8月26日(水)まで夏季休業期間です。この期間も引き続き「新しい生活様式」を踏まえた、新型コロナウイルス感染症への感染防止対策の徹底をお願いします。

学校閉庁日

 8月11日(火)から17日(月)まで学校閉庁日で、週休日等を含めて8月8日(土)から17日(月)までの期間、職員は不在となります。

 通常の連絡先は学校(担任)ですが、この学校閉庁日期間中の緊急連絡につきましては、7月30日付のおたよりでお願いしましたように長岡市教育委員会になります。児童の事件・事故等については学校教育課(39-2249)、施設・設備関係については教育施設課(39-2236)、新型コロナウィルス感染症関連については学務課(39-2239)にご連絡ください。

 令和2年度の教育活動は、4月5日(日)まで続いた臨時休業が終わり、4月6日(月)からスタートしましたが、再びの臨時休業、分散登校、午前中のみの登校等を経て、6月1日(月)から通常の時間になりました。とはいえ様々な制限や新たな対応が必要な状況が続いてきました。保護者、ご家族、地域の皆さんには学校の取組に対してご理解とご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

「平和学習室(仮)」で職員研修

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月7日(金)の午前、先日、本ホームページでお伝えした「平和学習室(仮)」で、平和学習関連資料についての職員研修を行いました。

 職員研修は、平和学習室(仮)に関連資料を、仮に並べて行いました。
 戦争前の長岡の街並みやそこで暮らす人々の営みが撮影された写真パネルの説明からスタートして、出征の時の様子が分かる資料、戦地からの葉書や手紙の内容、実際の衣服や靴や持ち物、戦死された後の通知等頂戴した資料について、平和教育の担当職員が説明しました。

 博物館や資料館であればガラスケースに入っているような貴重な資料です。全職員が、寄贈してくださった方々の思いをしっかり受け止め、大事に活用させていただきたいと思っています。

「スマイル8・1セレモニー」の様子がテレビ放映されます

 8月1日(土)の夜に、6年生スマイル学年の子どもたちが実施した「スマイル8・1セレモニー」の様子が、ケーブルテレビNCTで放映されることになりました。
 放映されるのは、8月7日(金)の17時からの「ほっとイレブン」という番組内です。お時間がありましたら、ぜひご覧になってください。

平和学習室(仮)

画像1 画像1 画像2 画像2
 希望が丘小学校6年間の学びの集大成として実施してきた6年生の総合創作劇「昔、長岡で戦争があったよ」。保護者や地域の皆さんに支えていただき、これまで8年連続で9回実施してきました。

 希望が丘小学校には、保護者や地域の方等から、戦争に関連する様々な実物を寄贈していただいています。戦争で今のミャンマーに行かれた方から家族に宛てたたくさんの手紙、戦死されたときに届いた通知や遺言状、憲兵だった方の軍服や持ち物、陸軍の通信兵だった方の軍服や持ち物、出征を祝うのぼり旗等たくさんの資料があります。
 この度、これらの資料をまとめて、子どもたちが学ぶことができるように整理して展示する「平和学習室(仮)」をつくることとしました。

 夏休み期間を使って進める予定です。完成しましたらお知らせします。

「感謝とエールの光」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月3日(月)の夜、例年であれば長岡大花火大会の2日目ですが、今年は午後7時30分に、「慰霊、復興、平和の花火」、そして、「新型コロナウイルスの終息を祈願する花火」の打ち上げが行われました。

 花火の後、午後7時35分に、花火師の皆さんへの感謝と来年に向けてのエールを、また新型コロナウイルス感染症と戦う全ての人々へのエールを送るための「感謝とエールの光」が行われ、希望が丘小学校の職員有志で、学校の屋上から参加しました。
 屋上に、ろうそくの炎で、「キボウ アリガトウ」というメッセージとキボッシーの顔を作りました。併せて、トーチ型のライトを振って、感謝の気持ちとエールを送りました。

 屋上からは、先日、6年生スマイル学年の子どもたちが参加して実施された、ホワイトライトアップされた長生橋もよく見えました。

「あおぞら やおや」開店予定

 7月中に、2回開店した2年生あおぞら学年の「あおぞら やおや」。8月3日(月)の午前中に、無人販売の形ですが、開店しました。

 「あおぞら やおや」に並べる野菜は、様子を見に来てくれた子どもたちと担任とで収穫したものです。その日の取れたての野菜を、午前9時ごろに並べました。終了予定は10時です。
 保護者やご家族が来て、買っていってくださいました。

 今後、開店するのは、8月5日(水)、7日(金)です。いずれも無人販売の形ですが、ご協力をお願いします。

感動の「スマイル8・1セレモニー」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月1日(土)の夜、6年生スマイル学年の子どもたちが、長生橋のホワイトライトアップの点灯カウントダウンセレモニーに参加し、「スマイル8・1セレモニー」を行いました。

 子どもたちは学校に集合し、セレモニー会場の長生橋近くの河川敷まで歩いて行きました。午後7時15分に、セレモニーを開始しました。進行は「8・1プロジェクト実行委員」の子どもたちです。
 はじめの言葉、長生橋を愛する会の渡辺さん自己紹介、実行委員による長岡空襲の説明と「白菊」の説明、柿川灯籠流しで流す灯籠メッセージの発表を行い、その灯籠にろうそくの火を灯して黙とうをしました。黙とう後、映画「この空の花」のメイン音楽をリコーダーとハミングで演奏し、午後7時45分、いよいよ長生橋ホワイトライトアップです。子どもたちのカウントダウンによって長生橋が見事に慰霊を象徴する白の光で包まれました。とっても感動的な一瞬でした。
 最後に、もう一度渡辺さんからお話していただき、おわりの言葉でセレモニーを終えました。これまでに誰もやったことがない、今回が初めてのセレモニーです。子どもたちは見事にやり遂げました。

 子どもたちのセレモニーに参加していただいた渡辺さんから、子どもたちの取組、そして、その内容の素晴らしさに対して、本当に胸を打たれたとのお話をいただきました。その場にいた誰もが同じ思いを感じていたと思います。本当に素晴らしい子どもたちです。

学区合同ラジオ体操

 8月1日(土)の朝、希望が丘小学校のグラウンドを会場にして、学区合同ラジオ体操が行われました。
 希望が丘コミュニティ推進協議会スポーツ振興コミの主催事業で、毎年、希望が丘小学校の夏休み最初の土曜日に行われています。

 子どもたちは町内毎にまとまって、保護者と一緒に学校に来ました。たくさんの地域の皆さんも来場されました。グラウンドでは、スポーツ振興コミの皆さんが指揮台を出し、ラジオや放送機器を準備されていました。
 そして6時30分、グラウンドに広がって、ラジオ体操の放送に合わせて学区合同ラジオ体操が行われました。

 夏休み最初の土曜日の朝、とても健康的に一日のスタートを、そして夏休みのスタートを切ることができました。

8月に入りました

画像1 画像1
 8月に入りました。
 「きぼうカレンダー」の絵には、ヘラクレスオオカブトでしょうか、大きくはねを広げて力強く空を飛んでいる様子が描かれています。ぜひご覧になってください。

 主な行事としましては、1日(土)の夜に6年生スマイル学年の子どもたちが、長生橋ホワイトライトアップの点灯カウントダウンセレモニーに参加し、「スマイル8・1セレモニー」を行います。
 24日(月)25日(火)には、5年生ビリーブ学年の子どもたちが、国立妙高青少年自然の家で自然体験教室を行います。
 26日(水)が夏休み最終日で、27日(木)から授業開始です。
 なお、11日(火)〜17日(月)は学校閉庁日で、職員は不在です。

 本年度は8月1日(土)が夏休み初日です。例年よりも短い夏休みですが、健康で安全に、充実した夏休みが過ごせますよう、ご家庭や地域でのご指導・ご支援をお願いします。

夏休み前の全校朝会

 夏休み前最後の授業日の7月31日(金)の朝、夏休み前の全校朝会を行いました。

 全校朝会は、5年生の代表児童4名によるあいさつ、校長講話、夏休み中の安全についての指導を行い、最後に校歌を合唱して終わりました。
 校長講話では、各学年毎にどんなことをがんばって取り組んで、どんな力を身に付けてきたかそれぞれの成長について話しました。
 夏休み中の安全についての指導では、自転車の乗り方を含めた交通事故防止に関することや不審者への対応について指導しました。不審者への対応では、安全の確保とともに、特に、できるだけ早く警察に知らせることを強調しました。

 夏休みは8月26日(水)までです。子どもたち一人ひとりが充実した夏休みにしてくれることを願っています。ご家庭でのご指導、地域でのご指導を、よろしくお願いします。

6年生の市内巡検の様子がテレビ放映されます

 7月29日(水)に、6年生スマイル学年の子どもたちが、市内の戦争関連施設等を巡りながら長岡空襲について学んできました。その様子がBSN新潟放送で放映されることになりました。
 放映されるのは、7月31日(金)の18時15分からの「ゆうなび」という番組内です。お時間がありましたら是非ご覧になってください。

「天水田」の守り神

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月30日(木)の朝、5年生ビリーブ学年の子どもたちが、「天水田」の守り神を設置しました。

 ずいぶん前に出来上がっていたのですが、雨続きでなかなか設置することができずにいたものです。ようやく設置できましたが、稲の穂が出始めましたので、ちょうどよいタイミングだったと思います。
 守り神と一緒に看板も設置しました。看板には「ビリーブ米 受けつごう、感謝の天水田」と書かれています。

 5年生ビリーブ学年の子どもたちが思いを込めて関わっている「天水田」です。稲の様子、看板、そして守り神を、ぜひ見に来てください。

2回目の「あおぞら やおや」

画像1 画像1
 7月28日(火)のお昼休み、2年生あおぞら学年の子どもたちが、2回目の「あおぞら やおや」を開店しました。今回の担当は2年2組でした。

 あいにくの雨の中でしたが、今回も開店時刻の午後1時15分前に、すでにたくさんの皆さんが並んでくださっていました。子どもたちが準備した、ピーマン、ミニトマト、ナスなどの野菜をどんどん買ってくださいました。2組の子どもたちも、前回の1組の子どもたちと同じように、大きな喜びを感じたようでした。
 また今回も、6年生スマイル学年の子どもたちが、希望の「白菊」打ち上げのために野菜を買っていただきたいと、2年生と一緒にやおやさんを開店しました。6年生にもたくさんのご協力をいただきました。

 自分たちの夢に近づこうと取り組む6年生。その夢を応援しようと取り組む2年生。そして、それを支えてくださる保護者やご家族の皆さん。とっても心が温かくなるひと時です。

教育広報誌「かけはし」

 教育広報誌「かけはし」は、県教育委員会と家庭・地域をつなぐ広報誌として、県教育委員会の取組について広く理解していただくことを目的に年2回発行されています。
 公立の小・中・高・特別支援・中等教育、義務教育学校に在籍する児童生徒及び国公私立の幼稚園、保育所、認定こども園に在籍する幼児をもつ家庭に配信されています。
 例年、教育広報誌「かけはし」はカラー版紙面で配付されていましたが、今年度より電子配信になりました。URLはhttps://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachm...です。ご活用ください。(当分の間は、本校のホームページ上で、ご覧いただくことができます。)

FMながおかラジオ放送

 毎週土曜日の午前10時から30分間、FMながおかで小学生向け教育番組「教えて!長岡テレスクール!」という番組が放送されています。6月から8月までの10回番組です。番組の主なコーナーは「教えて!テレフォンティーチャー!」と「テレフォンフレンドと話そ〜れ!」です。

 8月1日(土)の番組内「テレフォンフレンドと話そ〜れ!」に、希望が丘小学校の6年生2名と担任1名が参加します。「今頑張っていること」や「将来の夢」などについて電話でのインタビューを受けて答えます。その後、担任からは特色ある学校の取組を紹介します。
 最後にリクエストナンバー「児童へ贈る応援ソング」で、6年生スマイル学年の子どもたちの歌声が流れます。曲目は、六送会で披露した「ありがとうの花」です。

 8月1日は長岡市恒久平和の日です。長岡空襲について深く学んできている希望が丘小学校の子どもたちにぜひ出演してほしいと声をかけていただきました。ぜひお聞きになってください。

「スマイル8・1セレモニー」

 例年であれば、6年生の子どもたちは、8月1日、午前中に長岡市平和祈念式典に出席し、夕方からは柿川灯籠流し、そして、学年PTA活動としての平和祭大民謡流しに参加し、慰霊と平和について考える一日にしていました。
 残念ながら、本年度は、新型コロナウイルス感染症への対応により、どの活動にも参加することができない状況となりました。

 そのような中、長岡花火についてお話いただいた渡辺さんから、慰霊と平和祈願の長生橋ホワイトライトアップのカウントダウンセレモニーというお話をいただきました。
 これを受けて、6年生スマイル学年の子どもたちは、ぜひ参加して慰霊と平和への願いを伝えたいとして「スマイル8・1セレモニー」を考え、参加させてもらうこととしました。

 様々な制約や制限がある中ですが、6年生スマイル学年の子どもたちは、「今までの6年生のように平和劇をしたい!希望の「白菊」を打ち上げたい!」と願って学習を進めています。子どもの生命や健康を守ることが最優先ですが、子どもたちの願いが実現できるように、しっかりと考え、支えていきたいと思っています。

「あおぞら やおや」

画像1 画像1
 7月21日(火)のお昼休み、2年生あおぞら学年の子どもたちが、「あおぞら やおや」を開店しました。今回の担当は2年1組でした。

 開店時刻の午後1時15分前に、すでにたくさんの皆さんが並んでくださっていました。子どもたちが準備した、ピーマン、ミニトマト、ナスなどの野菜をどんどん買ってくださいました。子どもたちも大きな喜びを感じたようでした。
 6年生スマイル学年の子どもたちも、希望の「白菊」打ち上げのために野菜を買っていただきたいと、2年生と一緒にやおやさんを開店しました。6年生にもたくさんのご協力をいただきました。

 次回の「あおぞら やおや」は7月28日(火)の午後1時15分からです。担当は2年2組です。よろしくお願いします。

休憩時の避難訓練

 7月21日(火)の午前、休憩時に地震が発生し、その地震により給食室から出火したという想定で、本年度第2回目の避難訓練を行いました。

 子どもたちは、まず地震の発生を受け、活動をやめて、落下したり倒れてきたりするもののそばから離れて身を守りました。そのあと、火災の発生で第一次避難場所であるグラウンドの築山前付近に集合しました。
 第1回目の避難訓練は、全校一斉ではなく学年ごとに避難経路や避難場所、避難時の並び方等を確認する形で行いましたので、全校の子どもたちが避難場所に集まったのは、今回が初めてで、しかも休憩時間で一人ひとりが考えて動かなければならない状況での訓練でした。それにもかかわらず、全員が避難完了するまでにかかった時間は、ほぼこれまでの最高数値に近いものでした。さすが希望っ子です。

 これからも命を守ることをしっかりと指導していきたいと思います。

「あおぞら やおや」が開店します

画像1 画像1
 2年生あおぞら学年の子どもたちが、「あおぞら やおや」を開店させようと準備を進めています。

 「あおそら やおや」は、2年生の子どもたちが畑の先生である竹内農園の竹内さんのご指導を受けながら収穫した野菜を、保護者や地域の皆さんに買って食べていただきたいとして行う活動です。
 開店するのは、7月21日(火)と28日(火)の、いずれもお昼休みの午後1時15分から1時35分までの予定です。マスクを着用し、エコバッグをご持参ください。また、「3密」を避けて並んでいただきたいと思います。

 買っていただいた収益金について2年生の子どもたちは、6年生スマイル学年が打ち上げたいと願っている希望の「白菊」の資金や、豪雨被害で困っている人のために役立ててもらおうと考えています。ご協力をよろしくお願いします。

ネットトラブル防止教室

 7月16日(木)の2時間目に、5、6年生を対象にして、ネットトラブル防止教室を行いました。

 講師として、新潟県警察本部生活安全部少年課のいじめ対策を担当されている長谷川様からお越しいただきました。
 長谷川様からは、SNSや動画投稿サイトに伴う事例を挙げていただきながら、どのようなことが犯罪となるのか等、具体的にお話していただきました。そして、「いじめは犯罪です。ネットトラブルはいじめに発展する可能性がとても高い行為です。」ということも伝えていただきました。
 お話をお聞きした子どもたちからは、「こんなことが犯罪になるなんて知らなかった。しっかりと気を付けて利用したい。」等の感想が聞かれました。子どもたちの心にしっかりと届いたことと思います。

 ネットトラブルについては、被害についてはもちろんですが、加害を含めて、両面から考えていく必要があると思います。犯罪という視点で、被害、加害について学ぶことができた貴重な機会となりました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

学校だより

保健だより

給食だより

その他配布文書

いじめ防止

いじめ防止年間計画

登校許可証明書

グランドデザイン

年間行事予定表