修学旅行2日目 形に残るもの、学びになるもの


修学旅行2日目がスタートしました!今日も、ホームページ更新を下田が担当します。

全員元気です、という報告が朝、学校に届きました。
学校も欠席者がいないので、宮本小は今日も全員元気です!


まず2日目最初の活動は、ろくろ体験です。
ねんどの塊から、自分の手で成形します。少し手こずりながらも、徐々に形ができていくことに喜びを感じているようでした。焼いたものは後日、学校に届くそうです。
焼くとどうなっているでしょう?焼く前とでは、色やツヤなど、またイメージが変わるかもしれません。
世界に一つだけ!形に残る、修学旅行の記念ですね。完成がどきどき。


次は、佐渡金山、鉱山の見学です。
佐渡金山は、6年生が事前にお話を聞いたり、調べ学習をしていたものの一つでした。これを生かして、
実際に見学することで、より理解を深めることができたのだと思います。

鉱山は少し寒いようで、みんな着込んで入ったようです。


写真を見ても、とにかく天気がいいですね!台風も一時心配はしていましたが、心配は不要でした。修学旅行にみんなが来るのを待っていたような、そんな天気。

お昼は、少し早めに到着して、海鮮丼を食べました。




画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

学校だより

保健だより

給食だより

年間行事予定表

小中連携だより

学校預り金の集金について

家庭学習支援

市・県・文科省からの文書