学校案内

住所
〒940-0836
新潟県長岡市豊田町4番地1
電話番号
0258-34-2200
FAX
0258-34-2202

登校許可証明書

いじめ防止

新着配布文書

旧ホームページ

H28年度までの学校HP

新着情報

8,9月のスナップより

記事画像1
花いっぱい運動

暑い熱い夏を越え 実りの秋に

夏休みの御支援に感謝します

平成最後の夏は、記録的に暑い日の連続でした。その中で子どもたちは、夏休み学習会・水泳教室、親善水泳大会、キックベースボール大会、スポーツ少年団、習い事、町内行事等に積極的に参加し、身も心も熱い夏を送ったようです。34日間の夏休みが終わり、子どもたちの元気な顔が校舎内に戻ってきました。「全校の子どもたちの命が無事であること」のありがたさを痛感しています。これは毎年繰り返されている当然のことのようですが、実は大変重みのあることです。全ての人が、自分と周りを大切にしてこそ実現できることだから。そして、家族、地域の心配りがあったからこそ叶ったことでもあります。このかけがえのない「日常」に感謝し、日々の積み重ねを大事にした教育を進めてまいります。成人年齢が20歳から18歳に引き下げられ、子どもたちは数年後、自分の責任で考え、行動し、素敵な社会人として生きることとなります。その日に向けて、いっそう「命・絆・夢」を輝かせていきたいものです。一人一人が大きく伸びる実りの秋。走ろう会(持久走記録会)、遠足、ハッピーコンサート、みつわっ子祭り等々、日々の努力が花開く行事が続きます。子どもたちも私たち大人も、人生を豊かにできる秋でありますように…。1学期後半もよろしくお願いいたします。

学 校 に お け る 働 き 方 改 革

『教師は、子どもに何を教えるかでなく、どんな人間として子どもの前に立てるかである』
『人の記憶に残るのは、相手が話した言葉のわずか1割。最も心に留まるのは、相手の姿や立ち振る舞いである』
『僕もこんなふうになりたいと憧れる大人との出会いが、子どもの未来にエネルギーを与える』
教師は生き方が問われます。心身ともに健康で、日々どんな体験をし、どんな夢をもっているか、顔や動きに現れます。子どもの豊かな感性は、教師の“人としての振り幅”を一瞬で見抜きます。「自分自身はどんな存在で、どんな強みを発揮して、どんな価値を生み出したいのか」と、先ずは私たち自身が日々問いかけ、毎日の生活を輝かせる必要があります。このことが、教師の働き方改革の本質なのだと感じています。キーワードは、「誇り」「やりがいと充実感」「成長の実感」。誰かが何かをしてくれるわけではなく、自らが当事者として「自分の人生をつくり上げていく」日々です。「働き方改革 =自らの意思決定 =マネジメント=豊かな人生 =夢の創造」…、この好循環を大事にしたいと願っています。

★☆★「人生100年」を見据えて★☆★

これまでは「人生80年」と言われ、「約20年間の教育期 ⇒40年間の仕事期 ⇒退職後20年間は悠々自適に」という生活を多くが辿ってきました。今後は、新たな時代に突入します。
★人生100歳時代を見据え、趣味や学びの充実、豊かな余暇の過ごし方が求められる時代
★職場では、変化に対応する人材、他者と協働する人材、新たなものを創造する人材が求められる時代
★生涯、社会とつながり、学び続ける時代
それに伴い、教育も以下の転換が求められます。豊田小学校でも、「人生100年」を豊かにする学びが推進できるよう努めます。

【 教 育 の 変 化 】
教室での授業         ⇒ ◎あらゆる場所での体験
覚え、知識を蓄積する学習   ⇒ ◎学び合い、発見する学習
先生は1人          ⇒ ◎誰もが先生、 誰もが生徒
個々の弱点修正        ⇒ ◎強みを生かして成果を生み出す
テストや受験に向けた学習   ⇒ ◎生涯学び続けるための学習

充実の74日 〜御協力に感謝いたします〜

充実の74日 〜御協力に感謝いたします〜
家庭・地域で過ごす34日間 〜どうぞ安全に〜

1学期始業式から74日。子どもたち428名が心と体をフル回転させ、「絆・夢・命」を磨いてきた毎日でした。お子さんが産まれてからこれまで大切に育んで来られた御家族、地域の皆様の思いが結集して、今の一人一人の笑顔があります。この重みと尊さに敬意を表し、「お陰様」の気持ちでいっぱいです。
明日から34日間の夏休みが始まります。「家庭・地域の宝」である子どもたちを見守っていただきますようお願いいたします。夏休み明けに、みんなで集い、「全員そろって健康でいられる幸せ」を喜び合いたいと思います。

「明るい挨拶を地域に広めよう集会」

記事画像1 記事画像2
挨拶に「心」を乗せて 「明るい挨拶を地域に広めよう集会」
今年度も素晴らしい標語が多数集まりました。子どもたち一人一人(御家族)のアイディアのよさが感じられました。  
家族同士の「おはよう」「ありがとう」「行ってきます」の言葉がけが、挨拶の基盤をつくってくれています。たくさんの「心」を乗せた挨拶を…。
【選考委員】
連合町内会長      渡邊  薫  様
防犯協会支部長     五十嵐喜久次 様 
交通安全協議会支部長  池田  陞  様
コミュニティー協議会長 大橋  俊雄 様

人生の夢と志を語り継ぐ〜7月は 夢創造ナビゲーション月間〜

〜7月は 夢創造ナビゲーション月間〜
子どもたちの将来の夢を広げること、これが学校の大きな使命です。そのために先ずは、教員自らが「夢や希望をもった存在」として子どもの前に立つ必要があります。「自分もこんなふうになりたい」と感じる大人との出会いが、子どもの人生を彩らせる糸口になります。そういう大人に出会えた子どもは幸せです。
豊田小学校の子どもたち一人一人に夢があり、得意なことがあり、一生懸命打ち込んでいることがあります。御家族の皆様と共に、学校もその夢や志を応援していきたいと感じます。新潟県全体でもその取組を重要視しており、7月はその強調月間です。各教室で、子どもたちが自分の夢をイメージしたり表現したりしていきます。夢に向かって歩んできた自らの体験を子どもたちに語りかける担任もいます。
今の小学生が職業人として活躍する10年後・20年後、地球規模で大きな変化が訪れると言われています。今ある職業の大半は機械化・情報化され、現在の小学生の半数が「新たに生まれる職業に就く」との予想も出されています。そういう時代を迎えるとき、「人間ならではの営み・人間しかできないこと」がいっそう重要視されます。それは、創造力であり、感性であり、感情や諸感覚であり、かかわる力だと考えられます。「自己肯定感」と「意欲」は、その幸福で豊かな人生の基盤となります。
学校では今、子ども一人一人の努力・成長に目を向け、プラスのイメージを広げることを貫いています。そして、「つながりの中で新たなものを創り上げる学び」を積極的に取り入れています。何より教師自らがチャレンジする楽しさを語り継ぐ存在でありたいと願い続けています。

「みつわっ子のきまり」「市P連ルール」を大切に

≪個別懇談会の話題から≫


6月4・6・7日の個別懇談会では、家庭の願いや取組、お子さんの努力や成長をお聞きすることができ、感謝しております。また、「みつわっ子のきまり」「市P連ルール」を大切にしたいとの貴重な思いもお寄せいただきました。「みつわっ子のきまり」は3年前に、PTAと学校が一緒に作成した「学校&家庭生活の大事な約束」です。そして、「市P連ルール」は、市内PTAで一斉に進めている内容です。子どもの安全が守られるよう、特に以下の3点について、全家庭と学校が一致して取り組んでいきましょう。

1 夕方6時には確実に自宅にいること(我が子にも周りの子にも声掛けを!)
2 安全のため、黄色いランドセルカバーを着用すること(全校統一です)
3 自転車乗車は家の人の許可を得て、ヘルメットか黄色い帽子を着用すること

自他を大切にすることを学ぶ「いじめ見逃しゼロ集会」

記事画像1
いじめを許さないこと、生きることのすばらしさを学ぶ集会を、6月27日(水)に生活委員会主催で行いました。それぞれの学年で、みんなが仲良くするために話し合ったり、取り組んだりしたことを紹介し合いました。

○1年(たいよう学年)
 ⇒「ちくちくことば」と「ふわふわことば」について、おべんきょうをしました。「ふわふわことば」をいっぱいつかっていきたいです。

○2年(あおぞら学年)
 ⇒友だちのいいところをみんなで見つけて、つたえ合いました。みんなの心を合わせた「せかいに一つだけの花」ができあがりました。

○3年(にじ学年)
 ⇒友だちのよいところをしょうかいし合いました。自分が気づかなかったよいところを発見してもらって、うれしくなりました!

○4年(ひまわり学年)
 ⇒いじめについて、話し合いをしました。みんなが、気持ちよく、なかよく過ごすためには、どうしたらよいかを考えました。これからも、決めたことを実行していきます。

○5年(みらい学年) ⇒仲間を大切にしていくために、友だちに対して自分ができることを考えました。今後も、みんなのために、自分のために行動していきます。

○6年(かがやき学年)
 ⇒修学旅行で学んだ「什の掟」に合わせて、かがやき学年の約束を決めました。学年全員で正座をして聞き、しっかりと心に刻みました。

みんなの心が一つに! 運動会ありがとうございました

記事画像1
温かい絆のある地域。夢あふれる家庭。その中で育まれている子供たちの輝く命。「絆」と「夢」と「命」が輝く素晴らしい地域の学校、豊田小学校。みんなの思いが一つになり、平成30年度大運動会を開催することができました。地域の宝物・家族の宝物である子どもたちを、多くの皆様が応援し、盛り上げてくださいました。「心を一つに 仲間を信じて 君が主役だ みつわっ子!」 このスローガンに向かって、子どもたちは本気のチャレンジをしました。
子どもたちが全力で駆け抜けた、あのグラウンドコンディションを整えるため、早朝から多くの方が自主的に集い、親身になって動いてくださいました。グラウンドの水をスポンジで吸い、砂をまき、整地し、ラインを引く…。皆様のお力とお心があったからこそ、コースが整い、素晴らしいレースができたのです。早朝から夕方まで、大きな声援もいただきました。力強い応援に元気をもらい、「感動と達成感のある運動会」が実現しました。たくさんの温かさをくださっている御来賓、保護者・地域の皆様、PTA役員の皆様、誠にありがとうございました。皆様の温かい眼差しに包まれて、子どもたちは自信を深め、新たなスタートに向かっております。

アクセスカウント

011822

アクセシビリティ設定

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地

携帯サイトリンク

長岡市立豊田小学校携帯サイトQRコード

PDF文書について

各種おたよりや登校許可証明書などのPDF文書を閲覧するためにはお使いのコンピュータに 「AdobeReader」がインストールされている 必要があります。

PDF文書が閲覧できない場合にはAdobe社サイトより最新の 「AdobeReader」をダウンロード、インストールしたのち再度文書を開いてください。