どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

着衣泳

 着衣泳とは、水の事故から自分自身の生命を守る技術と知識です。残念なことに毎年、この時期になると痛ましい水の事故のニュースを繰り返し耳にします。その中には、浮いて救助を待つことで助かったかもしれない事例が数多くあるのも事実です。
 そこで、学校では「衣服を着た状態で水に入ってみる」経験をすること、衣服を着た状態でも浮くことができることを体感するために、着衣水泳の学習をしています。

 町校でも低学年、中学年はすでに実施しました。今日は高学年が水泳記録会後の時間を使って実施しました。皆、真剣に体感しながら学んでいました。

 暑い日が続きますが、交通事故や水の事故防止、熱中症予防はもちろん、安全に対する意識を高くし、危険を予測し回避する能力と態度が身に付くよう大人の目配り、声掛けをよろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
10/22 教育相談(〜26日)
10/23 JRC学習会
10/24 遠足予備日
10/25 代表委員会
10/26 委員会
10/28 市P連インディアカ決勝大会