学校案内

住所
〒940-2111
新潟県長岡市三ツ郷屋町字下川原342番地
電話番号
0258-27-1455
FAX
0258-27-1586

登校許可証明書

いじめ防止

新着配布文書

学校だより「緑の風」

旧ホームページ

H28年度までの学校HP

新着情報

ことばのチカラ イメージのチカラ

記事画像1 記事画像2 記事画像3
「みんなが安心して過ごせる学校を目指して」をテーマに、第1回の大島中学校区のいじめ見逃しゼロスクール集会が、行われました。小学5年生と中学3年生が一緒に交流活動をしました。
 今日は、一般社団法人セルフアドヴァンス協会代表理事の水科江利子様を講師に迎えて、脳と心とカラダのつながりやことばのチカラそして、イメージすることの重要性などを体験を交えてお話ししてくださいました。

 その後、誕生日月のグループに分かれて、それぞれ感想を発表し合いました。

 生徒の感想では、
 
「資料を使ったお話や体を使った活動では、人それぞれの考えがあることや脳と体のつながりについて、とても良く分かりました。そのことを良く理解し、相手を尊重し合いながら、今後もみんなが安心して過ごせる学校生活を目指していこうと思います。」

「心と脳には、深いつながりがあり、イメージ次第では、どんな可能性をも秘めているということが分かりました。これからの生活に生かして、より学校生活を楽しいものにしていきたいです。」

ととても良い感想がありました。

とてもいい小中の交流ができました。今後の学校生活に生かしてほしいと思います。


体育祭に向けて

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 体育祭の軍団が決定しました。3年生が4クラス、1〜2年生が3クラスということもあり、今年度は4軍編成のままで、1〜2年生は各クラス4軍に分かれて競技することとなりました。
 生徒朝会で、代表が抽選を行い、以下のように決まりました。これから、学年の軍のリーダーやパネル係が決定します。本格的には夏休みからの準備になりますが、7月に入ると少しずつ活動が入ってきます。盛り上がった良い体育祭にしていきたいです。

日頃の成果を発揮してほしい!

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 今日、1年生にとってのはじめての中間テストが終わりました。2年生そして3年生にとっては重要なテストになっています。ご家庭でも今回のテストへ向けての取組について、振り返りをしてもらいたいと思います。また、12日、13日と2日間にわたり、放課後、質問教室が行われました。希望者のみの参加でしたが、とても熱心に教師に質問を投げかけていました。今後はテスト前に限らず、分からないことはその日のうちに積極的に教師に聞いて欲しいと思います。

健闘をたたえて

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 11日に、全校朝会で郡市大会の表彰と報告会が行われました。各部の代表が、大会の報告と感謝の気持ちを発表しました。また入賞した選手、チームは校長先生から表彰していただきました。中越大会に出場する部は、さらに上の大会を目指して、心をひとつにして頑張ってもらいたいと思います。残念ながら今回の大会で引退となった部もありますが、気持ちを切り替え、自分の夢の実現に向けて、頑張ってほしいと思います。

各部代表のことば
(バスケットボール)
 男バスは、1回戦目に秋葉中と戦い65対40で勝ちました。2回戦目、東北中と戦い42対83で負けました。男バスの目標だった、郡市大会ベスト8は達成できませんでした。この大会で、自分には体力がないと思ったので、これからつけていきたいです。最後まであきらめずに戦い、1勝できたのでよかったです。

(バスケットボール)
 女バスは、1回戦目で青葉台中と戦い、103対14で勝ち、次に準決勝は江陽中と戦い、60対32で勝ちました。最後に宮内中と戦い、62対48で勝ち、結果優勝することができました。次の地区大会は1か月ほど先ですが、地区大会7連覇に向けて、チーム全員で力を合わせて練習をさらに頑張っていきたいです。皆さん応援よろしくお願いします。

(テニス)
 私は個人戦に出場しました。相手は宮内中で、結果は0対4でストレートでとられてしまいました。しかし、サービスエースやボレーを決めるなどして、ポイントを取ることができました。サーブを決めたとき、本当にうれしかったです。この試合では、3年間でやってきたことのすべてを出すことができなかったので、悔いが残りました。私はこの3年間いろいろなことがあり、挫折しそうにもなりましたが、仲間がいたおかげで最後まであきらめずにやりきることができました。指導してくださった先生方、支えてくれた仲間、応援してくれた家族、本当にありがとうございました。

(野球)
 1日目は秋葉中に7対9で勝ち、南中に8対9で負けました。2日目は堤岡中に5対4で勝ち、秋葉中に5対3で勝ち、地区大会出場を決めました。今回の大会を通して、最後まであきらめずに戦い抜くことが、勝利につながると感じました。地区大会では、チーム一丸となって県大会をめざして戦いたいです。

(バレーボール)
 バレーボール部は、郡市大会1日目に西中、山本中、旭岡中と対戦し、2勝1敗で2日目に進出しました。2日目は宮内、三島中に惜敗しました。中越大会出場は逃してしまいましたが、3年間やってきたことを全て出し切れたと思います。私たちは引退ですが、部活動で学べたことを受験勉強や体育祭、合唱コンクールなどに生かしていきたいです。

(サッカー)
 サッカー部は、ニュータウン運動公園で郡市大会が行われました。1回戦目の中之島中とは2対0で負け、2日目は敗者復活戦となりました。敗者復活戦では、1回勝てば中越大会出場でしたが、越路中と戦い2対0で負け、出場はかないませんでした。残念な結果ではありましたが、仲間と中越大会出場を目標に頑張ってきた日々は、中学校生活3年間の宝物になりました。

(卓球)
 今回の大会では、団体戦で最初から最後まで、みんなで全力で応援することができました。プレイヤーも一生懸命頑張って、2位という結果を残すことができました。1位まであともうちょっとで取れなかったのは残念でしたが、みんなで精一杯できてよかったです。個人戦ではいい結果を残すことはできなかったけれど、自分の力を出し切れてよかったです。団体戦では今回の改善点を地区大会までに直し、地区大会では5位までに入って県大会に出場できるように頑張っていきたいと思います。

(卓球)
 1日目の団体戦では、一人一人がベストを尽くし、目標だった中越大会出場を達成できたのでよかったです。2日目の個人戦でも、日々の練習で力を入れていたサーブからの展開でポイントを取ることができたのでよかったです。克服すべき課題もまだあるので、中越大会までの残りの期間を大切にしていきたいです。

(バドミントン)
 郡市大会では、結果全ての試合をストレートで勝ち、優勝することができました。試合では、プレースタイルを人によって変えてみたり、相手の流れになったときはシャトルを変えて流れを切ったりして、試合を有利に進めることができました。今回の大会では、バドミントンについて深く考え、地区、県に向けたよい経験になりました。これを生かしていきたいと思います。応援ありがとうございました。

聴くことの大切さ

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 6月8日(金)の地域連携フォーラムに多くの皆さまからご参加いただきましてありがとうございました。
 「自己肯定感を高めて心を元気に」というテーマで、NPO法人マミーズ・ネット理事長 中條美奈子様から、子どもの話の聴き方や自己肯定感の高め方などについて、お話をいただきました。

 参加者の感想では、
「安心感や信頼感を子どもが持てるように、よく聴いて、ねぎらったり、がんばってるね、ありがとうなどをいっぱい声をかけていきたいです。」

「傾聴の大切さを改めて感じました。これからも子どもの話をよく聴いていきたいと思います。」

など、とても良い感想をいただきました。
ありがとうございました。

アクセスカウント

037077

アクセシビリティ設定

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地

携帯サイトリンク

長岡市立大島中学校携帯サイトQRコード

PDF文書について

各種おたよりや登校許可証明書などのPDF文書を閲覧するためにはお使いのコンピュータに 「AdobeReader」がインストールされている 必要があります。

PDF文書が閲覧できない場合にはAdobe社サイトより最新の 「AdobeReader」をダウンロード、インストールしたのち再度文書を開いてください。

adobe_reader