どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

皆で鼓笛をしよう〜4年生

画像1 画像1
画像2 画像2
 4日から,鼓笛隊移杖式に向けた全体練習が始まりました。全体練習は,6年生チェックや先生チェックを合格してから,鼓笛隊の一員として参加することができます。子どもたちは,休み時間やみゆきの時間に6年生チェックの合格を目指して,一生懸命練習に取り組んできました。

 6年生チェックでは,リコーダー演奏と所作を6年生の前で行い合否が決定します。
 合計6つのチェックに合格しないといけないので,なかなか大変です。チェックの際,6年生が「ここまでできれば,表町小学校の鼓笛を任せられる」という判断をしたときに合格できますし,「まだまだ任せられない」と判断すれば不合格となり,再チェックとなります。
 合格を出せば4年生は嬉しそうですし,不合格を出せば悲しそうな表情になります。ですので,不合格を出すことはパートナーの6年生にとっても辛いものです。しかし,6年生は安易に合格を出すことはしません。
 それは「表町小学校の鼓笛を大切にしてもらいたい」という思いと,「自分たちもそうしてもらってきたから」という経験があるからです。こうした合否を出す姿勢には「表町小学校の高学年として頑張ってね」という期待が含まれているのです。


つづきを読む
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30