どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

今こそ、町校魂で!5

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 明日は祝日「春分の日」です。自然を称え、生物を慈しみ(いつくしみ)、将来のために努力する日として定められています。「秋分の日」と同様に昼夜の時間がほぼ同じです。そして、御先祖様に感謝しお墓参りや小豆を使ったぼた餅やおはぎをお供えし食する風習もあります。

 町校児童の皆さん、食料品店舗でもよく目にするぼた餅とおはぎですが、違いが分かりますか? 
 あずきを使った同じ食べ物なのですが、一般的には春のお彼岸は牡丹餅(ぼた餅)、秋のお彼岸にお萩(おはぎ)として名称を使い分けています。牡丹(ぼたん)は春の花として、そして中秋の名月のお供え物として萩(はぎ)が使われます。

 春分の日を迎えると、いよいよ冬から春という感が強くなります。長い冬眠生活から動物たちが動き出すように、私たちも新たに動き出す節目の時が来ました。ここまで来れたことへの感謝、新たな息吹、出発がキーワードとも言えます。
 新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う臨時休校で、辛抱、我慢が求められていますが、これがいつまでも続くわけではないはず。でも今は、油断大敵です。手洗いの徹底をはじめ、感染防止対策をしっかりとりながら、気持ちは前向きにいきたいものです。

 今日の午後、気温は21度。素晴らしい晴天に恵まれました。昨日、グラウンド開放についてお知らせしましたが、教務室に挨拶をして、グラウンドで運動する児童がいました。見ている方にも気持ちよさが伝わってきました。

 来週の火曜日は、いよいよ6年生だけの卒業式です。6年生の皆さん、そして保護者の皆様、教職員一同、心を込めて式に臨みます。来校をお待ちしています。

 全校の皆さん、標語の応募もありがとうございました。さあ、25日(水)は2回目の臨時登校日です。元気に再会しましょう。

 明日はまた冷え込みそうです。事故なく、けがなく、病気なく。
 がんばろう!町校   
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31