神田小学校
TOP

6年生に感謝する会(6年生)

 2月26日(金)の3・4時間目に「6年生に感謝する会」がありました。1年前には自分たちが企画運営した6感会。今年は主役として招かれる立場となりました。入場後の「あいうえお作文」による一人一人の紹介,5年生によるスマイル学年の思い出劇,6年生〇×クイズやジェンカ,プレゼントにくす玉など,楽しい企画の数々。また,スライドショーやお世話になった先生方からのメッセージ,在校生が作った替え歌に胸が熱くなるシーンもあったようです。6年生からは,創作劇「ありがとうを取り戻しに鬼退治!」を贈りました。みんなで考えた案を場面ごとに練り上げ,笑いのセンス満載の楽しい劇に仕上げました。下級生にも狙い通りうけて大成功でした。ふれあい遊びから始まり,6感会とたくさんの気持ちをもらった下級生に,にんまり笑顔のスマイル学年でした。この会を終えて,『卒業』というゴールに近づいたことを大きく実感した子どもたちです。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

頑張ったね6年生に感謝する会(5年生)

 2月26日(金)に,6年生に感謝する会がありました。6年生の心に残る会にしようと20人が一丸となり,それぞれの役割で大活躍しました。6年生の嬉しそうな表情に,子どもたちは大きな達成感を味わったようです。5年生にとって運営の中心となる最後の行事を終え,個人としても学級としても6年生に向けた自信をもつことができました。先生方からも,お褒めの言葉と6年生での活躍を期待する声をいただきました。
画像1 画像1 画像2 画像2

スキーが大好き(3年生)

 2月2日は,五日町スキー場へ2回目のスキー教室に行ってきました。子どもたちは,1回目のスキー教室で学んだ事を生かし,いろいろな斜面に挑戦したり,リフトに乗ってどんどん滑ったりし,自信をもって滑ることができました。
 途中の雨や雪にも負けず,やる気満々で「もっと滑りたい!」と時間いっぱいまで練習するたくましい姿や,1年生のカレーを運んだり,片付けを手伝ったり,先頭に立って練習したりする頼もしい姿もたくさん見られました。2日間のスキー教室で子どもたちは大きく成長したように感じます。
 今年は,感染症予防の点から思ったように校外学習ができず,学校内での学習が多かった1年でした。今回のスキー教室は,保護者の皆様の御理解と,スキー場とバス会社の方々の万全な感染予防対策の御配慮と御準備,スキー指導に来てくださった先生方,保護者ボランティアの皆様の御協力のおかげで,無事にスキー教室を行うことができました。校外で活動できることを当たり前と思わず,校外だからこそ学べることをしっかり吸収し,そのことに感謝できる心を子どもたちに伝えたいと思っています。スキーの道具や着替えなど,万全の準備を整えてくださったお家の方々,本当にありがとうございました!

画像1 画像1 画像2 画像2

スキー教室2回目

 スキー教室2回目に行ってきました。天気は前回と打って変わって雨!!!子どもたちががっかりするのでは…と思っていましたが,心配をよそに,「リフトに乗って上に行くのが楽しみ!」と,笑顔いっぱい!どんどん滑りに行っていました。悪天候の中,前向きにたくましくスキーを楽しんでいる姿に,体も心も成長していると改めて感じました。
 ボランティアに参加してくださった青木さん,江口さん,坂口さんありがとうございました。
 今年度のスキー学習はこれで終わりになります。スキーの準備ありがとうございました。

画像1 画像1 画像2 画像2

代表委員会を企画しました(5年生)

 いよいよ6年生ありがとうプロジェクトが始動しました。子どもたちは、全体運営プロジェクト、飾りつけプロジェクト、ありがとう放送プロジェクト、ふれあい遊びプロジェクトに分かれて活動します。プロジェクトを始めるにあたり、まず、代表委員会で全校に提案しました。提案することは、初めての経験で緊張していましたが、自分たちで考えた企画を一生懸命に説明していました。4月から学校のリーダーになる子どもたち。全校のために積極的に頑張ることを期待しています。
画像1 画像1

圧巻の巨大書体験(6年生)

 1月25日(月)に2回目の巨大書体験が行われました。自分で一文字を決め,縦2m50cm・横1m30cmの大きな紙に大筆で一気に書き上げました。仲間と協力しないとできない作業で,互いに声を掛け合いながら楽しんで行うことができました。また,最後には,柳澤魁秀先生の巨大書パフォーマンスが披露されました。音楽に乗せて大迫力の演技を拝見することができました。この2日間の体験を通して,多くの学びを得たスマイル学年。卒業まで37日。様々なことにチャレンジして笑顔満開で卒業式を迎えたいと思います。
画像1 画像1 画像2 画像2

校内書き初め大会(4年)

画像1 画像1
 12日(火)に,書き初め大会がありました。始まる前に校長先生から書き初めはどうして日本で古くから取り組まれてきたのか,字を書くときはその年の方角(今年は南南東)を向いて書くとよいなど書き初めにまつわる話を学びました。自然と背筋を伸ばして静かに放送を聞く姿に,子どもたちの物事への向き合い方の素晴らしさを感じました。その後子どもたちは日本の伝統的な行事に落ち着いた気持ちで臨むことができました。子どもたちの作品は21日まで西階段に掲示してあります。併せて,体育館では絵画展も開催されていますのでどうぞご来校ください。

2021年元気にスタート(1年)

画像1 画像1 画像2 画像2
 寒波に驚きながらも、パワフル学年は元気いっぱいです。冬休みの思い出発表会では、家族みんなでゲームをしたことや、雪遊びのこと、スキー場に行ったこと、たくさんもらったお年玉やプレゼント、年賀状の話など、楽しかったことをたくさん聞かせてくれました。エネルギーをたくさん充電できたようです。
 12日の書き初め大会では、「春の海」が流れる中、最後まで丁寧に書きあげていました。全校の絵画展とともに来週いっぱい展示されていますので、ぜひご覧ください。

英語でショッピング(3年生)

 外国語活動では,英語でいろいろな形を学んでいます。形カードを机に並べたお店屋さんに好きな形を買いに行く活動をしました。今回買ったカードを使って,外国のクリスマスの楽しみ方の1つであるグリーティングカード作りをしようと,楽しみにしています。
画像1 画像1 画像2 画像2

長岡空襲について(6年生)

11月27日(金)に戦災資料館で長岡空襲について学んできました。1945年8月1日の午後10時頃大きなエンジン音とともにB―29爆撃機が現れ,長岡を火の海へと変えてしまいました。戦災資料館の3階では,その空襲によって亡くなられた方の顔写真を拝見することができました。小さい子からお年寄りまで多くの方々の尊い命が失われたことを知り,とても深い悲しみを感じました。今,当たり前に生活しているこの長岡市にこのような大きな悲劇が起こったことを児童は実感しているようでした。戊辰戦争と長岡空襲。2つの戦災後も長岡は立ち上がってきました。長岡人の強い気持ちと結束力をこれからも繋いでいかなければならないと感じる校外学習となりました。
画像1 画像1 画像2 画像2

楽しかった校外学(4年生)

 先週の金曜日,県立自然科学館とアイスアリーナに行ってきました。コロナ禍の中,多くの行事が中止になっていたこともあり,今回の校外学習が無事実施できるか心配されるところでありました。子どもたちも心配していたようで,「先生,金曜日はスケートに行けますか?」,「明日は新潟に行けますか?」,と何度も何度も確認に来ていました。当日は,密を避けるために,2台の大きなバスでの移動。各施設での手指消毒の徹底,マスクの着用等,感染症対策を十分にした中での実施となりました。
 県立自然科学館ではまず,プラネタリウムを見ました。大きなドームに映し出された星空はまるで本物のようにきれいでした。実際に星が動く様子や,星の軌跡を見ることで,星や月の動きについて理解を深めることができたようです。
 午後はアイスアリーナに行きました。多くの子にとってスケートは初めての体験だったようです。最初の試練は,長い靴紐をしっかりと結ぶことでした。苦戦しながらも準備を整えいざ氷上へ。氷の上では,立っているのがやっとの様子でした。初めにインストラクターの先生から立ち方,滑り方,転び方,起き上がり方などを教えていただきました。その後は,転びながらもどんどん上達していました。転ぶことを恐れずに活動できるのも子どもならではです。活動の後半には大きなリンクに移動しました。壁につかまることなく1周滑ったり,少し速いスピードに挑戦したりと,楽しそうに活動していました。
 滑り終わった後,ヘルメットを取ると,みんなしっかりと汗をかいていました。全身を使って運動をしていた証拠です。帰りのバスでは,一日の疲れもあってか,しっかりと睡眠を取っていた子どもたちでした。自然科学館にスケートと,楽しい思い出がたくさんできた一日でした。
画像1 画像1 画像2 画像2

スキーリフト体験(2年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 12月1日(火)にスキーのリフト体験をしました。リフトに乗ったことがないという子どもたちも多く,ドキドキわくわくでした。体育館に設置されていたのはなんと本物のリフト!子どもたちは,スキー場での注意をしっかり聞いた後に,順番にリフトに乗りました。スキー場で聞くピンポン♩という音の後に黄色い線まで進み動いてきたリフトに座ります。安全バーを下げ,ストックを浮かせて,実際のリフトに乗る時と同じようにリフトに乗りました。乗る前は「緊張する!」と言っていた子どもたちも,降りたとたんに「もう一回乗りたい!!」の声。最後に,スキー体験授業に来てくれたテレビで見るあのレルヒさんと校長先生が二人でリフト体験をして大盛り上がり!「みんなでスキーに行けるといいね。」「うん!!」と子どもたちと話しました。

動物愛護センター

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月25日に新潟県動物愛護センターに行ってきました。犬やウサギ,モルモットの特徴を教えてもらったり,心音を聞かせてもらったりして,命についての学習をしました。「犬と仲良くなる方法」を教えてもらい,正しい犬の触り方を実践しながら触ることができました。最初は,怖がっていた子どもたちも,飼い主の方とおとなしいわんちゃんたちに安心したのか,たくさんなでていました。触るのが初めての子どももいたので,よい経験になったようです。ほっこりとした時間でした。

いじめをなくそう(4年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
 火曜日,児童玄関前の広場にいじめ撲滅を訴えるメッセージを書きました。神田小学校の子どもたちはもちろん,来校される保護者の方やセーフティーリーダーの方々,道行く人など,多くの人にメッセージを届けられるよう取り組みました。
広場に書き込むメッセージやデザインは事前に班で考え,チョークを使って書きました。なんだかコンクリートに落書きをしているようで,最初は後ろめたさもあったようですが,班の友達と協力して楽しくメッセージを完成させることができました。下校時には,多くの学年の子たちの目にふれ,いじめ撲滅の思いを届けることができました。
この取組,先週は5年生が実施し,今回は4年生が実施しました。今後他の学年が実施するかもしれません。神田小の前を通るとき,少し玄関前の広場に目を向けてみてください。

Hello ジェシカさん

画像1 画像1
 木曜日にオーストラリアのドルフィンズチームのジェシカさんとオンライン交流会を行いました。最初は、緊張していた子どもたちでしたが、徐々に雰囲気に慣れてきて笑顔で交流をすることができました。なるべく習った英語を使っての自己紹介や、長岡の紹介を行いました。ジェシカさんが一人一人の話をじっくり聞いてくださったおかげで、子どもたちも、「自分の話した英語が通じた!」「交流が楽しかった」などが振り返りに書いていました。オンラインで遠いオーストラリアとの交流ができた貴重な体験でした。

楽しみオンライン交流会(5年生)

 今週の木曜日に、長岡市のスポーツ振興課の企画で、オーストラリア競泳チームの選手とオンライン交流会を行います。ジェシカ・ハンセンさんという平泳ぎの選手と交流します。ハンセン選手は、2019年の世界水泳選手権のメドレーリレーで銀メダルを取った素晴らしい選手です。
 子どもたちは、自己紹介、長岡の紹介を英語で伝えます。自己紹介は3文で、長岡の紹介は1文で伝えます。今は、原稿を見ないで言えるように、練習中です。ハンセン選手に応援メッセージも伝える予定です。
 なるべく習った英語だけで伝えることができるようにしました。「習った英語が使えた」「英語で交流できた」と子どもたちが感じることができたらいいなと思っています。英語での交流を楽しみたいと思います。

あいさつ運動(3年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月後半は,3年生があいさつ当番!ということで,校門の前に立ち,あいさつをがんばっています。「ソーシャルディスタンスでも,あいさつで心はポカポカ!」を合言葉に,地域の方にも校長先生にも,「3年生のあいさつ,いいね!」と褒めていただきました。来週まであいさつ当番が続きます。全校の先頭に立って,3年生が立派に輝いています!

音楽発表会6年生

画像1 画像1
 10月31日(土)の音楽会には,たくさんの方からお出でいただきまして,ありがとうございました。子どもたちの発表は,いかがでしたでしょうか。最後の音楽発表会の成功に向けて,歌・合奏・セリフなどの様々な場面で頑張る姿に,自分たちの手で音楽会を成功させたい,成長を見てもらいたいという強い思いが伝わってきました。「緊張したけれど楽しかったです。」「気持ちを込めて本気で演奏できました。」「たくさんの方々にも見てもらえて嬉しかったです。」などという感想がたくさん聞かれました。

音楽発表会5年生

画像1 画像1
 音楽会には、たくさんの方からお越しいただきまして、ありがとうございました。子どもたちの演奏は、いかがでしたでしょうか。5年生は、11時からの発表でしたので、1、2時間目は、国語と算数の通常授業を行う予定でした。が、音楽プロジェクトから、緊張をほぐすために、みんなでジャンケンリレーをしてはどうかという提案があり、クラスで楽しみました。音楽プロジェクトのおかげで少し、緊張がほぐれました。発表は、会場の雰囲気に少しのまれて、表情の硬さも見られましたが、情熱大陸は、今までで一番素晴らしい発表だったように思います。また、高学年として事前準備や後片付けも進んで動く姿が見られ、頼もしく思いました。
 10月は、学校の中でも大きな行事の運動会、音楽発表会がありました。いつもの年とは違う中でしたが、子どもたちは、協力しながら本当によく頑張りました。子どもたちの成長を今後の学校生活に生かしていきたいと思います。

音楽発表会4年生

 ステージ発表では,合奏と手話合唱をお聴きいただきました。10月のはじめ,手話をするのに精一杯で,なかなか揃わない手話でしたが,毎日練習を続けることで,動きを揃えて届けようとする意識が強くなりました。合奏では,指揮者を見ること,他の楽器の音を聴くことに気を付け,練習を繰り返してきました。
 特に合奏は,ここ1週間でも大きな変化を遂げていました。動きを取り入れたり,テンポを変えたり,演奏を途中で止めたり,日々進化する子どもたちの演奏には驚かされるばかりでした。そして,今までで一番の演奏を本番でできる勝負強さ。本当にすごい子どもたちです。
 本番では,緊張を楽しみながら,9月から続けてきた練習の成果を,十分に発揮できた発表だったと思います。ダッシュ学年の子どもたちの元気な姿,素直に頑張る心がよく表れていました。
 そして,保護者の皆様からたくさんのお褒めの言葉をいただき,本当にありがたかったです。子どもたちの伝えたかった「笑顔と希望」が保護者の皆様にしっかりと伝わり,うれしくなりました。いただいたメッセージは,教室に掲示させていただきました。皆様の言葉を励みに,次の目標に向かって頑張りたいと思います。

画像1 画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31