7月31日 阪上学 「エッグポプリ」 「プチ生け花」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今年度も,夏季休業中の子どもの学びを豊かにするために,地域の皆様,保護者の皆様,阪之上コミュニティセンターの方々などからご協力いただき「阪上学」を実施しています。
 この日は,環境ボランティアの皆様による恒例の「エッグポプリ」と,MOA美術文化インストラクターの皆様による「プチ生け花」を行いました。
 「エッグポプリ」は,ボランティアの皆様が用意してくださった卵の殻にポプリを入れ,布や飾りを貼り付けて仕上げる,子どもに大人気の講座です。王冠などの小さな飾りもボランティアの皆様の手作りです(左の写真)。素敵な飾りばかりで,どれを選ぶか迷うほどです。出来上がったエッグポプリは,どれもかわいらしく素敵なものばかり。2回の講座に合わせて100名以上が参加し,どの子も,出来上がったエッグポプリを大切そうに持ち帰っていました。この日のために時間をかけて準備してくださった環境ボランティアの皆様,ありがとうございました。
 「プチ生け」には,20名以上が参加しました。まずは,インストラクターの皆様が用意してくださった花の中から気に入った花を選びます。次に,その花に合う花器を選び,花を生けます。花が美しく見えるように,花の長さや花器の向きなどにこだわって,時間をかけて生けた後は,花をじっと見つめたり話しかけたりして,花の気持ちを感じ取ります。最後は,互いの花を見合ったり,感想を交流したりして,振り返りも行いました。生けた花を持ち帰る子どもたちは,みんな笑顔。家のどこに飾るのでしょうか。楽しみですね。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31