どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

創立147周年記念朝会を行いました。

画像1 画像1
画像2 画像2
今から147年前の明治4年10月15日に表町小学校が開校しました。当時は、教師10名、児童数200名余りで、漢学、算学、習字の授業が開始されたと記録に残っています。

 町校では、この10月15日を創立記念日としており、毎年、卒業生の方を創立記念朝会にお招きし、お話をしていただいています。

 今年は、元PTA会長、現後援会長の小林様からお越しいただきました。当時の小学校生活の様子やそのことから学んだことなどをお聴きしました。
 海の学校の練習で泳げるようになり、ハードルを越えて仲間との絆を深められたこと、「鶏はなぜ飛べないのか」と疑問と好奇心を持ち続けたことなどの具体例をもとに、「できるかもしれない、自分ならできる」とチャレンジをしていくことの大切さなどについてお話いただきました。

 児童は、うなづきながら話を聞いていました。「みんなにチャンスがある」「分からないことは人に聞いて『ありがとう』と言うことが大切」など、たくさんのエールをいただきました。

 お話いただいたことを今後の学校生活に生かしていきたいと思います。小林様、たいへんありがとうございました。

あと半年で自分をどこまで伸ばせるかが鍵です〜6年生

 10月9日から,平成30年度の2学期が始まりました。
 スター☆学年の子どもたちが,表町小学校で学び生活する時間も、残すところあと半年となりました。
 
 5日の終業式の日に,年度当初に一人一人が記述しためあてカードを見ながら「1学期の成果と課題と2学期のめあて」について書く時間を取りました。
 これまでも子どもが,振り返りを行ったり,めあてを設定したりする機会は多くありました。
 しかし,今回は,これまで以上に真剣に自分と向き合っているような印象を受けました。その真剣さの理由は,子どもに「卒業」の二文字が見えているからだったと感じています。小学校生活のあと半年で,設定しためあてに対して,自分がどれだけ迫ることができるか,表町小学校で自分をどれだけ伸ばすことができるかが大切だと,どの子も心で理解していたのだと考えています。
 
 2学期始業式では,校長より「いじめ」についての講話がありました。学級で,子どもに「心に残ったキーワードを尋ねたところ「いじめをしてしまうのも人間,いじめをしないのも人間」や「違うということを認める」「いじめとは,誰かを傷つけないといられない,人が困っている姿を見るとスカッとする心の病気」「いじめは,いじめられた人もいじめた人も不幸にする」などの声が聞かれました。

 11月には東中学区で「いじめ見逃しゼロスクール集会」が行われます。集会を経て,6年生スター☆学年から「いじめ」について発信をしていきます。その為にも,一人一人が日常的に「いじめ」について意識を高くもち,「しない,させない,見逃さない」姿勢を養えるようにしていきます。
 
 2学期は,1学期で培った力を糧に,次年度に向かうために力強く根を張る時です。スター☆学年は,中学校進学に向かって力強い成長を目指します!

なりたい自分に近付く2学期に〜5年生

 10月9日には2学期始業式が行われ、1年の後半がスタートしました。
 学級では2学期のスタートにあたり、全員がめあてを書きました。1学期の初めと同様、「5年生が終わったときに、どういう自分になっていたいか」をイメージして、そのための方策を考えました。
 
 1学期と少し違うのは、1学期の振り返りを基にしている点です。こうして自分の実態と向き合うことで、「自分の長所と短所は何か」「自分とはどういう人物なのか」を客観的に見つめ、具体的な目標と方策をもって、なりたい自分に近付こうとする意欲と態度を育てています。
 
 半年後には最高学年となるフェニックス。この半年で全員がなりたい自分に近付き、自信をもって全校を引っ張ることのできるリーダーへと成長してほしいと願っています。
つづきを読む

充実の縦割り班遠足〜4年生

 10日(水)秋晴れの天気の中、縦割り班遠足が行われました。
 この行事にもTRYがありました。それは「遊びリーダー」です。悠久山公園に到着後、5・6年生はカレー作りになります。昼食ができるまでの間、「1〜3年生をまとめ、楽しく遊ぶこと」を4年生が任されていたのです。

 当日は、それぞれの班で決めた遊びの道具を持って行ったり、事前に班のメンバーのチーム分けをしたりする姿がありました。班のためにがんばろうとする姿です。
 また、低学年に「何がしたい?」と聞いたり、ルールを説明したりして、楽しく遊ぼうとする姿がありました。

 帰ってきてから感想を聞くと、うまくいったところと、「遊びの途中で班がバラバラになってしまった。」など、うまくいかなかったところがあったようです。うまくいったところでは、「班の他のメンバーが協力してくれた」という意見が出ました。
 
 また、振り返りの絵日記には、来年をイメージした言葉がたくさん書かれていました。この思いをもちながら、これからの縦割り班活動や学級活動に生かしていってほしいと思います。


画像1 画像1 画像2 画像2

2学期がスタート〜3年生

画像1 画像1
 2学期がスタートして、早くも1週間が経ちました。
 3年生もさっそく、2学期の新体制の組織作りをしました。

 最初に決めたのは、新しい級長・副級長です。3年生になって初めての級長・副級長ですが、1学期で大体どんな活動をするのかを子どもたちも分かってきました。
 2学期は誰になるのかと思っていると、6人も立候補者がいました。
 6人のそれぞれが「どんな学級にしたいのか」を発表してくれました。みんなその場で考えたことを自分の言葉で言っていました。とても、すばらしいことでした。
 
 学級のみんなの投票の結果、級長、副級長は決まりましたが、この3人に全て任せるわけではありません。25人全員でレベルアップしていきたいと思います。

2年生に向けて、2学期のはじまりです!〜1年生

 3日間の休みを終え、2学期がスタートしました。
 少し気が早いですが、2年生への準備期間です。そして1年生のまとめの時期です。まずは12月までの約3か月を通して、学習面・学校生活面で身に付けていくべき力を身に付け、高めていきたいと考えています。
 子どもたちに2学期頑張ることについて話をしました。それぞれめあてに向かって一歩ずつ頑張っていこう!と気持ちを高めています。

 全員で確認したことは、
 ・ 時計を見て行動する。(5分前行動!)
 ・ 相手の気持ちになって、行動する。
 ・ 自分のことが終わったら、周りを見てお手伝いをする。
 「この3つができると、かっこいい2年生になれそうだね!」とみんなで話をしました。少しずつ周りへ目を向けていけるよう指導していきます。

 2学期は、縦割り班遠足や一般公開授業、冬の児童集会など楽しい学校行事が目白押しです。
 
つづきを読む

仲良く楽しく歩きました〜2年生

画像1 画像1 画像2 画像2
 10日(水)には、2学期最初の学校行事『縦割り班遠足』が行われました。
 2年生になり、高学年に甘えてばかりではいられません。「自分のことは自分でやる」「1年生の面倒をみる」といった目標をもって縦割り班ごとに出発しました。班の仲間で楽しくおしゃべりをしながら、悠久山公園まで歩きました。
 
 5,6年生が作ってくれたカレーもおいしくペロリと食べきりました。遊びの時間は、1年生の手を引きながら活動している姿もありました。去年は、行きも帰りも高学年に荷物を持ってもらっていた子もいましたが、自分の荷物を持ってゴールまで歩ききれる子が増えました。2年生になり、たくましくなった子どもたちの姿をたくさん見ることのできた縦割り班遠足となりました。
 この遠足の経験を自信に変えて、これからの学校生活も頑張っていきたいと思います。

学習発表会を終えて〜6年生

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今年度の学習発表会では,合唱「旅たちの時」と合奏「木星」を発表しました。どちらも夏休み前に子どもたちに示した曲です。楽曲に出会った時の「かっこいい曲だな。やってみたい。」という期待と,「難しそうな曲だな。できるかな。」という不安が入り混じったような表情が印象的でした。夏休みが開けてから,5・6年生合同でほぼ毎日,練習に取り組んできました。

 「旅立ちの時」を選んだ理由は,「歌詞を自分たちの経験に繋げてほしい」と考えたことと,歌詞の魅力を引き立てる楽曲のよさに迫ってほしいと考えたからです。この合唱曲は,「旅立ち」というキーワードから卒業式で歌われることもあります。ですが,この曲にとっての「旅立ち」は,そうした「卒業式」のような時間的な「旅立ち」だけでなく,「新たな自分への変革」という「精神的な旅立ち」が含まれていると考えていました。言わば,スター☆とフェニックスの子どもたちへの応援ソングです。

 5,6年生は「海の学校」や「山の学校」があり,そこに向かって全力で取り組んでいきます。それぞれの過程には,必ず自分を変えなければならない瞬間があり,それが,子ども一人一人にとっての「精神的な卒業」だと考えます。そういった経験と音楽を結び付け,「夢をつかむ者たち」に,「微笑みながら,振り向かずに」,「君だけの花を咲かせ」てほしいと願っていました。
 そして,そうした強いメッセージに負けない楽曲を学ぶことで,心を震わせてほしいと考えていました。

つづきを読む

2学期もがんばります〜5年生

 10月5日、1学期を終業しました。
 1学期には、MSFや鼓笛パレード、プール清掃、海の学校、持久走記録会、文化祭などの行事がありました。どの行事でも、「表町小学校を代表している」という意識があり、高学年にステップアップした5年生ならではの取り組み方だったと思います。委員会活動も始まり、よりよい学校生活のために仕事に取り組む経験もしました。

 こうした活動の裏側では、いつも学年目標でもある「チームとして一歩ずつ成長すること」を意識してきました。チームの一員としてがんばろうという意識が、一人一人を成長させました。そして、一人一人の成長がチームを支えてきました。仲間とともに課題や困難を乗り越え、身も心も成長してきました。
 「時間に間に合うように集合場所に行こう」「給食当番が用事で忙しいから、みんなで手伝おう」「メダカの水槽がきたなくなってきたから、掃除しよう」
 最近は、担任が声を掛けなくても、自然と子どもたちの中から声が上がり、行動に移ります。そんな様子に、102日間の確かな歩みと成長を感じます。これからの成長も楽しみです。

画像1 画像1
画像2 画像2

思いがつまった文化祭でした〜4年生

 今年はいろいろな場面で「TRY」しています。もちろん文化祭もそのひとつです。

 夏休み明け、「やってみよう」の曲をみんなに聞かせた時、「やりたい!!!」という熱意がものすごく伝わってきたのが、昨日の様です。しかし、その熱意の裏側に「本当にできるのか・・・?」という不安も見えていました。人数が少ないこともあり、一人一人が主役。そう思って練習を重ねてきました。本番、一生懸命かつ楽しそうに演奏する姿に、この曲を選んで良かったな〜とうれしくなりました。

 今年は合唱にも「TRY」しました。本当の曲にはないのですが、あおぞら学年ならできる!と思い、合唱にアレンジしました。二つのハーモニーがきれいに重なり、きれいな歌声が響いたこと、指揮をしながらしっかり感じることができました。

 子どもたちからは終わった後、「先生の指揮をしっかり見ました!」「ちょっと失敗もあったけど、大きな拍手をもらえてうれしかった!」と満足そうな表情が見られました。           
 また、この学習発表会は他学年の発表を聴くという鑑賞も兼ねていますが、子どもたちはどの学年の発表も真剣に聴き、大きな拍手を送る素晴らしい鑑賞態度でした。上学年の演奏を聞いて、来年は自分たちももっと難しい曲にチャレンジしたい!!という気持ちをもったようです。

 絵画も、自分の思い出をダイナミックに表現することができました。
 今年度は、特に人物を大きく描くこと、色の塗り方を単調にしないことを意識して描きました。
 表情豊かな絵に仕上がるように、顔の向きや角度も工夫を凝らしていました。鑑賞の時間には、高学年の絵を見て、「もっとこういう風に描けば良かったんだな。」「なるほど、次はこうしてみよう」など、自分の作品と比較してみる姿がありました。より良い作品を作りたいという向上心が、あおぞら学年らしいな、と感じました。

画像1 画像1 画像2 画像2

1学期を振り返って〜3年生

画像1 画像1
 「100日」…これは、1学期の授業日数です。
 この100日間で子どもたちは、本当に、本当に成長しました。自分たちで声をかけ合えるようになりました。時計をよく見て、担任が声をかけなくても、自分たちで行動できるようになってきました。問題が起きても、自分たちで話し合い、解決できるようになってきました。友達の意見を聞くときには、体をしっかり向けて、友達の意見に対して、自分の意見を言えるようになりました。気付き、考え、行動できるようになった子どもが増えていきました。ここに書ききれないほど、たくさんの成長をしたレインボー学年でした。

 これは、子どもたちが、「変わりたい」「成長したい」という思いが強かったからだと思います。そして変わるために、成長するために、自分はどうすればいいのか考えながら、行動していたからだと思います。

 子どもたちにも、この100日間で自分たちのどこが成長したのか聞いてみました。

つづきを読む

サツマイモがたくさんとれたよ〜2年生

画像1 画像1
 先日、スマイル農園のサツマイモを抜きました。
 子どもたちは、苗から育てたサツマイモが大きく生長したことを喜び、サツマイモを抜くことをとても楽しみにしていました。

 葉を持って、引っ張ってみると、太く大きくなったサツマイモが姿を現しました。中には、ひょろひょろと細いものもありました。子どもたちは、「抜けた―!」「大きいのも小さいのもあるよ」と話しながら、たくさん抜けたサツマイモを見て、驚いていました。

 これから、このサツマイモで数種類の料理を作ります。自分たちで育てたサツマイモを使って料理するので、子どもたちはとても張り切っています。
画像2 画像2

はじめての文化祭〜1年生

画像1 画像1 画像2 画像2
 初めての文化祭が終わりました。
 
 夏休みが終わってから、曲を決め、練習を重ねて1か月。短い期間で集中し、子どもたちの意欲もぐんぐん高まっていきました。
 子どもたちと決めためあては「全力を出しきろう!」でした。歌ったり、演奏したりするところを格好よく見せるのは、もちろんのこと、歌っていないとき、演奏していないときも格好よく見せることも繰り返し練習してきました。

 「本番はとっても緊張したけど、全力を出しきれたよ。」「頑張ったから、とっても疲れました。」など充実した表情を浮かべていました。

子どもも大人も全校遠足を堪能しました

画像1 画像1
 本日、町校悠久山公園間往復12kmの縦割り班遠足を実施しました。往路は市民体育館のチェックポイントを経て公園に向かいます。往路復路のコースは事前に班ごとに自分たちで決定しました。途中休憩も自分たちで設定しました。
 工事中の方に「お疲れ様です!」と笑顔であいさつする低学年の子どももいて感心しました。

 炊事場では6年生が立山自然教室での体験を生かして調理をリードする姿が印象的でした。各班が決めた調理メニューでしたが、6年生が一人一人にカレーを盛り付ける姿、それを受け取る子どもの表情がとても温かかったです。みんなでおいしく堪能できました。

 遊び係のリードで、広い悠久山のフィールドで思い切り体を動かしました。合間を見ては、昆虫に親しむ子もたくさんいてほほえましかったです。
 
 そして、降雨の前、全12班が心地よい疲労感の中、笑顔で無事ゴールしました。

 縦割り班遠足を通じて「自分の持ち味を生かして役割を果たす喜び」「自分たちで考え決め成功させる喜び」「自分たちで協力して最後までやり遂げる喜び」を子どもたちが味わい、絆を深めました。明日からの町校生活にまた生かしてくれることと思います。

 今回は、26名の保護者の皆様から終日、子どもたちとふれあい、サポートしていただきました。たいへんありがとうございました。おつかれさまでした。

 子どもも大人も絆を深め、みんなの力を結集して、笑顔あふれる楽しい秋の思い出となりました。
画像2 画像2

心新たに元気にスタートしました〜2学期始業式

画像1 画像1
 さわやかな秋晴れの下、今朝、心新たに2学期の始業式を行いました。終業式と同様に、代表児童3名が、自分の言葉で2学期のめあてを発表してくれました。
 
 校長講話は、2学期の見通しと心構え、「自分も友達も幸せになるために」という内容でした。皆、スクリーンを注視しながら、真剣な眼差しで聞いていました。あらためていじめ防止に向けて、気付き、考え、行動する意識を高めました。

 保護者の皆様、地域の皆様、2学期もどうぞよろしくお願いいたします。

 画像1は、5時間目の1年生(上)、明日の縦割り班遠足の下準備をする6年生(下)です。 

 校長講話は、以下からご覧いただけます。
つづきを読む

1学期を修了しました〜多くの皆様の温かい御協力、御支援ありがとうございました

画像1 画像1
 おかげさまで、今日、節目の1学期終業式を行いました。開始5分前の8時15分には整列が完了していました。

 式に先立って、長岡地域科学研究発表会の表彰を行いました。発表会には1年生から6年生まで代表1名ずつが参加しましたが、優秀賞4名、優良賞2名という立派な成績でした。あらためて、その頑張りを全校の拍手で讃えました。
 
 終業式では、1年生、3年生、5年生の代表児童が意見発表をしました。3名とも自分の言葉で、しっかり1学期を振り返っていました。これも全校の拍手で讃えました。

 校長講話は、画像を交えながら、みんなで頑張りや成長ぶりを確認しました。本日、配付した通知表をもとに親子で会話をお願いします。

 保護者や御家族、地域の皆様、そして各方面から多くの温かい御協力、御支援をいただき、ありがとうございました。
 2学期も、町校児童一人一人が、いきいき さわやか はつらつと成長できるよう教職員一丸となって併走していきます。引き続きよろしくお願いいたします。

 本日の校長講話の内容は以下から御覧いただけます。
つづきを読む

楽しみな遠足

画像1 画像1
 10月10日(水)は、楽しみにしている縦割り班遠足です。今日は、班ごとの打ち合わせ会がありました。

 一人一人にしおりが配られ、6年生が司会をしながら、班の合言葉、約束事、バディの確認、遊びの内容決め、持ち物や役割の確認などを行いました。みんなわくわく感がいっぱいでした。

 学校を出発し、途中1か所のチェックポイントを通過しますが、目的地までルートは班に任されます。目的地では、炊事場でカレーなどを作ってお昼を味わいます。6年生が立山自然教室での経験を生かして活動をリードします。

 かぜやけがで楽しみな遠足が台無しにならないようにみんなで気を付けます。どうかお天気に恵まれますように。
画像2 画像2

町校文化祭です! 2

 お昼のPTAバザーも盛況でした。ご利用いただいた皆様、ありがとうございました。そして準備、運営に当たられた係の皆様、たいへんお疲れ様でした。

 そして、午後は全児童があらかじめ選択したテーマごとに、体験活動を行いました。画像1(上:味覚の授業、下:光り輝く文鎮づくり)、画像2(上:町校キーホルダーづくり、下:極低温の世界を体験しよう)の風景です。
 皆、熱心に集中して楽しんでいました。ご指導いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

 終日、心配された台風の影響もなく、予定通り、町校文化祭を終えることができました。
 いきいきとした子どもたちの表情や姿を御覧いただくとともに、あらためて子どもたち、教職員、御家族、地域の皆様との絆を深めさせていただく機会となりました。
 多くの皆様さんの温かいご協力、ご支援に感謝申し上げます。

 明日、学校はお休みですが、台風の状況を確認し、注意してほしいと思います。いよいよ10月です。来週5日は1学期終業式です。それでは、明後日も元気に登校してください。

(画像3は右上:ものづくりクラブ作品、下:ロボコンクラブ作品です)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

貴重な秋晴れの下で

 貴重な秋晴れの下、5年生は先週の成果を生かし(こちら)、町校田の稲刈りを終えました。収穫の喜びを感じたひとときになったことでしょう。今度は精米が待っています。
 今日、御指南いただきましたエコライス新潟の皆様、ありがとうございました。

 1年生も、やぎのめきくんのお世話ややぎ小屋の清掃にいきいきと取り組みました。
 天高く馬肥ゆる秋と言われるように、めきくんもひと夏を越え、食欲も旺盛にたくましくなりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

研究の成果を発表してきました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本日、さいわいプラザを会場に第44回長岡地域児童生徒科学研究発表会が行われ、町校は1年生から6年生までの全学年から1名ずつの代表児童6名が参加し、これまでの研究の成果を発表してきました。

 過日、校内でも発表会を行いましたが(こちら)、今日は他校の仲間を前に堂々と発表したり、他校の仲間の研究発表を聞いて、学習を深めるよい機会となりました。

結果は、優秀賞4名、優良賞2名でした。頑張った代表児童6名に大きな拍手をおくります。

 これからも多くの子どもたちが身近なところにある「はてな?」や好奇心を大切に、想像力豊かに疑問を解決していくことの楽しさ、面白さを大いに味わってほしいと思っています。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
10/21 市P連インディアカ大会予選大会
10/22 教育相談(〜26日)
10/23 JRC学習会
10/24 遠足予備日
10/25 代表委員会
10/26 委員会