学校紹介

児童学級数  (令和2年4月1日現在)

学年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 合計
児童数 14 13 14 18 22 19 100

地区の概要

柿小学校は、柿と書いて「KAGI」とよみます。
長岡市街地より南西に位置しており、 近くには柿川が流れています。自然がとても豊かです。また、山下遺跡(さんかいせき)など歴史と文化にもにも恵まれています

校門・玄関前

校門には、山下遺跡の人面土器が飾ってあります。
校門 校門玄関前1 校門玄関前2
人面土器の説明
これは、柿町にある山下遺跡から出土した土器で、縄文土器の縁の部分につけられた装飾は、丸顔でやさしい表情をしています。
山下遺跡は長岡を代表する縄文時代中期(約5000年前)の集落跡の一つで、火焔型土器をはじめ縄文土器や石器がたくさん出土しています。

校舎の周り


校舎の周り1 校舎の周り2 校舎の周り3
校舎の周り4 校舎の周り5 校舎の周り5
春には桜が満開になり、とてもきれいです。
秋には柿がたくさん実り、全校生徒に配られます。銀杏もたくさんとれます。
校舎の周り6 校舎の周り7 校舎の周り8
グラウンドの脇に「柿山」があります。
そこには植物や虫などがいっぱいいます。春には「ワラビ」がたくさん顔をだします。
校舎の周り9 校舎の周り10 校舎の周り11
柿小の近くを「新柿川」が流れています。
柿小のもっと近くを田んぼのための用水路が流れています。
こどもたちは両方とも「かぎがわ」って呼んでるみたい・・・
校舎の周り12 校舎の周り13 校舎の周り14
校舎と体育館の間に中庭があります。石の庭園や池、「きぼう」の銅像がなどがあります。
木や花などの植物が季節ごとにすてきな色合いをみせてくれます。