視聴覚センターについて

主な事業

○ 情報・視聴覚教育に関わる指導力向上のための研修

○ 視聴覚機器・教材の効果的な活用を図る研究

○ 広報活動及び視聴覚機器の技術支援

○ 施設・設備の利用及び視聴覚機器・教材の貸出し

施設・設備の利用について

○ 利用できる施設・設備
   【教育工学演習室】・・・PC、プロジェクター、電子黒板等を利用できます。
   【視聴覚教材製作室】・・・映像編集、ダビング等が行えます。
   【スタジオ】・・・防音性の高い部屋で、録音や録画が行えます。

○ 利用時間
   午前9時から午後5時まで(準備、片付け、使用後の報告点検の時間を含みます。)

視聴覚機器・教材の貸出しについて

利用条件

  • 長岡地域視聴覚ライブラリーに登録された団体であること(登録受付は随時行っています)。
  • 営利目的、政治目的、宗教の宣伝のための利用はできません。
  • 16ミリフィルムの利用にあたっては、従来の「16ミリ映写機操作認定証」の所有の必要はありません。

申込方法

  • FAXや電話、窓口で申し込んでください。
  • 午前8時30分から午後5時まで。
  • FAXでの申込みは専用の「利用申込票」を使用してください。
  • 4か月前から受付けています。

受渡と返却

  • 教育センター1階にある視聴覚ライブラリー又は事務室で行います。
  • 午前8時30分から午後6時まで。
  • 教材は文書連絡便での配送も行っています。配送日前日の午後3時までに申込ください。
  • 機材は各団体で搬送をお願いします。

貸出機器・教材