どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

海の学校対面式(5学年)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6月25日(月)に「『海の学校』対面式」を行いました。式では、「海の学校」当日の練習や生活でお世話になる先生と顔合せをして、自分や班、係のめあてを紹介したり、約束事について確認したり、アドバイスをいただいたりしました。

 全体会では、校長から「海の学校には伝統があること、遠泳はとても大変であるが乗り越えた達成感は大きいこと、自分を伸ばし仲間の絆を深めること」について話をいただきました。また、K教諭からは、「プールと海とは大きな違いがあること、目標達成には自分たちで考え行動することが大切であること」を教えていただきました。

 その後、班会議、係会議が行われ、自己紹介やめあて発表、約束事の確認を行いました。それぞれの担当職員からも、たくさんのアドバイスや励ましの言葉をいただきました。どの子どもも、引き締まった真剣な表情で話を聞き、話をしていました。「海の学校」に向けて、気持ちが高まっているのを感じました。
 
 対面式では、「自分たちで式の準備や運営を行うこと」「お世話になる先生に自分の思いを伝え、協力をお願いすること」を目標としてきました。リーダーと集会係を中心に、どのように式を運営するか、会場を設営するかなどについて話し合い、準備を進めてきました。リハーサルでは、お互いに意見を出し合い、より意味のある式になるように改善してきました。当日は6時間目に対面式を予定していたのですが、自分たちで昼休みに集まり、準備を進める姿が見られました。式は、先生を呼びに行くところから、運営を全て自分たちで行い、式の目標を意識して行動していました。大変立派な姿でした。

 チームフェニックスとして、協力して活動するたびに、個人としてもチームとしても成長してきている子どもたち。「海の学校」ではさらに大きく成長してくれそうです。
                     (学年だより6.29より)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
7/23 1.2.3.4.5年 登校日
7/24 水泳記録会(全学年)
7/26 児童交歓会