10月13日(火)から2学期がスタートしました。2学期も引き続き「新しい生活様式」を踏まえた、新型コロナウイルス感染症への感染防止対策の徹底をお願いします。

「ふっカツ」 中越地震から16年

画像1 画像1 画像2 画像2
 16年前の10月23日、新潟県中越地震が発生しました。当時、中越の各地に大きな被害がでました。たくさんの方が犠牲になり、また、たくさんの方が住む場所や家を失われました。ライフラインもすべて止まり、生きていくこと、生活していくことそのものに、本当に苦労したことが思い出されます。

 学校では10月23日或いはその前後の給食に「ふっカツ」を出しています。今年も10月23日(金)に「ふっカツ」を出しました。「ふっカツ」は、中越地震の後、大きな被害にあった山古志地域の方たちが、ふるさとの復活を願って考え出されたという料理で、車麩に味をつけてフライ(カツ)にしたものです。子どもたちは、山古志の方の思いに触れながら給食を食べました。

 日本の各地で大きな災害が発生しています。中越地震のことを決して忘れることなく、災害への備えや心構えをしっかりと伝えていきたいと思っています。
 さらに今は、新型コロナウイルス感染症対策も重要です。いざという時、少しでも慌てないで済むように、ぜひそれぞれのご家庭でも、災害への備えや対応について話し合っておいてください。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

学校だより

保健だより

給食だより

いじめ防止

いじめ防止年間計画

登校許可証明書

グランドデザイン

年間行事予定表