学校概況

校区について

当学区は、長岡市の北端に位置し、信濃川の西岸沿いに帯状に点在する10町内で構成されている。平坦な田園地帯であり、北西部は与板地域や三島地域に接し、北に弥彦山、東に粟岳や守門岳を遠くの望ことができる。

戸数541戸、人口2,045人(平成24年統計)、田畑の耕地面積一戸平均1.6haの稲作を中心とした農村地域である。昭和57年に圃場整備工事が完了し、市街化調整区域として、隣の上川西学区まで急激に押し寄せてきた宅地化の波は当学区に及ばず、美田が整然と続いている。

昭和33年の統合以来、学校環境整備に寄せる地域住民の関心は高く、特に、校庭緑化や花壇づくりへの協力援助は大きかった。当時寄贈を受けた校庭の樹木は、平成19年度の前庭舗装工事の際にも一本一本大切に移植され、今も素晴らしい緑陰をつくっている。

地域の指導者を中心として、野球やバドミントンのスポーツ少年団が組織されるとともに、児童館が開設され、地域での児童の活動機会が整備されてきた。