学校長より

桜

上川西小学校は、4月6日現在、児童数656名、学級数27を誇る長岡市で一番大きい小学校です。地域の皆様から絶大なるご支援をいただき、そして、PTA活動にも多くの方々から積極的に関わっていただいています。
 今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、行事の見直しを行ったり、日々の教育活動について通常とは異なる形で実施したりするなど様々な教育活動が制限されています。子どもたちの健康・安全を第一に考えながら、創意工夫を凝らし、「子どもたちの笑顔」のために、教職員一同頑張ってまいります。2020年度の上川西小学校の教育活動に、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

1 教育目標は「かしこく ゆたかに たくましく」です
 子どもたちが大人になる頃、AIのさらなる普及をはじめ、変化の激しい社会がやってきます。人口問題など答えが一つでない問題について、みんなで知恵を出しながら、力を合わせて、そのときの最もよい解決方法を見付けていく力が必要となります。「かしこく・ゆたかに・たくましく」には、そんな変化の激しい社会の中で自分の未来をたくましく切り拓いてほしいという意味も込められています。
 この教育目標を達成するために今年度も「笑顔あふれる上川西小学校」をスローガンに掲げ、全職員が一丸となって、この教育目標の実現に向けて取り組んでいきます。

<笑顔あふれる上川西小学校>(教育目標達成のためのスローガン)
◆子どもたち    「上川西小で学べてよかった。」
◆保護者のみなさん 「上川西小へ子どもを通わせてよかった。」
◆地域のみなさん  「上川西小は地域の誇りだ。」
◆教職員      「上川西小に勤務できてよかった。」
 最も大切なことは、「子どもたちの笑顔」です。「分かった!」「できた!」「学校は楽しいよ!」と、一人一人の子どもの笑顔があふれることが大切だと考えています。

2 特別支援教育の充実を図り、一人一人を大切にしていきます
 上川西小学校では、一人一人のお子さんの困り感に応じて、個別にサポートしていくために、「特別支援学級 パワーアップ」があります。一人一人のお子さんに応じた指導を行っていくことは、教育の原点だと考えています。パワーアップ学級を、私たち教職員は、もちろん、保護者の皆様からも温かく支えていただき、上川西小学校に通うすべての子どもたちが、安心して自分の目標に向かって学べる、温かい環境を更に築いていければ、と考えています。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 特別支援教育の充実を図り、子どもたち一人一人が、温かい人間関係の中で、伸び伸びと学び、変化が激しく、将来の予測が難しい社会をたくましく生きていくために必要な資質・能力を育んでいけるように支援していきます。

3 hyper-QUを活用した「温かい学級づくり」を推進していきます
 明るく素直で元気な子どもたちです。うまくいったことを次に生かし、うまくいかなかったことは改善しながら、毎日を一生懸命に過ごしてほしいと願っています。
 今年度から上川西小学校では、hyper-QU(よりよい学校生活と友達づくりのためのアンケート)を活用した「温かい学級づくり」に取り組みます。hyper-QUの結果に応じて、チームでその時点で必要な方策を考え、実行していきます。
 また、毎月「生活朝会」を実施し、円滑な対人関係を形成するために必要な知識と技能を身に付けさせ、実践することを促す「全校ソーシャルスキルトレーニング」に取り組んでいきます。特に「あいさつ」「話の聞き方」「温かいメッセージ」の三つに重点をかけて、今年度取り組んでいきます。
 温かい学級を基盤に、子どもたち一人一人が自主的に学習や学級の様々な活動に取り組んでほしいと強く願っています。

4 「分かった!できた!学校は楽しい!」と実感できる授業づくりを目指します
 2020年度は、新しい学習指導要領の全面実施の年です。これを踏まえ、「主体的・対話的で深い学び」を生み出せるよう、日々の授業の充実を目指します。長岡市教育委員会のお力をお借りしたり、外部講師を招聘したりしながら、学校全体での研修を充実させていきます。
 また、「学年内交換授業」を推進し、学年担任全員の目で学年の子どもたちを見ていきます。学年の発達段階に応じて各クラスの授業を交換しながら実施してきます。
 子どもたち一人一人に「分かった!できた!学校は楽しい!」と日々の授業で実感してもらえるよう、全職員で一丸となって取り組んでいきます。

5 「地域への愛着と誇りを育むこと」を目的に「百本桜」を核とした活動を進めます
 地域の方々も大切に、そして、誇りに思っていただいている百本桜。当校では、この百本桜を題材にした学習を6年間通して行います。たくさんの方々の上川西小学校に寄せる思いを感じ取ることで、子どもたち一人一人が「誇り」をもてるよう、活動を充実させていきます。
 このほか「若草田(学校田)での米作り」「上川西総合文化展」「上川西地区敬老会」等の活動でも、地域の皆様と積極的に関わっていくことで、上川西地域への愛着と誇りを育んでいきます。

 新型コロナウイルス感染症対策で様々な制限がある中ですが、2020年度の上川西小学校の教育活動を充実できるように頑張ってまいります。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2020年4月  上川西小学校長