でした。

<結果速報>

○男子400M メドレーリレー 4位(記録 4分16秒30)
○女子200M 背泳 S.Aさん 6位(記録 2分29秒78)
○男子100M 背泳 T.Sさん 準優勝(記録 1分2秒54)
○男子200M 背泳 T.Sさん 4位(記録 2分17秒73)
○男子1500M自由形 M.Mさん 入賞ならず惜敗
○男子100M平泳 T.Wさん 入賞ならず惜敗
○男子200M平泳 T.Wさん 入賞ならず惜敗

わたしの主張 宮内中最優秀賞/ 夏休み中の部活動

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
<わたしの主張>
本日13時から長岡リリックホールシアターで長岡地区広域青少年対策推進協議会が主催し、長岡地域地区の「わたしの主張」大会が開かれました。私たちの宮内中学校からは、1年生が学校代表として選考され、Kさんが参加しました。その結果、見事に最優秀賞に輝きました。来月、村上市で開催される県大会に長岡地区の代表として参加することが決定しました。Kさんの論文は「叔母から学んだこと」という題で、とても感動的な内容でした。最優秀賞に輝いたKさん、本当におめでとうございました。

<夏休み中の部活動>
 早朝練習を終えた陸上部員たちが、図書室に活動場所を変えて、学習に取り組んでいます。暑いグラウンドで思いっきり体を動かし、汗を流した後で、ガラッと気分を変えて、涼しい図書室で熱心に夏休みの課題に取り組む姿がありました。
 まさに、「文武両道(ぶんぶりょうどう)」ですね。

 午前中の体育館では、男子バレーボール部、女子バスケットボール部、男子バドミントン部が練習に励んでいました。

 それぞれの部が練習しているコートに足を踏み入れるたびに、一生懸命練習にとりくんでいる生徒たちから、「こんにちは」「おはようございます」と声をかけられました。
 男子バレーボール部は、市内M中のバレーボール部が練習試合に来校していました。レシーブからトス、そしてアタックと、一連の攻撃の流れがきちんと出来上がってきていて、今後の新人大会での活躍が楽しみです。

 女子バスケットボール部は、今後近日予定されている練習会に向けて、今日も細かなプレーの一つ一つに顧問の先生から指示が発せられています。選手たちは、汗びっしょりになりながらも、指導されることをしっかりマスターして、先輩の実績に早く追いつき、追い越そうと真剣な表情で練習に臨んでいました。

 男子バドミントン部は、顧問のS先生が部員を全員集めて、今から練習するプレーの大切なポイントについて、生徒にわかりやすい言葉と身振り手振りを使って、時には顧問自身が模範を示しながら、丁寧に教えています。

生徒たちは、その後、それぞれのコートに分かれて、今S先生が教えてくれた技術を習得しようと、繰り返し繰り返しの反復練習が始まりました。額からは大粒の汗が流れ落ちていました。

熱中症に十分気をつけて、頑張って欲しいと思います。頑張れ!宮中

長岡花火の清掃ボランティア終わる/吹奏楽部 西関東大会県代表決定!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
長岡花火の2日目(8/3)が盛大に終了しました。昨日に引き続き、今日も早朝から宮内中学校の1、2年生が長生橋付近に集合して清掃活動を行いました。

参加した生徒は隅々まで熱心にゴミを拾い集めていました。参加してくれた生徒の皆さん、本当にありがとうございました。

 一方、宮内中学校吹奏楽部は、先日の新潟県吹奏楽コンクールを金賞で通過し、今日は上越文化会館で新潟県吹奏楽コンクールの上位校12団体が集まり、西関東大会へ出場する県代表を決める選考会が開催されました。

 結果は、昨年に続き、見事に「県代表」に選考され、9月に群馬県前橋市で開催される西関東吹奏楽コンクールへと出場することが決定しました。
 吹奏楽部の皆さん、本当におめでとうございました。

 新潟県の代表校に選出された5校は以下の通りです。

○新潟市立小針中学校 ○長岡市立宮内中学校 ○新潟市立坂井輪中学校
○新潟市立上山中学校 ○長岡市立東北中学校

長岡まつり花火大会/清掃ボランティア

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
昭和20年8月1日の長岡空襲の翌年、長岡市民が復興に立ち上がり、昭和21年8月1日に「長岡復興祭」が開催され、翌年の昭和22年に花火大会が復活となりました。

「長岡花火」の歴史は、「慰霊」、「復興」、「平和への祈り」の想いが受け継がれているそうです。花火に込められた強い想いは、70年をすぎても変わることなく、私たちの中に受け継がれています。

 その長岡まつり、花火大会を少しでもきれいな環境で沢山の方々に見てもらえるようにと、市内の中学生が早朝から清掃活動に取り組みました。

 初日の今日、宮内中学校からは3年生が100名以上参加しました。明日は1,2年生が100名を超えて参加します。早朝から、汗だくになり空き缶やゴミを拾い集めてくれていました。参加してくれた3年生ありがとうございました。

 今夜もきっと、沢山の方々がきれいな環境で、素晴らしいフェニックスが見られることと思います。

<ボランティア活動に参加される生徒の皆さんへ>
自転車で現地へ向かう際は、学校のヘルメットを持っている生徒はしっかりとヘルメットを着用して、自転車に乗ってきてください。

平和祈念式典/夏休みの部活動/長岡まつり花火清掃ボランティアについて

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
<平和祈念式典>

連日猛暑が続いています。今日は長岡市恒久平和の日。アオーレ長岡では長岡市平和祈念式典が開催されました。この8月に広島平和祈念式典へ派遣される生徒を代表し、長岡市立南中学校2年生のHさんが「平和の誓い」を行いました。
長岡は昭和20年8月1日の大空襲により、一夜にして多くの尊い生命と財産を奪われました。その日から、血のにじむような努力によって戦火の復興を成し遂げて来られました。
その経緯を忘れることなく、平和への願いを込めて8月1日を大切に過ごしましょう。

<夏休みの部活動>

 宮中の生徒たちは、熱中症に気をつけながら、朝の早い時間から部活動に取り組んでいました。
 陸上部は朝の早い時間から活動を始めて、午前9時過ぎには活動を終了しました。涼しい時間にみっちりと練習を積むという顧問の先生の方針もあり、朝早い時間からの陸上部の部活動が毎日行われています。
ですが、朝8時頃には痛いほどの日差しが降り注いでいますので、陸上部の生徒たちも汗びっしょりです。
 
ソフトテニス部女子も午前9時には部活動が始まりました。それよりも20分ほど前から、準備運動としてグラウンド周辺のサルビアロードを走り、その後からテニスコートに入っていきます。2年生が中心となって1年生を含む部員で、サーブ練習や試合形式の練習に熱心に取り組みました。15分〜20分間隔で休憩をとったり、各自が近くに水筒を置いておき、各自が自分のペースで水分を補給する姿がありました。
 
野球部は午前8時頃には、グラウンドでの練習が始まっていました。今日は、市内のT中学校の野球部が来校し、練習試合が行われました。午前中に2試合の練習試合があり、校舎側の屋根付き広場の方から試合の様子を眺めていると、一生懸命に投げ、打ち、守り、走る姿が見られました。新チームも始動し、これからも何試合もの実戦を重ねながら、チームとしての力を積み上げていくことでしょう。

<長岡まつり花火大会の清掃ボランティア>

 いよいよ今日の夕方から始まる「長岡まつり」
 例年、伝統的に行っている花火大会後の「清掃ボランティア」が今年も2日間、早朝に行われます。詳しくは、下記の通りです。
すでに現場では花火の桟敷や区画分けなど、花火大会の準備が進められていました。参加を希望してくれている皆さん、宜しくお願いいたします。

8月3日(土)3年生希望者
8月4日(日)1、2年生希望者
集合時間 5:50  活動時間 6:00〜7:00
集合場所 長生橋東詰下流堤防内(長生橋の脇)
作業内容 周辺のゴミ拾い



猛暑の部活動/熱中症予防について

 今日で7月も最終日。

 明日(8月1日)から3日までの3日間、長岡まつりが行われます。
 まつりに出かける際にも、ルールを守り、中学生らしい振る舞いで、安全に留意しながら楽しい時間を過ごしてください。

 さて、連日、テレビでも報道されている通り、梅雨明けとともに「猛暑」の夏が訪れました。
 「わたしは(僕は)大丈夫。熱中症にはならない」などと過信せずに、体調管理に努めましょう。

 屋外の部活動でも、屋内の部活動でも、こまめな休養と水分補給が必要です。

 また、朝起きた直後、あるいは部活動中に、少しでも具合の悪さを感じたら、決して無理をせずに、進んで「休む」という判断をしてください。

 無理をしてがんばることができたとしても、身体に疲労(つかれ)がたまってしまい、次の日からさらに体の具合が悪くなってしまうということも起こりえます。

 熱中症を未然に防ぐための対策として、次の点に留意しましょう。

1) その日の気温や湿度などの環境条件に関する情報を見聞きすること
2) こまめに「水分補給」を心がけること
3) 暑さに少しずつ体を慣らしていくこと
4) 自分の体調を第一に考え、無理をしないこと
5) 服装(帽子、タオル、着替え)に気をつけること
6) 具合が悪いと感じたら、活動を続けずに、早めに体を休めること
7) 無理な運動はしないこと

 水分、塩分をこまめにとることも大切ですが、夜は早めに休んで、体をしっかり休養させて、エネルギーを補充することが大切です。

 寝不足のままで、暑い屋内や屋外での活動に取り組むことは絶対にやめましょう。

 


画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

体育祭パネル制作開始!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 夏休みが始まってから、体育祭に向けて、各軍のパネル係が、汗結園と生徒フォーラムとの間にある「汗結園 ピロテイ」でパネルづくりに取り組んでいます。

 3つの軍のパネル係が、寄り集まるようにして、自分の軍のパネルの完成を目指して、色塗りを進めています。

 制作に取り組んでいるどの生徒の表情にもここ数日の猛暑を苦にする様子もなく、パネルの完成度を高めようと、丁寧に色塗り作業を進めています。

どの軍のパネルを見ても、軍の力強さや、パネル係がこの図柄にかけた強い思いが伝わってくるようなデザインです。

パネル制作は、8月6日(火)の「プレ発表」まで続き、その後は8月19日(月)から再開されます。

8月6日(火)のプレ発表では、「パネル」の発表だけでなく、「衣装」や「応援」についてもプレ発表が行われます。

どの軍も、プレ発表でしっかりとそれまで取り組んだ成果を発表できるように、今はその準備に一生懸命に取り組んでいます。
各軍 ガンバレ!


夏休み学習教室終わる!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 夏休みが7月25日(木)に始まって早くも1週間が経とうとしています。
生徒たちは部活動に、そして体育祭の準備の活動にと、元気に活動を続けています。

 水泳の県大会や県吹奏楽コンクールが終わった後の7月29日(月)と30日(火)の2日間には、1年生の教室や多目的ホールを使用しての夏休み学習教室が開催されました。 
 午前10時〜12時までの2時間に渡って、学習教室を開きました。日頃の授業とは違い、各自が自分がもってきた課題に取り組んだり、これまでに学習してきた内容を復習できる学習プリントに取り組んだりするといった、生徒が自主的に学習に取り組む時間です。

 7月はじめ頃に、今年初めての取組として、全校生徒に紹介し、参加者を募りましたが、写真でも分かるとおり、とても多くの生徒たちが積極的に参加してくれて、英語や数学の課題に取り組んだり、自分のペースで自習に取り組んだりしながら、夏休みの課題に計画的に取り組もうとする姿がたくさん見られました。

 1年生の3つのクラスを利用して、それぞれのクラスを1年生から3年生までの各学年の英語・数学の基礎学力補強コースとして設定しました。各クラスには、各学年の数名の先生が加わり、生徒たちが課題に取り組む上でのアドバイスをしたり、質問に答えたりしていました。

 夏休みの生活をより充実したものにするためにも、規則正しい生活を送ることと決めた時間にしっかりと学習に取り組む習慣を付けることが欠かせません。

 その意味でも、今回の「夏休み学習教室」に参加してくれた生徒たちが、昨日と今日の取組を通じて、夏休みの生活を順調にスタートすることができれば、「学習教室」を企画した大きな成果です。

 2日間の学習教室をきっかけにして、明日以降も、自分の生活習慣をしっかりコントロールしながら、充実した学習を続けてほしいです。

 午前中の学習教室に参加した生徒たちの中には、引き続き、午後には、部活動に取り組んでいた生徒もいました。学習と部活動の両立にがんばっています。






県吹奏楽コンクール金賞/市P連ソフト惜敗/女子バド個人ジュニアオリンピックへ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月27日(土)、28日(日)と長岡市立劇場で開催されました新潟県吹奏楽コンクールで吹奏楽部が昨年に続き金賞を獲得しました。8月4日(日)上越文化会館で西関東大会へ向けての代表選考会となります。金賞につづき、県代表を勝ち取れるように応援しています。

7月28日(日)は市P連のソフトボール大会が開催されました。
結果は東中に8−9の最終回サヨナラ負けで惜敗となりました。その後、東中は南中に敗れ、代表は南中となりました。参加いただきました皆様、大変お疲れ様でした。

女子バドミントン部2年生のK.Rさんが7月28日(日)に開催されたジュニアオリンピックの新潟県予選会でベスト4入りを果たし、3位に入賞。9月に行われるジュニアオリンピック全国大会へと出場することとなりました。おめでとうございます。健闘を期待しています。

水泳部健闘!/県総体2日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
(結果速報)

・女子400Mリレー決勝 8位 4分25秒66
・男子400Mリレー決勝 7位 3分58秒66

・女子400M個人メドレー予選惜敗 6分30秒03 K.Nさん
・男子400M個人メドレー予選惜敗 5分56秒17 U.Tさん
・女子200M自由 予選惜敗 2分26秒74 U.Yさん
・女子200M背泳決勝 4位 2分33秒86 S.Aさん
・男子200M背泳 予選惜敗 2分42秒74 K.Rさん
・男子200M背泳決勝 2位 2分15秒49 T.Sさん
・男子200Mバタフライ予選惜敗 2分53秒54 O.Rさん
・男子200Mバラフライ予選惜敗 2分31秒38 O.Hさん
・男子200M平泳決勝 3位 2分30秒29 T.Wさん
・男子1500M決勝 3位 17分40秒18 M.Mさん

やった!水泳部 全中へ/県総体1日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月25日(木)、26日(金)と2日間、水泳の県総体が長岡市のダイエープロビスフェニックスプールで開催されています。
伝統ある宮中水泳部は平成6年度、男子400Mリレーで全中優勝を果たしています。この年は五輪メダリストの中村真衣先輩も、すでに中学3年生で素晴らしい世界レベルの活躍を果たされていました。
 伝統ある水泳部が3年ぶり全国の舞台へ邁進します。明日の最終日もぜひ応援してください。今日の結果は以下の通りです。

(結果速報)

・男子400Mメドレーリレー決 3位 4分13秒74 (全中標準記録突破)
・女子400Mメドレーリレー決 9位 4分58秒59

・男子100M背泳決  優勝 1分01秒52 T.Sくん
            予選惜敗 1分15秒46 K.Rくん
・男子100M平泳決  3位 1分08秒04 T.Wくん
・女子200M個人メドレー決  7位 2分33秒93 S.Aさん
・男子400M自由決  6位 4分32秒56 M.Mくん
・男子100Mバタ 予選惜敗 1分06秒60 O.Hくん
・女子100M自由 予選惜敗 1分06秒83 M.Aさん
・女子100M背泳決  9位 1分12秒51 U.Yさん

※記録は予選、決勝の良い方を記載させていただきました。
※決勝進出が10組、8位までが入賞となります。

市P連インディアカ活動について

画像1 画像1
 今年度も市P連インディアカ大会に参加を予定しています。例年、選手の募集を7月に行っていましたが、今年度は、8月21日(水)に募集文書を配布します。希望される方は、ふるってご参加下さい。なお、初回の練習は、9月4日(水)19:30〜となっています。
 
 初心者から経験者の方まで、様々なチームで参加しますので、気兼ねなくインディアカを楽しみましょう。

                 PTA保健体育部より

夏休み前の全校朝会/学校長講話

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日は4限に夏休み前の全校集会が行われました。
各種大会、県大会の報告のあと、学校長からの講話、夏休み前の生徒指導部からの注意事項が全校生徒にありました。

学校長の講話については以下の通りです。


(学校長の講話)

 今日が夏休み前最後の登校日。72日間の登校日でした。
学校の教育期で言えば、4月〜7月までの4か月は「構築期」「充実期」でした。
 
先日のクラスマッチではどの学年もどのクラスも大いに盛り上がりました。
円陣を組んで気合いを入れるクラス、真剣に競技に取り組む生徒、そして元気な応援団、時にはユーモラスな姿も見られました。

 学年のカラー、それぞれのクラスの団結の雰囲気がとてもよく伝わってきたクラスマッチでした。
 1年生では、大きなポスターを掲げて応援するクラスがあり、3年生では、翌朝の登校日には黒板に担任の先生からの温かなメッセージが書き記されていました。
 この団結や協力や応援の姿も、72日間共に同じ学年、学級で過ごしてきた成果の表れです。

 昨日は、体育祭に向けての軍団集会が開かれました。

 私は黄軍に所属していますが、黄軍でも、団長さんの力強い決意の表明から、各応援リーダー、パネル、衣装のリーダーが決意を述べていました。

 さて、8月からは、「開発期」となります。
開発期とは、部活動や勉強を両立させること、そしてチャレンジ精神で何事にも取り組むことです。
 今日まで行われた水泳授業でいえば、平泳ぎの足のかきかたをしっかりマスターしようとしていた「構築期」から、すこしずつできるようになりプールを何度も往復し技を身につけ始めた「充実期」
 そして、その身につけた技や体力をバネにして、50、100、300mと一人でどんどん泳げるようになり、さらに泳ぎを上達させていく時期が「開発期」です。
 
 明日からは水泳部が県大会に臨みます。

 地区大会で多くの選手が表彰台に上ることができた姿を、また明日からの県大会でも見せてください。
 また、先日の全校朝会で演奏を披露してくれた吹奏楽部も、今週土曜日がコンクール本番です。力を合わせて、心を一つにして、コンクールに挑んでください。

さて、これまでの72日間の4ヶ月でしたが、みなさんは自分自身がどれだけ成長できた、という実感があるでしょうか。

中学1年生のみなさんは、お盆の時期にしばらく振りに会う親戚の人たちからは、
「大きくなったねえ」「中学生らしくなったねえ」と褒めてもらえるかもしれませんね。
その成長の度合いを、たとえば、汗結園の草花を例に見てみると5月に委員会が植えてくれた時にはこんなに小さかった花々が、昨日管理員さんに上の方から撮ってもらった写真でみると、こんなに大きく、きれいに成長していることが分かります。
 これこそが、3ヶ月、あるいは4ヶ月の一日一日の積み重ねですね。

 みなさんも、確実に汗結園の花々のように一歩ずつ成長しています。どんな力がついてきたか、どんな中学生らしさが備わってきたかを、少し立ち止まって見つめてみましょう。
 そんな72日間を終え、明日からは夏休みです。
 今の中学生にとっては、SNSとの付き合い方は大切なポイントです。

 寝る前の1時間くらいの間にスマホやタブレットを使うことは、睡眠を妨げてしまうそうです。まして、周囲を暗くして布団の中でスマホなどを扱うことは体や心の成長を妨げてしまうケースがあります。

 また、スマホやLINEなどに使う時間がとても多い人は注意が必要です。このグラフを見てください。1年生のみなさんは6月の講演会でもこのお話を聴きましたが、1日30分くらいだけ勉強している、でもスマホはほとんど使わない人の学習成績です。

 もう一方は1日2時間以上は勉強していますが、スマホやLINEでも2時間以上時間を使っている人の学習成績です。

 学習時間には全く比例せず、スマホやLINEを使っている割合に応じて、学習成績に
悪い影響が出ているというデータもあるそうです。

 また、スマホに触れていなくても、近くに置いておくだけで、集中力が下がり、学習効率も大きく下がってしまうそうです。

 これらの様々な影響から自分の夏休みの生活を守るための唯一の手がかりは、「自主自律」です。細かなことは、先日の学校だよりにも書きましたので、そちらを読んでみてください。
 ぜひ、この「自主自律」を心に置いて、自分の固い意志、他に流されない気持ちで生活をしてほしいです。

 明日から始まる27日間の夏休み。だれもが同じ時間 同じ期間をもらっていますが、その夏休みを充実させるのは、あなた自身の自主性や努力しだいです。

 夏休みの前半には、楽しみな長岡花火がすぐやってきます。
 おおぞらギャラリーには、まるでフェニックス花火のようなすばらしい作品が展示されました。おおぞら学級・つばさ学級のみなさん、すてきな作品をありがとうございます。

 夏休みで大切にしてほしいことは次の3つです。
 自分の命を大切にしてください。

 何かに集中して打ち込む、後から振り返った時に充実していたなと思える夏休みにしてください。
 次の登校日には(8月21日)、全員が元気な顔で集まりましょう。

 そして、宮内中学校の生活や学習のキーワードである
 「5つの心」と「3つの力」を大切にした日々を過ごしてください。

 3つの力には
 考えを深める力、深く物事を考える力 であったり自分の思いや考えをしっかり伝え ることのできるコミュニケーション力や社会性であったり他とかかわり合いながら、相 手の意見を参考に自分の考えを改めたり、様々なものの見方を身につけたりする力など です。
  
 これらの3つの力を磨いて、さらに、先日の富樫監督がお話しされていた
「あいさつを交わす」
「そうじに取り組む」
「人の話をちゃんと聞ける」
といった当たり前のことが当たり前にできる習慣を身につけ、自らの力で将来を切り拓いていくことのできる力を培ってほしいと思います。

 みなさんの夏休みが充実した時間になるように願っています。

                  学校長の講話より


 








15歳の生と性

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日の5限〜6限の時間を活用して、3年生の生徒を対象に性の講演会が開かれました。今年度も開業助産師、思春期保健相談士のS、Y先生をお招きして行われました。

思春期とは・・・「子ども」から「大人」へと成長する時期
「性的な成熟」が起こる・・・・誰かのことが、とても気になる
「こころ」や「からだ」について、様々な悩みを感じる時期

今、10代の人たちに起こっていること
妊娠、出産、人工妊娠中絶、性感染症、性暴力、SNS出会い系サイトによる被害

SNSトラブルが近年増加
「見ない! 書き込まない! 会いにいかない!」

自分を大切にすることは、ほかの人も大切にすること!など
細かな資料をもとに、わかりやすくご講演くださいました。


宮中体育祭チーム会を行いました!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日の生徒朝会では8月31日(土)に開催を予定している宮中体育祭に向けての第一回目のチーム会を三軍団に分かれて行いました。(赤、青、黄)の三色です。

それぞれの軍団のリーダー紹介や、今年の軍団のテーマ、応援スタイルなどを説明したところで第一回のチーム会は終わりました。

今年の体育祭のスローガンは・・・・

「力戦奮闘」〜熱き青春の風に乗れ〜

力を尽くし、勇気をもって戦おうという意味で生徒たちが決めました。

生徒全員の力が白熱し、迫力のある熱い体育祭にしようという願いが込められています。今年の宮中の体育祭も楽しみにしていてください。


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校だより

保健だより

給食だより

その他配布文書

いじめ防止

登校許可証明書

グランドデザイン

行事予定表

PTA役員選出細則