TOP

全校レク/人の反応時間/おもちゃづくり

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日の生徒朝会は、生徒会のリーダーが中心となり全校レクを行いました。

1年生から3年生までが一緒になり、一枚の新聞紙を使ってグループ全員が新聞紙に協力して乗るゲームです。
 どのチームも3年生が中心となり、リーダーシップを発揮して挑戦してくれました。
朝から、体育館では楽しそうな声が響いていました。

5時間目は2年生の理科の時間です。
学習課題は、「人の反応時間を調べよう」です。教科書に図示されているように生徒たちが円を作って立ち、隣同士の人と手を握ります。

 あらかじめ決めておいた最初の人が隣の人の手を握り、次の人、次の人と次々に隣の人の手を握っていきます。

 最初の人が隣の人の手を握ってから、最後の人が手を握られるまでの時間を、ストップウォッチで計測します。

 女子生徒たちが一つ円をつくり、男子生徒たちも一つ円を作り、それぞれが何度か「手を握る反応時間」を調べます。

 何度か計測し、その平均タイム割り出し、そこから「一人当たりの反応時間」を調べます。
 
 自分の席に座り机に向かった姿勢で学習するばかりでなく、グループになったり、仲間で話し合って答えを導きだしたり、体をつかったりしながら学習することは、「学習の過程や成果がしっかりと記憶に残る」ためのよい手立てに違いありません。

 今日の学習で習得した知識が、明日以降の学習の大きなステップになるよう、2年生のみなさん今日の授業をしっかり復習して次の授業に臨みましょう。

 また、3年生の美術では「自画像」を制作中。生徒一人一人の個性があふれた自画像が黒板に張り出されています。

 鏡に自分の顔を映しながら、自画像の制作に取り組んでいる生徒や、一筆一筆、色を塗り足しながら慎重に作業を進める生徒など、それぞれが各自のペースで制作に取り組んでいます。

 美術科のH先生が、生徒の作業に寄り添いながら、時にアドバイスをしたり、時に生徒と同じように筆をもって制作の指示をだしたりと、生徒がこれまでに取り組んできた制作の努力が大きな実を結ぶようにと、指導を続けていました。

 さらに家庭科室の授業でも、3年生が「幼児の遊び道具(おもちゃ)」づくりに取り組んでいました。今後2学期には、生徒が自分たちで作った「遊び道具(おもちゃ)」をもって、中学校の近くにある保育園に保育実習に行かせてもらう予定です。

 保育園を訪問し、園児たちと一緒に遊んだりするときに、今作っている「おもちゃ」が園児たちに気に入ってもらえることを想像しながら、3年生が熱心におもちゃづくりに取り組んでいました。








    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校だより

保健だより

給食だより

登校許可証明書

グランドデザイン

行事予定表