8月26日(水)まで夏季休業期間です。この期間も引き続き「新しい生活様式」を踏まえた、新型コロナウイルス感染症への感染防止対策の徹底をお願いします。

12月に入りました

画像1 画像1
 12月に入りました。
 「きぼうカレンダー」の絵には、空から攻撃する飛行機、怒っている怪獣と大きな炎が描かれています。毎年6年生が長岡空襲をテーマにした総合創作劇に取り組んで訴えている平和への願いをイメージしているようです。ぜひご覧になってください。

 主な行事としては、8日(日)に「命を学ぶ日」の学習参観及び6年生ジャンプ学年の総合創作劇の上演を行います。ぜひご参観・ご観劇をお願いします。お待ちしています。
 10日(火)から13日(金)まで個別懇談です。よろしくお願いします。また、18日(水)に6年生を対象に「がん教育」の授業を行います。24日(火)に冬休み前の全校朝会を行い、25日(水)から冬休みに入ります。

 市内の学校からインフルエンザ様疾患の流行で学級閉鎖等の特別な措置をとっているとの情報が入っています。希望が丘小学校でも発熱等のインフルエンザ様疾患による欠席連絡が入り始めています。予防対策の強化をお願いします。
 12月も充実した教育活動を行うことができますようよろしくお願いします。

ご注意ください

 長岡市内の学校から、インフルエンザ様疾患の流行による学級閉鎖等の情報が入ってきています。
 希望が丘小学校では、まだ発熱等のインフルエンザ様疾患での欠席連絡は少数ですが、流行の兆しがみられます。
 こまめな手洗いやうがいの実施、マスクの着用、また、人混みへの不要な外出をしないなど感染症の予防対策の実施について、ぜひ各ご家庭でよろしくお願いします。

大成功!総合創作劇 <6年生ジャンプ学年>

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月28日(火)の午後、6年生ジャンプ学年の子どもたちが、総合創作劇「昔、長岡で戦争があったよ2019 〜時代(とき)を越え、未来に咲く希望の花〜」の校内発表を行いました。

 1年生から5年生だけでなく、たくさんのご来賓、保護者、地域の皆さんからも観ていただきました。
 劇の前に、まず、これまでの学びの足跡を振り返る映像を観ていただきました。そして、いよいよ上演です。6年生ジャンプ学年の子どもたちは平和への願いを込めて、自分たちが今できる精一杯の演技をしようと取り組んでいました。
 終わった後で、「涙が出ました」とお話してくださった地域の方もいらっしゃいました。大きな拍手をもらって、子どもたちはがんばった・やり切ったという気持ちをもつことができたようです。

 でも、校内発表は通過点です。まだ、12月8日(日)のリリックホールでの発表が待っています。さらに演技に磨きをかけていこうと、6年生ジャンプ学年の子どもたちは動き出しています。

「アオラジ」でPRします

 12月8日(日)に予定している、6年生ジャンプ学年の総合創作劇「昔、長岡で戦争があったよ2019 〜時代(とき)を越え、未来に咲く希望の花〜」のリリックホールでの上演が、FM−NIIGATAの番組内で取り上げていただけることになりました。

 放送されるのは、11月30日(土)11時からの「アオラジ」内で、11時24分頃からのコーナーです。代表児童4名と担任1名が出演します。どうぞお聞きになってください。

6年生ジャンプ学年の総合創作劇 校内発表会のご案内

 11月28日(木)に、6年生ジャンプ学年の総合創作劇「昔、長岡で戦争があったよ2019 〜時代(とき)を越え、未来に咲く希望の花〜」の校内発表を行います。
 上演会場は希望が丘小学校体育館です。暖かい服装でお越しください。
 開場は13時15分、開演は13時45分です。ぜひご覧いただきたいと思います。皆様のご来場をお待ちしています。

「大お茶飲み会」でインタビュー

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月26日(火)の午前に、コミセンを会場にして、コミュニティ推進協議会の福祉サービスコミの事業である「大お茶飲み会」が行われました。そこに、3年生にじいろ学年の子どもたちがお邪魔してきました。

 今、3年生は総合的な学習の「ふるさと学習プラン」で、「発見!発信!希望が丘の宝物」という学習を進めています。大お茶飲み会で、地域の皆さんに直接、希望が丘の宝物や昔の希望が丘の様子等についてインタビューさせてもらおうという計画でした。
 地域の皆さんは、快く子どもたちのインタビューに応じてくださいました。子どもたちのメモ用紙はすぐにいっぱいになりました。次第にインタビューだけではなく、おしゃべりをしたり、折り紙やあやとりをしたりして、とても楽しく充実した時間を過ごすことができました。

 まだまだ調べ活動は続きます。3年生の子どもたちが、希望が丘にどんな宝物を発見してくれるか、楽しみにしています。

卒業した「チャレンジ学年」が指導に来てくれました

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月25日(月)の放課後、3月に希望が丘小学校を卒業した「チャレンジ学年」の子どもたちが、今、6年生ジャンプ学年が取り組んでいる総合創作劇「昔、長岡で戦争があったよ2019 〜時代(とき)を越え、未来に咲く希望の花〜」の指導に来てくれました。

 自分たちが学んで考えてきた思いを伝えるために、今、できる精一杯の表現をしようと取り組むジャンプ学年の子どもたち。その台詞や動きを真剣に見つめるチャレンジ学年の子どもたち。会場の体育館は凛とした空気に包まれていました。
 チャレンジ学年の子どもたちは、たくさんのアドバイスをしてくれました。経験したからこそ伝えられる思いを、苦労して創り上げてきたからこそ言えることを、たくさん伝えてくれました。
 ジャンプ学年の子どもたちも、一人ひとりの言葉に込められた思いを真剣に受け止めていました。11月28日(木)の校内発表会に向けて、とても充実した時間となりました。

 昨年も今ごろ「きずな学年」の子どもたちが「チャレンジ学年」の指導に来てくれました。自分たちが大事にしてきた思いをしっかりと伝え、受け止めてつないでいく希望が丘の子どもたちです。

大成功!収穫感謝祭 <5年生スマイル学年>

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月22日(金)に、5年生スマイル学年の子どもたちが、天水田活動でお世話になった皆さんをお招きして、収穫感謝祭を行いました。

 「スマイルお神輿」でスタートした収穫感謝祭は、午前中に、「笑顔米(スマイルマイ)」でつくったおにぎりと、自分たちの畑で収穫した野菜を使った豚汁で、お世話になった皆さんをおもてなししました。
 午後はいよいよ総合劇「わたしたちの宝物・天水田誕生物語」の上演と感謝の会です。
 総合劇では、子どもたち一人一人が、自分の役をしっかりと演じました。天水田がなかった頃の様子、天水田ができるまでの経緯、天水田の名前の由来、そして、そこで活動する自分たちの喜び等がとてもよく伝わってきました。さすが5年生スマイル学年の子どもたちです。

 5年生の天水田活動はまだまだ続きます。これからも子どもたちの活動をしっかりと支えていきたいと思います。
 総合劇には、たくさんの保護者やご家族、地域の皆さんからもお越しいただきました。ありがとうございました。

収穫感謝祭が始まりました

画像1 画像1
 11月22日(金)の朝、5年生スマイル学年の子どもたちが計画してきた収穫感謝祭が始まりました。

 収穫感謝祭のスタートは「スマイルお神輿」です。たくさんの「笑顔米(スマイルマイ)」をもたらしてくれた天水田への感謝の気持ちを込めてお神輿をつくり、全員が順番に天水田の周りをまわって感謝の気持ちを表現しました。

 今、5年生スマイル学年の子どもたちは、お世話になった皆さんに、笑顔米を味わっていただくための準備を進めています。
 総合劇「わたしたちの宝物・天水田誕生物語」の開演は、午後1時20分です。
 天候にも恵まれました。とても素敵な収穫感謝祭になりそうです。

学校だより「希望の丘」No.7

 学校だより「希望の丘」No.7を発行しました。

 子どもたちの安全を守る「ゾーン30」導入に向けた取組の様子、読書の勧め、「西中学校区いじめ見逃しゼロスクール集会」の様子を紹介しています。どうぞご覧になってください。

5年生スマイル学年の創作劇 上演のご案内

 11月22日(金)、5年生スマイル学年が収穫感謝祭を行い、その中で総合劇「わたしたちの宝物・天水田誕生物語」を上演します。

 上演会場は体育館。開場は13時。13時20分に開演し14時に終演予定です。天水田誕生の背景や名前の由来など天水田の秘密をしっかりと伝えていこうと総合劇にして上演します。たくさんの皆様のご来場をお待ちしています。

 なお、午前中から行う収穫感謝祭には天水田での米づくりでお世話になった皆様をお招きして、収穫したお米を炊いて食べていただきます。また、天水田に感謝する「スマイルお神輿」も登場する予定です。

ラジオ体操コンクール 参加記念品贈呈式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月20日(水)のお昼休みに、ラジオ体操コンクールへの参加記念品贈呈式が行われました。

 希望が丘小学校では毎年たくさんの子どもたちがラジオ体操コンクールに参加していますが、今年も児童会運動委員会の子どもたちが5月29日(水)の体育朝会の時に参加を呼び掛けていました。
 全校児童数の80%を超える310人の子どもたちが参加しました。残念ながら上位入賞はできませんでしたが、今年もとてもたくさんの子どもたちが参加してくれたということで、コンクールを主催されているかんぽ生命の方が来校されました。
 贈呈式には運動委員会の委員長と各学年代表の子どもたちが参加し、コンクールに参加した全員に参加賞を、学校にサッカーボールやソフトバレーボールを贈呈していただきました。

 希望が丘学区では、毎年、夏休み最初の土曜日の朝、地域全体のラジオ体操会が開催されています。これからも運動に親しむ機会を大事にしてほしいと願っています。

民生委員・児童委員の皆さんに学ぶ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 4年生ビリーブ学年の子どもたちは、総合的な学習で、希望が丘地区の安全で安心な生活を支えてくださっている方に学んでいます。
 11月20日(水)の2時間目に、民生委員・児童委員10名の方から来ていただき、具体的なお仕事の内容について学びました。

 希望が丘地区は12名の方が担当町内を分担して民生委員・児童委員のお仕事をされています。子どもたちは自分の町内を担当されている方から、直接お話をお聞きしました。
 民生委員・児童委員とはどういう役割で、具体的にはどのようなお仕事をされているのか、何年くらいされているのか、お仕事をされてどのように感じられているのか、などの質問を中心にしながら学んでいきました。

 これから、民生委員・児童委員の皆さんから教えていただいた「オレンジリング」について学んでいく予定です。4年生の子どもたちは、希望が丘地区を支えてくださるまちづくりについてさらに学んでいきます。

やっぱ好きんが、長岡の味

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月18日(月)の給食は、「やっぱ好きんが、長岡の味 〜和食の魅力、再発見〜」とした和食給食でした。
 献立は、ごはん、味付けのり、車麩の揚げ煮、れんこんとおもいのほかのごま酢あえ、のっぺ、牛乳でした。

 9月15日(日)〜11月30日(土)まで、新潟県を会場にして「国民文化祭・にいがた2019」が開催されています。今回の和食給食は、学校給食を通じて長岡の食文化の魅力を発信する取組です。

 長岡で育っている子どもたちに、ぜひ経験させ、伝えていきたい食文化です。ご家庭でも話題にしてみてください。

「昔、長岡で戦争があったよ 2019」PRビデオ放映中

 6年生ジャンプ学年の子どもたちが取り組んでいる、総合創作劇「昔、長岡で戦争があったよ 2019」のPRビデオが完成し、先週、アオーレ長岡にお届けしました。

 アオーレ長岡の大型ビジョンで、11月17日(日)からPRビデオの放映が始まりました。放映されている期間は、リリックホールで総合創作劇を上演する12月8日(日)までです。機会がありましたら、ぜひご覧になってください。
 ビデオの時間は2分です。放映される時刻は不定期ですが、定期的に放映されますので、しばらく見ていただいているとご覧になることができると思います。

 なお、総合創作劇のチラシを本ホームページでもご覧いただくことができます。トップページの左側にある「ふるさと学習」「その他配布文書」の下に表示されている「昔、長岡で戦争があったよ 2019」をクリックしてご覧になってください。

フレンズ読み聞かせ

画像1 画像1
 11月15日(金)の朝、フレンズ読み聞かせを行いました。10月25日(金)の1回目は上学年が下学年に読み聞かせを行いましたが、2回目の今回は、下学年が上学年に読み聞かせを行いました。

 下学年の子どもたちは、あらかじめペアの上学年に聞いてほしい本を選んで練習をしていました。開始時刻までにそれぞれのフレンズ班の教室に行きました。ペアで隣り合って座り、読み聞かせを行いました。上学年の子どもたちは楽しそうに読み聞かせのお話を聞いていました。

 今度は、それぞれのご家庭で、読み聞かせのし合いっこをしてみてはいかがでしょうか。

西中校区「いじめ見逃しゼロ」スクール集会

 11月14日(木)に、西中学校を会場にして、校区の小学校4校の6年生全員と西中生徒全員が参加して、西中校区「いじめ見逃しゼロ」スクール集会が行われました。

 集会は大きく2部構成で行われました。第1部は小学校間の交流会で、ゲームをして仲間づくりをしたり中学校の部活動紹介を見たりしました。
 第2部は小学生と中学生が一緒になって行いました。前半は小6と中1の交流会で、ゲームをしたりいじめ根絶のための話し合いをしたりしました。後半は中2中3も全員が参加して、各学校で行っているいじめ見逃しゼロの取組を発表し合って学び合いました。

 この集会には、地域の皆さんも参加して、各学校の取組や子どもたちの様子を見ていただきました。学校、家庭、地域全体で、いじめ見逃しゼロの意識を高めていきたいと思います。よろしくお願いします。

とば編み

画像1 画像1
 11月13日(水)の午前中に、下山永盛会の6名の皆さんから、とば編みをしていただきました。

 編んでいただいた「とば」は、2月に予定している「天水田雪まつり」の「天水田やぐら」をつくるときに使用するもので、もちろん天水田の稲わらです。
 天水田の活動に取り組んできた5年生ジャンプ学年の子どもたちも、下山永盛会の皆さんに教えてもらいながら、順番にグループごとにとば編みに挑戦しました。

 この作業の前に、下山永盛会の皆さんは、「天水田やぐら」づくりのために、渋海川の河川敷から萱を刈ってきてくださっていました。ありがとうございました。

消雪パイプ点検

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月13日(水)は、この時期には珍しいほどの朝から雲一つない青空が広がっていました。

 学校では、午前中に、玄関前や駐車場の消雪パイプの点検をしていただきました。水の出方に問題はないようです。
 真っ赤に色付いたドウダンツツジも冬囲いをしてもらいました。降雪、積雪に備えた準備が進んでいます。

 今週の後半にはかなり強い寒気が入ってきて降雪の予報も出ています。長岡の冬が目の前に迫ってきているようです。

保健だより「すこやか」11月号

 保険だより「すこやか」11月号を発行しました。

 秋が深まり、菊の花の美しい季節になりました。冬囲いなど、冬支度が本格的に進められています。
 さて、これからの時期はインフルエンザや感染性胃腸炎等の感染症の心配な時期でもあります。感染しないよう、丁寧な手洗い・うがいはもちろんのこと、睡眠と栄養をたっぷりとって抵抗力を高め、元気に過ごせるようよろしくお願いします。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校だより

保健だより

給食だより

その他配布文書

いじめ防止

いじめ防止年間計画

登校許可証明書

グランドデザイン

年間行事予定表