新組小学校ホームページ

花火の郷しんぐみ煙火大会について学習(6年生)

画像1 画像1
地域の方にご来校いただき、地区の煙火大会について学びました。
・新組地区には4軒の花火師がいて、明治・大正・昭和時代に県内、国内で活躍していたこと。昭和初期まで長岡花火を牽引し発展させてきたこと。
・田崎家は大阪で全国優勝し、大正7年に長岡で初めて2尺玉をあげたこと。
・昭和30年代から10年くらいは、新組町の神社の祭りで花火をあげていたが、周辺地域あちこちであがるようになってやめたこと。
・6年前に地域から声が出て煙火大会を復活させたこと。地区を元気づける行事である。
・長岡北地域図書館に花火についての資料があること。7月には北越戊辰戦争伝承館で「新組の花火師たち」の展示が行われること等々
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31