令和4年度神田小学校の教育活動がスタートしました!
TOP

世界に1つだけのマイエプロン

 家庭科ではエプロン作りをしています。久しぶりのミシンに苦戦しながらも,世界に一つだけのエプロン作りに励んでいます。水曜日は,江口さんにもお越しいただき,ミシンの正しい使い方について教えて頂きました。年内には完成予定ですので,年末年始のお手伝いの時にはぜひ使ってみてください。
画像1 画像1

楽しかったさつまいもパーティー

 さつまいも入りレンジ蒸しパンをグループで作りました。電子レンジで調理している間に、遊び係さんの司会でゲームを3つ行いました。ゲームは、クラスで相談して決めた「フルーツバスケット」「宝さがし」「ひこぼし・おりひめジャンケンゲーム」をしました。出し物でお笑いや歌を歌った子どももいて楽しい会になりました。かわいい飾り付けも自分たちで作りました。蒸しパンもおいしくて大満足でした。
画像1 画像1

いつも いつまでも 歯を大切に(4年生)

 先週,歯と口の衛生習慣がありました。お家でも歯磨きテストや歯磨きチェックの取組にご協力いただきありがとうございました。
 学校では,よい歯の人からの発表がありました。4年生は石橋日向さんが一日3回3分間磨くことと,仕上げ磨きの良さを発表してくれました。仕上げ磨きは小学生のうちは特にしっかり続けた方が良いと,我が子の健診の際にも言われたことがあります。日向さんの発表で私もがんばろうと思いました。歯ブラシは毛先が開くと歯の汚れが落としにくくなります。歯ブラシの毛先が開き始めたら,歯ブラシの交換をおすすめしています。
 歯は一生ものだと言います。以前聞いた歯科医さんの講演の中で,「若いころにしておけばよかった事はなんですか。」という質問に,「歯を大事にしておくこと」と回答するお年寄りの方が多かったと聞いたことがあります。食事を楽しめると旅行やお出かけ,イベントなど様々なことが楽しめるからという理由があげられていたそうです。子どもたちが今のように歯を大切にしていけるといいなと思っています。

あいさつ運動大成功(3年生)

 11月は,3年生のあいさつ当番でした。初めは恥ずかしがっていて,声がなかなか出なかった子も元気よくあいさつができるようになりました。先週は,昼の放送で「あいさつのよかった学年は3年生の全員です」と計画委員会に褒められ,みんな嬉しそうでした。今後もお家の方,友達,近所の方へ気持ちのよいあいさつを続けてほしいと思います。
画像1 画像1

学習参観(2年生)

 11月12日の学習参観では,お忙しい中,たくさんのお家の方々に御来校いただき,ありがとうございました。
子どもたちは,朝から5時間目の学習参観にそわそわ…。子どもたちの緊張した面持ちから「お家の人にかっこいいところを見せたい」という強い気持ちが伝わってきました。教室がし―んと静まり,一人一人が「自分がオオカミさんだったら」と真剣に考える姿が見られました。

画像1 画像1

読書の秋(1年生)

 スマイルよつばさんから読み聞かせをしていただきました。スマイルよつばさんとは,読み聞かせをしてくださるボランティアの方たちです。子どもたちもじっくり話に聞き入っていました。とても良い時間でした。お家でも秋の夜長を読書で楽しむのもいいですね。
画像1 画像1

頼もしいダッシュ学年!(5年生)

 2日(火)新1年生の就学時健診が行われ、5年生26名が健診のサポートを行いました。待っている時間に退屈しないようにクイズやしりとりで場を和ませたり、絵本の読み聞かせをしたりして楽しく過ごせるように工夫していました。「楽しそうにしてくれてよかった!」「読み聞かせをちゃんと聞いてくれてうれしかった!」「笑顔になってもらえてよかった〜!」等の感想がありました。小さい子どもたちへの優しい気持ちがあふれていて、少しずつ、最高学年への意識が高まってきています。来年の2月には、入学予定の新入生との交流会も予定されています。
画像1 画像1

三八の市(3年生)

 28日(木)は,子どもたちが楽しみにしていた三八の市へ出かけました。「今旬の野菜は何ですか。」「りんごは1個だといくらですか。」など,子どもたちは積極的にお店の方に質問をしていました。スーパーとは一味違う,直接コミュニケーションをとりながら買い物をする市場の良さを感じ取ることができました。
 お家の方々からは,300円とエコバック等,準備をしていただき,ありがとうございました。また,ボランティアに御協力いただいた皆様,各班に付き添いをしていただき,大変助かりました。

画像1 画像1

学校ワークマンを見つけたよ!(2年生)

 生活科の学習で町探検に行きたい場所を話し合いました。子どもたちから電気工事の会社や昔からある畳屋さんなど,学校でお世話になっている会社やお店が出てきたので,「学校では,どんな人が働いているのかな?」と投げかけると,先生だけでなく,栄養士さん,調理師さん,管理員さん,学校司書の先生,ボランティアに来てくださるお家の方…はじめは身近な先生たちばかりだった考えがだんだんと深まっていきました。窓が割れた時に修理してくださった建具屋さん。タブレットが学校に来た時に工事してくださった電気工事の会社の方。毎日牛乳を運んでくださっているトラックの運転手さん。給食の野菜を売ってくださっている八百屋さんなどなど…。
 「学校ってたくさんの人がかかわっているんだ!」と新たな発見が生まれました。せっかくなので,普段お世話になっている学校ワークマンの働くところを探検しよう!ということになりました。
 今回の探検のテーマは「働く人」。地域で働く人を訪ね,誰かのために,みんなのために働く姿を見せていただこうと思います。来週11月11日(木)に探検に出かけます!

神田音フェスティバル6年生

 10月23日(土)の神田音フェスティバルには,たくさんの保護者の皆様からお越しいただき,ありがとうございました。子どもたちの発表は,いかがでしたでしょうか。最後の神田音フェスティバルの成功に向けて,歌でも合奏でも,上級生として5年生をリードしながら練習に取り組んできました。子どもたちの頑張る姿に,自分たちの手で神フェスを成功させたい,これまでの練習の成果を見てもらいたいという強い思いが伝わってきました。本番を終え,「緊張したけれど楽しかった。」,「最後の発表が大成功に終わって良かった。」などの言葉が子どもたちから聞こえてきました。これまでの練習を真剣に,一生懸命に取り組んでいたからこその言葉だと思います。本番までの過程をずっと近くで見てきたからこそ,本番の舞台,最高学年として立派に演奏する姿に,私自身,心が震えました。さすが,にじいろ学年の子どもたちです。
そして今週,保護者の皆様からもたくさんのメッセ−ジを頂きました。メッセージを読み,自分たちの思いがしっかりと観客に届いていたのだと,子どもたちも実感できたようです。皆様の言葉を励みに,次なる目標に向かって頑張っていきます。応援,ありがとうございました。

画像1 画像1

神田音フェスティバル4年生

 10月23日(土)神田音フェスティバル当日。この日のためにみんな一生懸命に練習してきました。楽譜を暗譜し,難しいところを何度も練習したり,休み時間をダンスや楽器の練習に費やしたり,時間があればCDをかけて音楽を聴いたりして努力してきました。本番は,元気にかっこよく演技していて,いつも以上の子どもたちの合奏や合唱に感極まるのを必死にこらえてみんなの前に立っていました。子どもたちの夢をつないでみんなで進んでいこうという思いはお家の方にも届きましたでしょうか。
 教室で,「どうだった?」と聞くと,「楽しかった〜!!」の声の多いこと!みんなのやり切った満足そうな顔を見るたび,あのステージが頭をよぎり感極まる私。子どもたちのパワーと声や姿から伝わるメッセージには特別な力があると改めて感じました。
これまでの練習や当日の応援などお家の方から御理解と御協力いただき,ありがとうございました。

画像1 画像1

神田音フェスティバル1年生

 先週の神田音フェスティバルは,保護者の皆様からお越しいただき,ありがとうございました。初めての音楽発表でしたがいかがでしたでしょうか。子どもたちの振り返り作文には,「緊張したけれどうまくできてよかった。」「最初はできなかったけれど2年生がついていてくれたからできるようになった。」「みんなが合っていてすごかった。」など子どもたちなりに感じたことがたくさん書いてありました。子どもたちは一回り成長し,担任としても嬉しく思っています。
 大きな行事が一つ終わり,11月は落ち着いて学習に取り組んでいきたいと思います。筆箱の鉛筆の削り忘れ等が増えてきていますので,少しお家の方からも見ていただけると助かります。よろしくお願いします。

画像1 画像1

1学期終了しました(3年生)

 3年生になって,理科・社会・外国語・総合的な学習の時間など,新しい学習に意欲的に取り組んできました。学校行事では,運動会・ランRUN記録会など,自分のめあてに向かって頑張る姿から成長を感じました。本日,1学期の通知表をお渡ししました。お家で御覧になっていただき,子どもたちのがんばりをたくさん褒めてあげてください。1学期間,学校の教育活動に御理解と御協力をいただき,ありがとうございました。

1学期終了しました(4年生)

 今日で1学期を修了しました。1学期,係活動にとどまらず,プロジェクト活動や総合の取組に積極的に行動したドリーム学年。子どもたちの「やってみたい!!」の思いを大切にして進んできました。その中でドリーム学年のみんなは,友だちの良さを見付けたり,自分で進んで行動したり,アイディアを出したりとキラキラ輝く姿がたくさん見られました。帰りの会でお互いに見付けたことを発表し合っています。発表する子もされた子もうれしい時間です。様々な場面で子どもたちはお互いを認め合い高め合っています。その姿を見ていると,もっともっと応援したくなります。2学期も子どもたちのわくわく,ドキドキを大切にして,ぐんぐん伸びていけるように一緒に頑張っていきたいと思います。

マーケティングについて学ぶ(6年生)

 先週の金曜日,前回に引き続き,グローカルマーケティングの方々をお招きし,キャリアについてお話いただきました。2回目の内容は,「マーケティング」。世の中にたくさんあるお店をどうやったら人気のお店にできるのか,その秘密を教えて頂きました。授業の前半では,自分の好きなお店や人気のお店について考え,お店づくりに必要なことを教えて頂きました。そして後半は,自分たちで人気なお店の企画を考えました。
 人気なお店を企画するうえで大切なことは,“売れる仕組み”を考えること。その中でもまずやるべき重要なことは,「誰に・何を・どのように」を明確にすることだと教えて頂きました。1:誰を喜ばせたいか,2:その人には何が喜ばれるのか,3:どうやってその人に伝えるか,このような順でお店の売りや強みを考えていくことが人気のお店をつくる一つのコツなのだそうです。誰かのために,誰かに喜んでもらえるために,を意識した商品作りが必要なのです。このお話を聞き,以前お話を聞いた美容師の長谷川さんや,介護福祉士の平田さんのことを思い出しました。職種は違えど,「誰かのために」や,「喜ぶ顔が見たくて」という根底にある思いは一緒なのだと感じました。
 さて,授業の後半では,子どもたちがターゲットを絞り,その人に喜んでもらえる商品を考えました。自分の経験と照らし合わせながら,「こんな商品があったらいいな。」,「きっとみんな喜ぶだろうな。」と誰かを意識して考えました。子どもたちの柔軟な発想には,グローカルマーケティングの先生方も驚いていました。今回の授業を通して,お店にある一つ一つの商品やサービスに込められた願いにも思いを寄せられる子どもたちになったのではないでしょうか。
画像1 画像1

地域の防災の取組に学ぶ(5年生)

 先日、西神田1の2自主防災会運営委員長の松川吉富様、ふるさと未来創造堂の中野明子様においでいただき、地域の防災についてお話をお聞きしました。地域の活動の様子を写真や資料で紹介していただいたり、具体的な取組の様子をお聞きしたりして、たくさんの方々に支えられていることを教えていただきました。地域の安心安全のために、多くの方々がかかわってくださっていることから、今後は、自分たちにできることを考えていきたいと思います。
 神田地区は、お互いが協力し合ってかかわり合い、助け合っていく温かい地域であることを改めて感じました。松川様、中野様に貴重なお話をお聞きすることができ、大変有意義な学習となりました。ありがとうございました。
画像1 画像1

ランRUN記録会(1年生)

 初めてのランRUN記録会でしたが、子どもたちは、最後まで一生懸命に走りきることができました。保護者の皆様からは,温かい応援を頂き,子どもたちの励みになりました。ありがとうございました。
 すこやかタイムや体育の時間を使って練習しました。つらいのを我慢して,一生懸命に走っている姿は,たのもしかったです。苦手なことや嫌なことにも挑戦することは,子どもたちを成長させるのだなと思いました。ランRUN記録会が終わって子どもたちは,一層たくましくなったように思います。今度は、発表会に向けて頑張っていきます。

画像1 画像1 画像2 画像2

ランRUN記録会(2年生)

 ランRUN記録会を行いました。朝からやる気満々の子どもたち!現地練習の時よりも気温が上がり,暑い中での記録会でしたが,みんな最後まで走り切ることができたことに大きな拍手を贈りたいです!昨年の記録よりも速くなりたい!と記録に挑戦した子,初めて1200mという長い距離を選んで走り切った子,それぞれのがんばりがあります!ここまで走り切るためにしてきた努力があります。たくさん認め,たくさん褒めてあげてください。
 温かいご声援を送ってくださり,ありがとうございました。

画像1 画像1 画像2 画像2

地震体験車(6年生)

 火曜日,神田小学校に地震体験車が来ました。教室で子どもたちに話をしてみると,半分以上の子が地震体験車に乗ったことがありませんでした。乗ったことがある子たちも,幼稚園や保育園の頃の体験だったため,久しぶりに乗る地震体験車でした。
 今回の体験では,緊急地震速報時の地震を想定し,震度6強の揺れを体験させていただきました。大きなトラックが激しく揺れる様子を見て,子どもたちも少し怖さを感じていました。実際に乗ってみると,想像以上の揺れの大きさに,机の足にしがみつくのがやっとの状態でした。それでも,頭だけはなんとしても守ろうとする気持ちが感じられました。今回は体験でしたが,本当に大きな地震が起こってしまったときにも,慌てずに身を守る行動ができるよう今後も指導を続けていきます。

画像1 画像1

ランRUN記録会(5年生)

 22日(水)のランRUN記録会に向けて、子どもたちは一生懸命に練習に励んでいます。マスクを外して走るため、友達とおしゃべりはぜずに、間隔をあけて一人でひたすら練習に励むことになります。昼休みや放課後にも練習する姿が見られ、感心しています。
持久走については、得手不得手等があり、苦手意識をもつお子さんもいるのではないかと思います。しかし、苦しくても、最後まで走り抜く子どもたちで、本当に素晴らしいです。本番では、どうか、子どもたちの一生懸命な走りにご声援をお願いします。
画像1 画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31