どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

おかげさまで、明日から冬休みに入ります。

 暖かく穏やかな1日となりました。
 おかげさまで、本日、2学期前半を終え、町校の子どもたちは明日から冬休みに入ります。

 今朝の全校集会では、漢字を使って話をしました。みんなで今年の頑張りや、年末年始の大きな節目を迎えるに当たっての心のもちようなどを確認しました。

 「町校物語」上演という大仕事をやり遂げ、多方面から高い評価をいただいた6年生の自信の付く事実が波及してか、いつも以上に朗らかに、たからかに、希望に満ちた歌声で、今年最後の校歌斉唱をしました。 
 
 感謝の心が形を作り、形が新たな決意の心を整える。
 大人も、子どもも、年末年始は、日本のよき風習や伝統文化にふれる絶好の機会です。

 子どもたちが、やるべきことはやり遂げ、楽しむべきは大いに楽しみながら、事故なく、けがなく、病気なく、有意義な16日間を積み重ねるようにと願い、期待しています。

 家庭、地域をはじめ、学校をサポートしていただいた全ての皆様に感謝申し上げます。この冬休みも町校の子どもたちへの目配り、気配りをどうぞよろしくお願いいたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
6/26 クラブ4
6/28 「立山自然教室」説明会
6/29 親子除草