10月13日(火)から2学期がスタートしました。2学期も引き続き「新しい生活様式」を踏まえた、新型コロナウイルス感染症への感染防止対策の徹底をお願いします。

夏休み前の全校朝会

 夏休み前最後の授業日の7月31日(金)の朝、夏休み前の全校朝会を行いました。

 全校朝会は、5年生の代表児童4名によるあいさつ、校長講話、夏休み中の安全についての指導を行い、最後に校歌を合唱して終わりました。
 校長講話では、各学年毎にどんなことをがんばって取り組んで、どんな力を身に付けてきたかそれぞれの成長について話しました。
 夏休み中の安全についての指導では、自転車の乗り方を含めた交通事故防止に関することや不審者への対応について指導しました。不審者への対応では、安全の確保とともに、特に、できるだけ早く警察に知らせることを強調しました。

 夏休みは8月26日(水)までです。子どもたち一人ひとりが充実した夏休みにしてくれることを願っています。ご家庭でのご指導、地域でのご指導を、よろしくお願いします。

6年生の市内巡検の様子がテレビ放映されます

 7月29日(水)に、6年生スマイル学年の子どもたちが、市内の戦争関連施設等を巡りながら長岡空襲について学んできました。その様子がBSN新潟放送で放映されることになりました。
 放映されるのは、7月31日(金)の18時15分からの「ゆうなび」という番組内です。お時間がありましたら是非ご覧になってください。

「天水田」の守り神

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月30日(木)の朝、5年生ビリーブ学年の子どもたちが、「天水田」の守り神を設置しました。

 ずいぶん前に出来上がっていたのですが、雨続きでなかなか設置することができずにいたものです。ようやく設置できましたが、稲の穂が出始めましたので、ちょうどよいタイミングだったと思います。
 守り神と一緒に看板も設置しました。看板には「ビリーブ米 受けつごう、感謝の天水田」と書かれています。

 5年生ビリーブ学年の子どもたちが思いを込めて関わっている「天水田」です。稲の様子、看板、そして守り神を、ぜひ見に来てください。

2回目の「あおぞら やおや」

画像1 画像1
 7月28日(火)のお昼休み、2年生あおぞら学年の子どもたちが、2回目の「あおぞら やおや」を開店しました。今回の担当は2年2組でした。

 あいにくの雨の中でしたが、今回も開店時刻の午後1時15分前に、すでにたくさんの皆さんが並んでくださっていました。子どもたちが準備した、ピーマン、ミニトマト、ナスなどの野菜をどんどん買ってくださいました。2組の子どもたちも、前回の1組の子どもたちと同じように、大きな喜びを感じたようでした。
 また今回も、6年生スマイル学年の子どもたちが、希望の「白菊」打ち上げのために野菜を買っていただきたいと、2年生と一緒にやおやさんを開店しました。6年生にもたくさんのご協力をいただきました。

 自分たちの夢に近づこうと取り組む6年生。その夢を応援しようと取り組む2年生。そして、それを支えてくださる保護者やご家族の皆さん。とっても心が温かくなるひと時です。

教育広報誌「かけはし」

 教育広報誌「かけはし」は、県教育委員会と家庭・地域をつなぐ広報誌として、県教育委員会の取組について広く理解していただくことを目的に年2回発行されています。
 公立の小・中・高・特別支援・中等教育、義務教育学校に在籍する児童生徒及び国公私立の幼稚園、保育所、認定こども園に在籍する幼児をもつ家庭に配信されています。
 例年、教育広報誌「かけはし」はカラー版紙面で配付されていましたが、今年度より電子配信になりました。URLはhttps://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachm...です。ご活用ください。(当分の間は、本校のホームページ上で、ご覧いただくことができます。)

FMながおかラジオ放送

 毎週土曜日の午前10時から30分間、FMながおかで小学生向け教育番組「教えて!長岡テレスクール!」という番組が放送されています。6月から8月までの10回番組です。番組の主なコーナーは「教えて!テレフォンティーチャー!」と「テレフォンフレンドと話そ〜れ!」です。

 8月1日(土)の番組内「テレフォンフレンドと話そ〜れ!」に、希望が丘小学校の6年生2名と担任1名が参加します。「今頑張っていること」や「将来の夢」などについて電話でのインタビューを受けて答えます。その後、担任からは特色ある学校の取組を紹介します。
 最後にリクエストナンバー「児童へ贈る応援ソング」で、6年生スマイル学年の子どもたちの歌声が流れます。曲目は、六送会で披露した「ありがとうの花」です。

 8月1日は長岡市恒久平和の日です。長岡空襲について深く学んできている希望が丘小学校の子どもたちにぜひ出演してほしいと声をかけていただきました。ぜひお聞きになってください。

「スマイル8・1セレモニー」

 例年であれば、6年生の子どもたちは、8月1日、午前中に長岡市平和祈念式典に出席し、夕方からは柿川灯籠流し、そして、学年PTA活動としての平和祭大民謡流しに参加し、慰霊と平和について考える一日にしていました。
 残念ながら、本年度は、新型コロナウイルス感染症への対応により、どの活動にも参加することができない状況となりました。

 そのような中、長岡花火についてお話いただいた渡辺さんから、慰霊と平和祈願の長生橋ホワイトライトアップのカウントダウンセレモニーというお話をいただきました。
 これを受けて、6年生スマイル学年の子どもたちは、ぜひ参加して慰霊と平和への願いを伝えたいとして「スマイル8・1セレモニー」を考え、参加させてもらうこととしました。

 様々な制約や制限がある中ですが、6年生スマイル学年の子どもたちは、「今までの6年生のように平和劇をしたい!希望の「白菊」を打ち上げたい!」と願って学習を進めています。子どもの生命や健康を守ることが最優先ですが、子どもたちの願いが実現できるように、しっかりと考え、支えていきたいと思っています。

「あおぞら やおや」

画像1 画像1
 7月21日(火)のお昼休み、2年生あおぞら学年の子どもたちが、「あおぞら やおや」を開店しました。今回の担当は2年1組でした。

 開店時刻の午後1時15分前に、すでにたくさんの皆さんが並んでくださっていました。子どもたちが準備した、ピーマン、ミニトマト、ナスなどの野菜をどんどん買ってくださいました。子どもたちも大きな喜びを感じたようでした。
 6年生スマイル学年の子どもたちも、希望の「白菊」打ち上げのために野菜を買っていただきたいと、2年生と一緒にやおやさんを開店しました。6年生にもたくさんのご協力をいただきました。

 次回の「あおぞら やおや」は7月28日(火)の午後1時15分からです。担当は2年2組です。よろしくお願いします。

休憩時の避難訓練

 7月21日(火)の午前、休憩時に地震が発生し、その地震により給食室から出火したという想定で、本年度第2回目の避難訓練を行いました。

 子どもたちは、まず地震の発生を受け、活動をやめて、落下したり倒れてきたりするもののそばから離れて身を守りました。そのあと、火災の発生で第一次避難場所であるグラウンドの築山前付近に集合しました。
 第1回目の避難訓練は、全校一斉ではなく学年ごとに避難経路や避難場所、避難時の並び方等を確認する形で行いましたので、全校の子どもたちが避難場所に集まったのは、今回が初めてで、しかも休憩時間で一人ひとりが考えて動かなければならない状況での訓練でした。それにもかかわらず、全員が避難完了するまでにかかった時間は、ほぼこれまでの最高数値に近いものでした。さすが希望っ子です。

 これからも命を守ることをしっかりと指導していきたいと思います。

「あおぞら やおや」が開店します

画像1 画像1
 2年生あおぞら学年の子どもたちが、「あおぞら やおや」を開店させようと準備を進めています。

 「あおそら やおや」は、2年生の子どもたちが畑の先生である竹内農園の竹内さんのご指導を受けながら収穫した野菜を、保護者や地域の皆さんに買って食べていただきたいとして行う活動です。
 開店するのは、7月21日(火)と28日(火)の、いずれもお昼休みの午後1時15分から1時35分までの予定です。マスクを着用し、エコバッグをご持参ください。また、「3密」を避けて並んでいただきたいと思います。

 買っていただいた収益金について2年生の子どもたちは、6年生スマイル学年が打ち上げたいと願っている希望の「白菊」の資金や、豪雨被害で困っている人のために役立ててもらおうと考えています。ご協力をよろしくお願いします。

ネットトラブル防止教室

 7月16日(木)の2時間目に、5、6年生を対象にして、ネットトラブル防止教室を行いました。

 講師として、新潟県警察本部生活安全部少年課のいじめ対策を担当されている長谷川様からお越しいただきました。
 長谷川様からは、SNSや動画投稿サイトに伴う事例を挙げていただきながら、どのようなことが犯罪となるのか等、具体的にお話していただきました。そして、「いじめは犯罪です。ネットトラブルはいじめに発展する可能性がとても高い行為です。」ということも伝えていただきました。
 お話をお聞きした子どもたちからは、「こんなことが犯罪になるなんて知らなかった。しっかりと気を付けて利用したい。」等の感想が聞かれました。子どもたちの心にしっかりと届いたことと思います。

 ネットトラブルについては、被害についてはもちろんですが、加害を含めて、両面から考えていく必要があると思います。犯罪という視点で、被害、加害について学ぶことができた貴重な機会となりました。

7月の本とコラボ給食

画像1 画像1
 7月14日(火)の給食は、7月の本とコラボ給食でした。

 もとにしたお話は「モリくんのあめふりぴーまんカー」です。献立は、チンジャオロース丼(ごはん+チンジャオロース)、トマトと卵のスープ、手作り杏仁ゼリー、牛乳でした。
 雨の降り続ける時期。こうもりのモリくんは、かえるくんに誘われ、緑、赤、黄色のぴーまんでできた3台のぴーまんカーで仲間たちとドライブへ。でも、はしゃぎすぎたモリくんは、転んでけがをしてしまいます。落ち込むモリくんに、仲間たちは、かたつむりさんに「ぴーまんは体を強くする」と言われたことを思い出し、モリくんにぴーまんを食べてもらうことを思いつきます。でも、モリくんは大のぴーまん嫌い。モリくんはどうなったでしょうか。

 給食ではぴーまんをたっぷり使ったチンジャオロース丼を作りました。苦みがないようにおいしく調理しています。子どもたちの感想はどうだったでしょうか。「モリくんのあめふりぴーまんカー」のお話は図書室にあります。ぜひ読んでみてください。

7月の児童朝会

画像1 画像1
 7月14日(火)の朝、7月の児童朝会を行いました。今回の担当は生活委員会でした。

 児童会スローガン「WAになってふやそう!希望っ子の笑顔!」の実現に向けて、生活委員会では、劇化したクイズ形式で、あいさつの仕方と廊下の歩き方について発表してくれました。答えの理由を尋ねる場面では、全校の子どもたちが積極的に手を挙げて発言してくれました。
 希望っ子のあいさつは「あ;あいての目を見て」「い;いい笑顔で」「さ;さわやかに」「つ;つなげよう」が合言葉です。

 児童朝会の最後に、令和2年度になって初めて児童会歌を歌って踊りました。マスクをしたまま、みんなで前を向いて、大きく広がって行いました。とっても素敵な1日のスタートとなりました。

長岡空襲のお話をお聞きする会

画像1 画像1
 7月13日(月)の3時間目に、6年生スマイル学年の子どもたちが、総合的な学習の時間で長岡空襲のお話をお聞きしました。講師としてお越しいただいたのは、長岡戦災資料館の元館長で現在は顧問の古田島先生です。

 お話は、昭和20年の7月20日と8月1日のことでした。
 7月20日のお話は、午前8時13分、左近地内に模擬原子爆弾のパンプキンが投下され、4人が死亡、5人が重軽傷を負った、その亡くなられた4人についてのお話でした。
 8月1日のお話は、千手地域に住まわれていた関さんご一家のお話でした。お父さん、臨月を迎えているお母さん、小学校6年生の長女から2歳までの5人の子どもたちのご家族が、どのような準備をして8月1日を迎えたのか、そして、当日からその後の様子はどうだったのかについてでした。お父さんは頭に焼夷弾の直撃を受けて亡くなられたそうです。また、小学校6年生だったお子さんも亡くなられたそうです。

 古田島先生は、希望が丘小学校の6年生にぜひ関さんのお話を聞かせたいとして、たくさんの空襲体験のお話の中から選んできてくださいました。今回初めてされたそうです。スマイル学年の子どもたちは、古田島先生の思いを受け止めるかのように、とても真剣に聞き入っていました。

母子保健推進員さんに学ぶ

 7月10日(金)の3時間目に、4年生にじいろ学年の子どもたちが、地域の母子保健推進員の皆さんにお話をお聞きしました。

 4年生は、総合的な学習の時間を中心にした「ふるさと学習プラン」で、「希望が丘のまちづくり」について学習しています。これまでに、コミセンのセンター長さん、セーフティパトロールの皆さんからお話をお聞きしました。今回の母子保健推進員の皆さんは、その第3弾です。
 どんなお仕事をされているのか、どんな気持ちでされているのか、子どもたちは自分の町内を担当されている母子保健推進員さんへのインタビュー形式でお話をお聞きしました。母子保健推進員さんにとっては、ほとんどが乳幼児の頃に関わった子どもたちで、とても懐かしそうで、そして、成長を感じながらの時間だったようです。

 4年生の子どもたちは、7月17日(金)に、今度は食生活推進員の皆さんにインタビューする予定です。

5年生のリクエスト献立

画像1 画像1
 7月9日(木)の給食は、5年生のリクエスト献立でした。
 「7がつのこんだてひょう」では、〇か〇ご〇ん、〇〇の〇ら〇げ、〇い〇う〇ラ〇、〇う〇ん〇る、れ〇と〇〇ん〇、牛乳と載せてあります。お分かりですか?

 5年生がリクエストした献立は、わかめごはん、とりのからあげ、かいそうサラダ、そうめんじる、れいとうりんご、牛乳でした。子どもたちのリクエスト献立でよく選ばれる人気メニューです。ぜひお子さんに感想をお聞きください。

 7月の給食では、14日(火)に「本とコラボ給食」、20日(月)に「ながおか減塩うまみランチ」、27日(月)に「旬な地場もんランチ」を実施する予定です。

「ねがいごとが空にとどきますように…」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今、児童玄関に願い事が書かれたたくさんの短冊が飾られています。学年によっては、教室前の廊下等に置かれた竹に短冊や折り紙で作った飾りが吊るされて飾られています。

 児童玄関には「みんなのねがいごとが空にとどきますように…」「たんざくに心を込めて願いを書きましょう」というポスターと一緒に願い事を書く短冊が置かれています。
 飾ってある短冊には、自分の将来の夢の実現に関する願い事や勉強や運動等の成果に関する願い事がたくさん書いてありますが、中には、「プロのゲーマーに」や「フォートナイトで1位を」といった言葉も見られます。また、「新型コロナウイルスが早くおさまってふつうの生活ができますように」といった願い事も見られます。

 児童玄関の奥には、本年度の児童会スローガン「WAになってふやそう!希望っ子の笑顔!」が掲示されています。一人ひとりの願い事と共に、このスローガンに込められた願いが実現できますように子どもたちを支えていきたいと思います。

雨の日の朝の児童玄関

 雨降りの毎日が続いています。九州では甚大な被害が出ています。7月8日(水)の朝には岐阜県と長野県に大雨特別警報が発令されたとの報道がなされています。長岡市にも大雨警報が発令されています。

 さて、そんな7月8日(水)の朝も、子どもたちは雨の中を登校してきました。子どもたちは児童玄関の屋根があるところに入ると傘を閉じ、傘についた雨水を落とします。その時に、子どもたちは、傘の先を床に付けて左右に回転させるようにして雨水を落とします。
 傘をバサバサと開いたり閉じたりしません。また、振り回したりしません。広く場所を取ったり、周りの人に水がかかったりしないようにする心配りです。水を切ったら傘が開かないようにひもでまとめて傘立てに立てます。1年生も同様です。上の学年の子どもたちのやり方を見て身に付けていきます。
 児童玄関の傘がいつもきちんとまとめてあること、そして、傘の水を切るときに周りの人に心配りをしていること、いつも、本当に素晴らしいマナーであり希望が丘小学校の文化であると思って見ています。

 被害にあわれた方や地域には心からのお見舞いを申し上げたいと思います。また、今後、これ以上の被害が出ないことを願うばかりです。

西中学区家庭学習強調週間

 お知らせしていましたように、7月6日(月)から、令和2年度第1回目の「西中学区家庭学習強調週間」が始まりました。12日(日)が最終日です。

 西中学区の小中学校5校で、家庭学習の意欲付けと定着を図ることを目的にしています。本年度は、特に予定した時刻に家庭学習を開始できるようにすることの習慣化に力を入れています。ぜひ、ご家族そろっての協力した取組をよろしくお願いします。

 なお、希望が丘小学校では、家庭学習強調週間と並行して元気アップ週間の取組も行っています。本年度は、特に「我が家のメディアルール」に基づいた取組、そして、寝る時刻を意識した取組に力を入れています。こちらも、ご家族そろっての協力した取組をよろしくお願いします。

自然教室オリエンテーション

画像1 画像1 画像2 画像2
 7月3日(金)の6時間目に、5年生ビリーブ学年の子どもたちに、自然教室のオリエンテーションを行いました。

 5年生ビリーブ学年の自然教室は8月24日(月)25日(火)の1泊2日で、国立妙高青少年自然の家で行う予定です。
 担任が下見に行って撮ってきた写真やこれまでの5年生の自然教室の写真等を使いながら、オリエンテーリング、キャンプファイヤー、ストレートハイク等の活動や、宿泊棟の部屋や風呂場、食堂の様子等について説明しました。宿泊については100人規模で宿泊できる宿泊棟を2棟借りて一部屋の人数を大幅に減らしています。また、お風呂も時間差をつけて密を避けるようにしています。

 子どもたちは自然教室の具体的なイメージをつかむことができたようです。これから5年生は本格的に準備を進めていきます。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

学校だより

保健だより

給食だより

いじめ防止

いじめ防止年間計画

登校許可証明書

グランドデザイン

年間行事予定表