どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

夏休みが明けて〜5年生

 9月・10月の学校生活目標、「めあてに向かってみんなでチャレンジ!」に沿って、クラス会議で学級の生活目標について話し合いました。学級生活をよりよくすること、自分とみんなで伸びていくことを視点に、意見を出し合いまとめました。決まったものは以下の3つです。
 1 季節に合わせて衣服の調節をする。
 2 すれ違い挨拶をする。
 3 給食の残量をゼロにする。

 「海の学校」に向けての生活を通して、子供たちは体調の自己管理をすることの大切さや身の回りの人にあいさつしたり感謝の気持ちを伝えたりすることの大切さを感じることができました。
 しかし、これまでの生活を振り返ってみると、そのことが不十分であったことを感じ、今回の生活の課題として改善しようとしています。
 実際の学校生活でも、気付いた子供が周囲に呼び掛けて素早く給食準備に取り掛かろうとする姿が見られました。夏休み明けのこうした姿はこれまでの経験の積み重ねの表れです。季節の変化とともにあおぞら学年の秋も豊かな実りのある秋となるよう過ごしていきたいと思います。

 写真は、学級で行った夏休み自由研究発表会の様子です。
 全員が、夏休みに取り組んだ課題や自由研究を紹介しました。みんながしっかりと課題や研究に向き合った様子が伝わってきました。19人それぞれが違ったことに興味をもって、まとめているものがたくさんありました。聞いている子供たちも、発表のよさを感じながらしっかりと聞き、質問をすることができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
10/20 市P連インディアカ予選大会
10/21 教育相談(〜25日)
10/22 即位の礼正殿の儀
10/24 町校班遠足予備日 代表委員会3
10/25 委員会12