長岡花火について知ろう!!

画像1 画像1 画像2 画像2
 本日6月27日(木)に、長岡花火財団の方から長岡花火の歴史や花火に込められた想い、花火そのものの仕組みや種類についての講義をしていただきました。長岡花火は「慰霊・復興・平和への祈り」が込められた長岡市民の宝であることや、長岡花火を続け戦争の悲惨さを後世に伝えることが大切であるということ学びました。
 講義の後、1尺玉(10号)の花火の模型を持たせてもらいました。「重い!」と口ぐちに言う子どもたち。中には、「こんな重たいものをあんなに高く打ち上げているのか。」と、体験したことから花火や職人の方たちの工夫に着目している子もいました。
 ご家庭でもお子さんに聞いてみてください。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31