10月13日(火)から2学期がスタートしました。2学期も引き続き「新しい生活様式」を踏まえた、新型コロナウイルス感染症への感染防止対策の徹底をお願いします。

「すがたをかえる〇〇」発表リハーサル

 11月27日(金)の2時間目に、3年生が国語の学習で取り組んできた「すがたをかえる〇〇」のオリジナルブック発表会に向けたリハーサルを行いました。

 発表会は12月1日(火)です。総合的な学習の時間でお世話になった「希望が丘 あそびの城」ボランティアの皆さんに聞いていただきます。
 これまでに自分たちで読み合いながら、何度も書き直してきた子どもたちですが、リハーサルを受けて、さらにより良い文章にしようと張り切っています。素晴らしい子どもたちです。

 どんな「すがたをかえる〇〇」オリジナルブックが出来上がるか、とっても楽しみです。

卒業した「ジャンプ学年」が指導に来てくれました

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月24日(火)の放課後、3月に希望が丘小学校を卒業した「ジャンプ学年」の子どもたちが、今、6年生スマイル学年が取り組んでいる総合創作劇「昔、長岡で戦争があったよ2020 〜天空の星から届く希望の光 地上でつなぐ輝く命〜」の指導に来てくれました。

 自分たちが学んで考えてきた思いを伝えるために、今、できる精一杯の表現をしようと取り組むスマイル学年の子どもたち。その台詞や動きを真剣に見つめるジャンプ学年の子どもたち。会場の体育館は凛とした空気に包まれていました。
 ジャンプ学年の子どもたちは、たくさんのアドバイスをしてくれました。また、空襲場面では具体的に演技を見せてくれました。経験したからこそ伝えられる思いを、苦労して創り上げてきたからこそ言えることを、たくさん伝えてくれました。
 スマイル学年の子どもたちも、一人ひとりの言葉に込められた思いを真剣に受け止めていました。11月27日(金)の校内発表会に向けて、とても充実した時間となりました。

 昨年も今ごろ「チャレンジ学年」の子どもたちが「ジャンプ学年」の指導に来てくれました。自分たちが大事にしてきた思いをしっかりと伝え、受け止めてつないでいく希望が丘の子どもたちです。

11月の音楽朝会

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月24日(火)の朝、11月の音楽朝会を行いました。

 今回の担当は3年生たいよう学年でした。
 3年生は、11月の歌の「小さな世界」の2部合唱を発表してくれました。リズムにのり、それぞれのパートの重なりを感じながらきれいな歌声を響かせてくれました。
 3年生の発表の後には、全校で「小さな世界」を合唱しました。体育館いっぱいに明るい歌声が響き渡りました。

 音楽朝会が終わって、学年ごと順番に教室に戻るときも、3年生が「小さな世界」を歌いながら見送ってくれました。3連休明けの火曜日、とてもさわやかにスタートを切ることができました。

大成功!天水田収穫感謝祭 <5年生ビリーブ学年>

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月20日(金)の3,4時間目に、5年生ビリーブ学年の子どもたちが、天水田活動でお世話になった下山永盛会の皆さん等をお招きして、天水田収穫感謝祭を行いました。

 お招きした皆さんから会場の体育館に入っていただき、まずはゲームを行いました。猛獣狩りゲームとジェスチャーゲームでした。その後、収穫した天水田のお米「ビリーブ米」を炊いて、セルフでおにぎりを作っていただいて味わっていただきました。
 そしていよいよ天水田をテーマにした総合劇の上演です。今のような天水田となるまでの経緯を劇にして観ていただきました。
 天水田がなかった頃の様子、天水田ができるまでの経緯、天水田の名前の由来、そして、そこで活動する自分たちの喜び等がとてもよく伝わってきました。さすが5年生ビリーブ学年の子どもたちです。

 例年は、全校の子どもたちや5年生の保護者の皆さんにも一緒に総合劇を観ていただいていましたが、本年度は、お世話になった皆さんだけとしました。今後、上演する機会を検討していきたいと思っています。

11月の「旬な地場もんランチ」

画像1 画像1
 11月18日(水)の給食は、11月の「旬な地場もんランチ」でした。

 献立は、さといもごはん、れんこんサラダ、秋の味覚汁、りんご、牛乳でした。
 今回の長岡産の野菜は、キャベツ、ごぼう、れんこん、ながねぎ、さといも、はくさい、だいこんです。特に、食物繊維が多く、歯ごたえも良いいも類やれんこん、ごぼうなど土の下で育つ「根菜」に注目して作りました。

 子どもたちはどのように味わったでしょうか。ぜひ、お子さんに感想を聞いてみてください。

学校だより「希望の丘」No.7

 学校だより「希望の丘」No.7を発行しました。

 西中学区いじめ見逃しゼロスクール集会の様子、読書の勧め、「スマイル学年」バザー等についてお伝えしています。
 どうぞご覧になってください。

保健だより「すこやか」11月号

 保健だより「すこやか」11月号を発行しました。

 色づく木々が美しい季節です。朝晩の冷え込みに、冬がすぐそこまで来ていることを感じさせます。
 先日、新潟県は新型コロナウイルス感染症「注意報」を発令しました。長岡市内でも新型コロナウイルス感染者が増加しています。手洗い、マスクの着用、人との距離など「新しい生活様式」をしっかりと意識するとともに、ご家庭では、毎朝の検温・健康観察をぜひ習慣化していただきますようお願いします。

フレンズ読み聞かせ その2

画像1 画像1
 11月18日(水)の朝、2回目のフレンズ読み聞かせを行いました。

 今回は、フレンズ班の下学年の子どもたちが、ペアの上学年の子どもたちに読み聞かせを行いました。下学年の子どもたちは、しっかりと読めるように何度も練習をしたそうです。
 ペアで並んで、本を開いて一生懸命に読んで聞かせる下学年の子どもたちの姿、それを見守るように真剣に聞いている上学年の子どもたちの姿、今回もとっても温かい雰囲気が感じられ、とっても嬉しくなりました。

 ご家庭でも、親子で読み聞かせをし合うような読書はいかがですか。

「智」「仁」「勇」

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月16日(月)の午前中、6年生スマイル学年が、書・篆刻作家の柳澤さんをお迎えして、巨大書の作成を行いました。

 作成したのは、12月8日、リリックホールでの総合創作劇のフィナーレの背景に掲げる、子どもたちの思いのこもった巨大書です。どのような言葉にするか、子どもたちや担任の思いを受け止めて柳澤さんが考え、提案してくださいました。
 全員が見守るものすごい緊張感の中、68人の子どもたち全員が一人一文字を担当して書き上げました。最後、「希望」という落款を押し終わったときには、自然と大きな拍手が生まれました。

 子どもたちの巨大書が終わった後で、柳澤さんが子どもたちに贈る言葉を巨大書で表してくださいました。その言葉が「智」「仁」「勇」です。「智」は人をよく知ること、「仁」は人を心から愛すること、「勇」は人のために行動すること、という意味だとお話してくださいました。
 6年生スマイル学年の子どもたちは、「智」「仁」「勇」を大事にしながら、総合創作劇に臨みます。

11月の児童朝会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月17日(火)の朝、11月の児童朝会を行いました。

 担当は環境美化委員会でした。掃除用具の扱い方、ごみの分別、ペットボトルキャップ集めの3つについて劇とクイズで、とても分かりやすく伝えてくれました。
 そのあとで、児童会歌を歌って踊って児童朝会を終えました。

 児童朝会の並び方は、ここまでは全校朝会と同じ並び方で行っていました。今回から、これまでのようにフレンズ班並びで行いました。どう並んだらしっかりと間を取って並べるか検討して行いました。

2年生のリクエスト献立

画像1 画像1
 11月16日(月)の給食は、2年生のリクエスト献立でした。

 献立表には、〇か○ご○ん、〇り〇か○あ○、〇り〇あ○、〇ー○○○ージュ、ク〇ー○、牛乳と書いてあります。お分かりですか。
 2年生がリクエストした献立は、ゆかりごはん、鶏の唐揚げ、のりず和え、コーンポタージュ、(いちご)クレープ、牛乳でした。どれも子どもたちの大すきな人気メニューばかりです。ぜひ、お子さんに感想をお聞きください。

教育実習、スタート

 11月16日(月)から、教育実習がスタートしました。実習生は、卒業生の田中さんです。実習する学級は1年3組です。

 朝、まず、職員との顔合わせを行いました。自己紹介と決意の言葉を話していただきました。その後、教室に行き、子どもたちと出会いました。田中さんは、ずいぶんと緊張されている様子でしたが、子どもたちは大喜びでした。
 初日でしたが教室でじっくりではなく、午前中、1年生の校外学習で千秋が原ふるさとの森でのどんぐり拾いの引率をしていただきました。

 教育実習は12月4日(金)までの3週間です。健康管理に留意し、充実した教育実習にしてほしいと願っています。

あのね相談

 11月9日(月)から、後期の「あのね相談」を行いました。10日(火)、11日(水)、13日(金)の4日間です。担任が、子どもたち一人ひとりとしっかりと時間をとって話を聞きました。

 あのね相談を行う前に、子どもたちに学校生活アンケートを取って、そのアンケートも手掛かりにしながら話を聞いています。また、担任からは、子どもたち一人ひとりに、いいなあ、素敵だなあ、がんばっているなあと感じていることを伝えています。

 日頃から、子どもたちの様子をよく見たり、しっかり話を聞いたりするように努めているつもりですが、時には、しっかりと時間をとることも大事にしていきたいと思います。

民生委員さんに学ぶ

画像1 画像1
 11月12日(木)の3時間目に、4年生にじいろ学年の子どもたちが、地域の民生委員さんにお話をお聞きしました。

 4年生は、総合的な学習の時間を中心にした「ふるさと学習プラン」で、「希望が丘のまちづくり」について学習しています。これまでに、コミセンのセンター長さん、地域のセーフティパトロールや母子保健推進員、食生活改善推進員の皆さんからお話をお聞きしてきました。
 今回は民生委員さんです。地域の代表をされている星さんから来ていただきました。どのようにして民生委員になるのか、どのようなお仕事をされているのか等について、子どもたちは星さんのお話を真剣にお聞きしました。

 今回もまた自分たちがたくさんの方に支えられていることを実感した子どもたちです。自分たちが地域の人のために何ができるか、動き出そうとしています。

朝の読み聞かせ 2年生

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月12日(木)の朝、図書ボランティアの方から、朝の読み聞かせをしていただきました。

 今回は2年生でした。子どもたちは、図書ボランティアの方が読んでくださるお話にわくわく・どきどき・にこにこという様子でした。お話の世界にどっぷりと入り込んでいました。

 次は3年生で、11月19日(木)の朝です。読んでくださるのはどんなお話でしょうか。とても楽しみです。

11月の本とコラボ給食

画像1 画像1
 11月11日(水)の給食は、11月の本とコラボ給食でした。

 もとにしたお話は、「はずかしがりやのれんこんくん」です。献立は、ごはん、れんこんのつくね焼き、おかかあえ、いものこ汁、牛乳でした。
 池のれんこんくんは、とっても恥ずかしがり屋さん。なぜって、体に穴があいているからなんだって。それを聞いた魚たちは、れんこんくんのいいところを考え始めます。とんぼやカエルも一緒にいろいろ言い合ううちに、いいところがいろいろ出てきました。どんないいところが出てきたのでしょうか。

 給食では、れんこんのつくね焼きを作って出しました。子どもたちの感想はどうだったでしょうか。「はずかしがりやのれんこんくん」のお話、ぜひ読んでみてください。

フレンズ読み聞かせ

画像1 画像1
 11月11日(水)の朝、フレンズ班の上学年の子どもたちが、ペアの下学年の子どもたちに読み聞かせを行いました。

 この活動は、フレンズ班のペア学年の子どもたちが、お互いに自分が選んだ本の読み聞かせをするという活動です。ペアで隣に並んで、文章や挿し絵を見せながら読んでいる上学年の姿、真剣に、そして楽しそうに聞いている下学年の姿、どちらも温かい雰囲気に包まれていました。改めて本のもっている力や読み聞かせのもっている力を感じました。

 フレンズ読み聞かせは、11月18日(水)にもう一回行う予定です。その時は下学年の子どもたちが、上学年のペアの人に読んで聞かせます。どんな姿が見られるかとても楽しみです。

11月のながおか減塩うまみランチ

画像1 画像1
 11月9日(月)の給食は、11月のながおか減塩うまみランチでした。

 11月のテーマは、「よく噛んで減塩」です。献立は、鶏肉とごぼうの揚げ煮丼、呉汁、菊花みかん、牛乳でした。
 よく噛んで食べると食材のうまみを感じやすくなります。噛み応えがある食材を使うことで、減塩しても食材自体のうまみでおいしく食べることができます。

 お子さんの感想はどうだったでしょうか。ぜひ感想をお聞きください。

「思いを伝える」ということ

画像1 画像1
 11月9日(月)の2,3時間目に、6年生スマイル学年が、書・篆刻作家の柳澤さんをお迎えして、巨大書の作成に向けて、「思いを伝える」ということについての講話をしていただきました。

 柳澤さんには、2年前から長岡空襲をテーマにした総合創作劇をつくり上げていく過程で、「思いを伝える」とはどういうことなのかについてお話していただいています。その上で、柳澤さんのご指導で巨大書を作成し、総合創作劇のフィナーレの背景に掲げています。
 柳澤さんからは、「思いを伝える」ということについてに加えて、ご自身が行ってこられた硫黄島での体験や感じられたことから戦争とはどういうものと言えるのかについてもお話していただきました。

 子どもたちは柳澤さんのお話を、本当に真剣に聞いていました。
 巨大書の作成は、11月16日(月)の午前中です。68名の子どもたちの一人ひとりが、巨大書に書く言葉の文字の中から一文字を受け持って書きます。どんな作品をつくり上げてくれるか、とても楽しみです。

介護の仕事出前授業 <4年生にじいろ学年>

画像1 画像1
 11月6日(金)の2,3時間目に、4年生にじいろ学年の子どもたちが、総合的な学習の時間で、介護の仕事出前授業を受けました。

 指導にお越しいただいたのは、新潟県介護福祉士会の大井副会長様です。
 まず前半は、介護とはどういうことするのか、具体的に例を挙げながら説明し、その中で、認知症についても触れていただきました。
 後半は、認知症サポーター養成講座という形で出前授業を進めていただきました。認知症の人にしたほうが良いこと、しないほうが良いことについてグループで話し合い、それを発表し合いながら理解を深めていきました。

 終了後、講師の大井副会長様から、子どもたちの学ぶ様子についてとても素晴らしいとお褒めの言葉を頂戴しました。子どもたちは、これから自分たちに何ができるか、さらに学びを進めていきます。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

学校だより

保健だより

給食だより

いじめ防止

いじめ防止年間計画

登校許可証明書

グランドデザイン

年間行事予定表