どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

みんなで協力 マット運動〜3年生

画像1 画像1
 今、体育の授業でマット運動をしています。
 レインボー学年の子どもたちが、頑張っていることが「壁倒立」と「きれいな前転」と「後転」です。ただ一人でひたすら練習するのではなく、友達の演技を見て、補助をしたり、どこがよかったのか、どこを直した方がいいのかアドバイスし合ったりしています。 友達の演技をよく見ること、そしてそれに対して何か話すこと、この二つを目的としています。
 
 これから生活していく中で、一人で何かやっていて、困ることはたくさんあると思います。そんな時、まわりの人とどう付き合っていけばいいのか、どんな言葉がけや話をすると課題解決に結びつくのか、考え、行動することが大切になります。
 そこで、今レインボー学年は、クラスの問題を解決するために、みんなで話し合ったり、困っている友達に話を聞いたり、授業中には、自分の意見を友達に伝えたりと、「話すこと・聞くこと」を中心に頑張っています。子どもたちなりに、一生懸命考えながら、できるだけ短い言葉にまとめたり、じっくり話を聞いたりする場面をよく見ます。
 
 体育の時間でも、「もっとおへそを見るように回ったほうがいいよ。」「今とてもうまく回れたよ。」と言葉をかけたり、苦手な子どもが成功するとみんなで喜んだりと、とても楽しそうにマット運動を楽しんでいます。
 みんなで協力し合い、技も増やしていきたいと思います。


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/17 町内子ども会、下校指導
12/18 JRC学習会 「町校物語」演劇公演