学校案内

住所
〒940-2111
新潟県長岡市三ツ郷屋町字下川原342番地
電話番号
0258-27-1455
FAX
0258-27-1586

登校許可証明書

いじめ防止

新着配布文書

旧ホームページ

H28年度までの学校HP

新着情報

自動運転システムのプログラムを考えよう

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 3年生の技術の授業では、「プログラムによる計測・制御」という授業を行っています。今日は、市内の技術・家庭科教育研究会による授業公開が行われ、当校の川口教諭が代表して、授業公開をしました。

 レゴマインドストームを使って、自動運転技術について考える授業をしました。生徒は安全性を考慮した自動運転システムについて、グループで話し合ったり、実際に動作を確認したりして、より安全に停止させるプログラムを考えました。

 生徒の振り返りは、
「今日は安全に停止するプログラムについて、考えました。音を出してみたり、減速させたりして、いろいろ考えました。しかし、しくみをつくることがとても難しかったす。」

「自分でプログラムを考えるのは難しいと思いました。改めて、自動車などを設計した人はすごいと思いました。でも、とても楽しいと感じました。」

と難しいながらもその楽しさを感じたようです。

生徒全員で創る大島中

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 今日の生徒朝会では、新しい生徒会役員の任命式がありました。
先週の生徒会選挙で選ばれた生徒会長、副会長・議長・応援団長の任命式です。
それぞれ、緊張した面持ちで、校長先生より任命書を授与されていました。

代表して、新生徒会長が決意を発表してくれました。

「今回の選挙で、みなさんに信任をいただき、身の引き締まる思いでいます。私のスローガンである「生徒全員で創る大島中」を目指し、みんながそれぞれに大島中のことを考え、活動できるように、立会演説会で挙げた3つの公約を実現してきたいと思います。
 そのために自分から積極的にアイデアを出していき、意見を言える雰囲気を生徒会の中でつくっていき、それを全校に広げ、活発な意見交換をできるようにします。
 また、新生徒会役員の公約では、「生徒一人一人が意見をもち、それを言えるようになること」が共通した公約でした。そして、出てきた生徒の意見を取り入れていき、笑顔で楽しめる心地よい大島中にしていきたいと思います。
 私たち新生徒会は、今年の生徒会活動を引継ぎ、さらに大島中に新たな風を吹かせられるように全力で努力していきます。しかし、それを実現するためには、皆さんの協力が不可欠です。ぜひ、ご協力をお願いします。一緒に誇れる大島中を創っていきましょう。」

 と強い決意と投げかけがありました。

今後の大島中生徒会の活躍に期待したいと思います。応援よろしくお願いします。

しっかり眠って、記憶力アップ!

記事画像1
 「しっかり眠って、記憶力アップ」を目標に、生活リズム確立週間が始まりました。
 小中連携の取組で、大島小学校でも同時に実施します。この機会に、普段のメディア時間を振り返り、多い人は制限して、睡眠時間をしっかり確保してほしいと思います。

 保健委員会では、睡眠についての情報やすっきりした目覚めのための工夫などを掲示して、生活リズム確立週間を盛り上げ、学校生活を楽しめるように工夫していました。
 また、昼の放送でも、この情報を放送して、生徒へ呼びかけています。
 この掲示物を中心に作成した保健委員会の委員長は、
「私たちの保健委員会では。特に「睡眠の大切さ」について掲示物や放送で呼び掛けをしています。全校のみなさんに、睡眠の大切さを理解して、その情報を活用して、毎日元気に過ごしてほしいと思います。」
 と話をしてくれました。

 ぜひ、全校で気を付けていきたいと思います。また、かぜやインフルエンザが流行する時期になりました。規則正しい生活を実践し、体の抵抗力を高め、予防に努めましょう。
ご家庭でも声掛けや環境づくりにご協力をよろしくお願いします。

保健たよりNO.7「第2回生活リズム確立週間が始まります!」

新たな大島中へいざ決戦!

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 11月20日から次期生徒会役員選挙がスタートしました。各候補者とも、新たな大島中学校づくりに向けて、熱く生徒に語ってきました。
 そして、いよいよ明日は決戦の日になりました。立会演説会と投票が行われます。
今日は、そのリハーサルが行われました。本番さながらに行われました。
 応援団長候補者は、「明日はしっかりとした演説を行い、応援団長になりたいです。」と強い決意を話をしてくれました。

 

「15歳」の生と性

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 3年生「性に関する指導」は、将来を考え、男女がお互いに尊重し、「性」にかかわる場面に直面したときに、適切な自己決定ができるようにするために、〜大島中学校の3年生と考える「15歳」の生と性〜をテーマに開業助産師の酒井由美子先生より講話をいただきました。
 酒井先生からは、思春期についてや「性」にかかわる場面に直面したとき、「自己決定」を適切に行なうこと。若者の性行動の現状を通して、10代の「性」が抱える問題点、妊娠・人工妊娠中絶・性感染症・性被害についてそして、人間にとっての「性」とは何かなど、思春期にある生徒たちが、今後「性の主体者」として成長していく上で「性」の意味を知り、考える機会となるお話をいただきました。そして、話を通して「いのち」の大切さ、かけがえのなさを再確認しました。

生徒の感想では、
「中学生として、良い行動とそうでない行動を判断して交際していくべきだと思いました。また、自分の身を守るために、身内を巻き込むことがないようにどのように行動するのがふさわしいかも考える必要があると思いました。」

「自分の身体、未来を守るため、男女交際をする際は、後のことも考え、今、自分がどうするべきなのを考える、思考力を身につけていきたいと思いました。」

今後の人生にとって、大切な授業になりました。

アクセスカウント

050551

アクセシビリティ設定

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地

携帯サイトリンク

長岡市立大島中学校携帯サイトQRコード

PDF文書について

各種おたよりや登校許可証明書などのPDF文書を閲覧するためにはお使いのコンピュータに 「AdobeReader」がインストールされている 必要があります。

PDF文書が閲覧できない場合にはAdobe社サイトより最新の 「AdobeReader」をダウンロード、インストールしたのち再度文書を開いてください。

adobe_reader