どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

これからも、人から「ぜひ応援したい!と思ってもらえるような人」に

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨日、長岡市営陸上競技場を会場に、およそ2500名の6年生が一堂に集い、無事、第54回長岡市三島郡小学校親善陸上大会が開催されました。心配された雨も開会式前にはあがり、大会新記録やタイ記録も生まれました。

 町校のスター学年も、夏場から猛暑を乗り越え、限られた中で集中した練習に取り組んできました。山の学校で不撓不屈の精神や団結力を高めてきました。そして、自己新記録を目指して挑戦しました。
 皆が競技に、応援に、いきいき さわやか はつらつと取り組み、ほとんどの児童が自己ベストを更新しました。
  画像1は女子4×100Mリレー(7レーン)、画像2は男子4×100Mリレー(4レーン)スタート直後のひとこまです。町校応援席前です。表彰は来週、18日(火)の音楽朝会の前を計画しています。 

 4月には中学校で仲間となる他校の子どもたちとの交流もできたようです。
 努力して挑む。全力でベストを尽くす。競技は一流・マナーは超一流!
 陸上大会の一連の経験を生かして、これからも人を応援することの素晴らしさを味わうとともに、日常生活の様々な場面で、「人からぜひ応援したい!と思ってもらえるような人」として成長を続けてくれることでしょう。

 指導、引率の先生方、今までお疲れ様でした。保護者、御家族の皆様、終日たくさんの御声援ありがとうございました。

 これから持久走記録会、文化祭と町校の子どもたちの挑戦が続きます。とても楽しみです。来週も元気に登校してほしいと思います。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
11/13 児童朝会(図書委員会)
11/16 一般公開授業