どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

6月全校朝会校長講話〜おもてまち版 教室はまちがうところだ〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は、蒔田晋時(まきたしんじ)さんの有名な詩「教室はまちがうところだ」を一部紹介した後、模造紙に書いた次の詩をみんなで朗読してみました。

 おもいきって
 てをあげて いってみよう
 まちがっても だいじょうぶ

 おもったことを 
 てをあげて いってみよう
 まちがっても わらわないよ

 おもったこと おもいきって 
 てをあげて いってみよう
 まちどおしくなるよ みんなで勉強することが 

 何か気付いた人はいませんか?と問うと、「おもてまちがある!」と気付く児童もいました。

 ・・・話をする人がいて 聞くことができます。話を聞いてくれる人がいて 話をすることができます。勉強も One for all! All for one! 一人はみんなのために!みんなは一人のために!ですね。

 一人一人が、自分は「こう思う」、「こう考える」ということを言ってみましょう。一人一人がそれをしっかり聞きましょう。そして、聞いてもらいましょう。

 そうすれば、分からなかったことが分かるようになる喜び、よりよく問題を解決していく楽しさや喜びをたくさん味わうことができます。これを勉強すると言います。
 6年生は来年、中学生になりますが、中学生になっても、大人になっても、人はずっと勉強していきます。・・・

 (ま)まずは (ち)チャレンジしましょう (こう)こう思う、こう考えると、どんどん言いましょう
 という「教室はまちがえるところだ まちこうバージョン」も披露しました。すると、拍手が起こりました。
 
 きっとこれからも思いやりと安心感があふれる中で、どんどん勉強し合って、もっともっと勉強したいというようになっていくことでしょう。(画像1,2は5時間目、1年生の道徳の時間の風景です)    
 
 6月に入りました。これから、じめじめとした雨の時期、梅雨に入ります。梅雨があけると児童が楽しみにしている夏休みです。
 生活指導主任からは、水の事故防止についての具体的な話をしました。
 絶対になくしてはならないものは「命」です。けがや病気、事故に充分注意して生活してほしいものです。
 各家庭、地域でも注意喚起、安全指導をよろしくお願いします。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/11 音楽朝会(1.2年生)
12/17 町内子ども会、下校指導