どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

楽しみだね!「冬っこまつり」〜3年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 20日に冬の児童集会(冬っこまつり)を行います。今年は3年生以上の各学級が協力して出店を出し、全校の子どもたちがスタンプラリー形式で出店を回って楽しみます。
 3年生はクラス会議で話し合って、総合的な学習の時間で勉強しているパラスポーツの出店を二つ出すことにしました。12月に入って、張り切って準備に取り組んでいるところです。

 出店準備を始めるにあたり、準備の担当を決めました。それぞれが自分の担当に責任をもって準備することで一つの出店が出来上がるように、クラス会議で十分相談をして決めました。
 担当ごとに出店準備をしていて相談ごとがあると、子どもたちは自然と輪になって話を始めます。以前の子どもたちは、話が合わずに喧嘩になったり、自分の意見が通らずに泣いたりすることがたくさんあったのですが、最近は短時間で友好的に合意形成ができるようになってきました。
 相談ごとやお願いごとが学級全体に係ることだと、教室の前に立ってみんなに意見を求めます。相談を受けたみんなは、積極的に自分の考えを伝えたり、快く協力したりしています。このような様子が学校生活全般で見られるようになりました。
 一人では解決が難しい課題に直面したときに、自然と友達と相談したり、協力を仰いだり、力を合わせて協働することができるようになってきたことは大きな成長です。

 スマイル学年の子どもたちは、与えられた学習課題に一生懸命取り組みます。さらに、自分で課題意識をもって行う学習に対しては、もっともっと意欲をもって創造的に取り組みます。
 冬っこまつりを通して、子どもたちが自分たちの思いを大切にしながら出店づくりをすることで、自ら学びをつくる力を育てたいと考えています。
 「冬っこまつり」以下の予定で行いますので,ご都合がよろしければ是非ご参加ください。

 1 日 時   令和元年12月20日(金)9:30〜11:25
 2 場 所   教室および体育館

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31