どんな困難にも負けずに、最後の成功を目指して自己のベストを尽くす町校の伝統精神

「夢は自由だ!」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5月21日(月)に6年生を対象に「夢の教室」を開催しました。長岡市の熱中!感動!夢づくり教育の一環として、プロのスポーツ選手をお招きし、協働して行うレクリエーションや講話を通して、夢をもつことの大切さなどについて子どもたちに考えてもらうことが目的です。

 今回は「セパタクロープレイヤー」寺島武志さんから来ていただきました。「セパ」(蹴る:マレー語)「タクロー(籐製のボール:タイ語)というように、足を使って行うバレーボールのような競技です。バドミントン大のコートで、3対3で行います。

 寺島さんは、セパタクロー日本代表のプレイヤーで現在世界選手権にも日本代表として活躍されています。

 当日は、みんなで歩幅を合わせるゴールを目指すレクリエーションや、指示者の手からボールが離れているときに進めるゲームを行いました。
「もう少しだよ!」「次、フェイントが来るよ!」など協力する姿が多く見られるようになり、力を合わせてミッションを達成させる秘訣を学びました。

 次に教室へ移動し、寺島さんのお話を聞きました。
 夢は自由であること、夢の実現にはいくつもの困難があり、それを乗り越える粘り強さが必要なことなどをお話いただきました。子どもたちは目を輝かせ、寺島さんの話を聞いていました。

 夢をもつことの大切さを改めて考えた6年生。これからの活躍が楽しみです。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
6/25 海の学校対面式 「海の学校」保護者説明会
6/26 児童朝会(保健委員会)
6/27 クラブ
6/29 「立山自然教室」説明会
6/30 親子除草
7/1 長岡市小学生陸上競技選手権大会(陸上部)