TOP

●宮内中学校の3年生と考える15歳の生と性

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月17日(火)は、3年生が開業助産師をされておられる思春期保健相談士のY,S先生を特別講師に招き、15歳の性の悩みや問題についてご講演をいただきました。

○思春期とは・・・
・子どもから、大人へと成長する時期
・性的な成熟が起こる、誰かのことがとても気になる
・こころやからだのことについて、さまざまな悩みを感じる時期
○今、10代の人たちに起こっていること
・妊娠、出産
・人工妊娠中絶
・性感染症とは(STI)
・性暴力による被害(PTSDを引き起こす)
・SNS、出会い系サイトによる被害の増加
○15歳の生と性を考えてみよう!
・子どもでも、自分が行ったことには責任がともなう
・こころもからだも傷つけることがある
○あなたの夢は?将来の希望は?
・自分を大切にすることは、ほかの人も大切にすること
・みんな大切ないのち、、、
・一人ひとりがかけがえのない大切ないのちです。

もしも、妊娠?と感じたら一日も早く、信頼できる大人に相談する。子どもだけでの解決は難しい。

もしも、STI(性感染症)と感じたら、まず、身近な信頼できる人に相談しよう。
男の子は泌尿器科へ、女の子は婦人科へ、ただし健康保険証が必要。

もしも、性被害にあったら、自分だけで抱え込まない。信頼できる大人にすぐ相談しよう。こころにも、早い手当が必要。

夏休みを前に、3年生はとても真剣に聞いていました。これからの生活に生きる内容のすばらしい講演をしていただきました。Y,S先生、ありがとうございました。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/26 離任式(生徒登校8:45)