北中学校の学校の様子をお知らせします。
TOP

7月30日(木)

画像1 画像1 画像2 画像2
【 1年生美術の授業 】
 「アクリルガッシュ」を使った授業でした。微妙な色の変化を表したり、マスキングテープを使ってデザインを塗ってみたりと様々な使い方をしていました。私が中学生のころには使っていなかったので興味深く生徒が活動する様子を見ていました。今日の授業は主に使い方の学習でした。使い方を工夫してステキな作品ができるのが楽しみです。

【 今週の道徳 】
〇1年生:テーマは「明るい家庭を作るために」
 資料では、母親が家族一人一人が抱えている様々な愚痴や心配を自分の胸に収め、家族に余計な心配をさせないようにしている様子が書かれていました。どこの家庭でも大人は子どもに余計な心配をさせないために黙っていることが多かれ少なかれあります。だから子どもは安心して成長することができます。でも中学生になったら少しずつ家族の一員として家族を笑顔にさせたり、安心させたりできることがあるのではないかと思います。我慢や無理をするのではなく、子どもができる範囲で家族のために何ができるかを考えてみました。少し難しかったかもしれませんが、御家族でも話題にしてみてください。
〇3年生:テーマは「先人の思いとともに」
 資料では、東京都の隅田川の花火と灯篭流しが題材でした。長岡市でも毎年花火の打ち上げや灯篭流しが行われていますので、花火や灯篭流しに込められている思いについては生徒も十分理解したうえでの授業でした。昨今は、年中行事や儀式が簡素化されることも少なくありません。しかし、それぞれの行事や儀式には先人の様々な願いや思いが込められていることを理解し大切にしていく心を持ち続けたいと感じました。先人の思いを知ることは今後生徒が生きていくうえで必ず心のよりどころとなるはずです。今年の長岡の花火大会は中止になりましたが、それに代わる催しが計画されています。催しに込められた思いに心を寄せ、郷土のよさを再認識してみてほしいと思います。



    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30