どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

ミラと常盤公園へ〜1年生

画像1 画像1
7月2日(火)、かねてから計画していた公園へのおさんぽに挑戦しました。まずは一番近い常盤公園へ出かけようと決め、これまで、この日のために公園を調査したり、安全に2頭と一緒に道路を歩くための旗を作ったり、公園で行う遊びの相談をしたりしてきました。

 当日準備万端整えて、ヤギ小屋に行くと、クルがげりウンチをしています。前日から少し心配していましたが、やはり体調が戻っていないようでした。そこで、ヤギ小屋の中で緊急「わっとマイパーク会議」が開かれました。

「クルを連れていけるか」という点は、すぐに全員一致で「具合の悪いクルは連れて行けない」と結論が出ました。ところが、「じゃあ今日のお散歩はどうするか」と言うことは意見が分かれました。「クルだけ残していくのはかわいそうだから今日は行かない」「せっかく準備したのだから行きたい」「ミラだけ連れて行けばいい」「クルが行けないのにミラだけ連れて行くのはダメだと思う」「自分たちだけで行ったらどうか」「ミラとクルと行くために準備したのに自分たちだけで行くのは・・・」とそれぞれの考えを出し合い、最終的には「ミラは元気なのだからお散歩に行きたいだろうし、ミラに公園を見せてあげて、今度クルも一緒に行けばいい」という意見にみんなが納得し、ミラを連れて一緒に公園へおさんぽに出かけることになりました。

 初めての道路に子どもたちもミラも緊張しながら歩き、公園では、遊び決めチームの代表さんが司会をしながらいろいろな遊びをしました。だるまさんが転んだでは、ミラも一緒に走ったり止まったりして、子どもたちは「ミラも一緒にやってるー!」と大興奮でした。「次はこんなことをしたいな」と願いが膨らむ1日となりました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/17 <町校物語公演(リリック)>
12/18 委員会16
12/20 冬の児童集会