北中学校の学校の様子をお知らせします。
TOP

9月12日(木)

<つながり>
 今日は、今年度第2回目の「ようこそ先輩ミニ講演会」を開催しました。今回の講師は、40代後半で会社の社長を務めておられる北中学校卒業のH様でした。ご多用のところご講演いただき、感謝申し上げます。少しお話の概要をお知らせします。
〇人はいろいろであり、人とのつながりを大切にしなくてはならない。その際には、相手の長所をなるべくみるようにする。
〇社会人になると、自分一人では何もできないことが分かる。人に教えてもらって、人と相談しながらやらなくてはいけない。
〇私は今までたくさんの失敗をしてきた。失敗したところでやめてしまうとそこで終わりになる。相手先とうまくいかなかったら何度でも足を運んで分かってもらうようにしている。
〇自分が今できる努力を続け、未来に向かっていってほしい。
〇自分でいること、自分で生まれてきたことを楽しんでください。

 講演後、「つながりと努力を大切にしていきます。」という言葉を交えて代表生徒がお礼の言葉を述べてくれまいた。
 地域の皆様とH様の中学時代の同級生の方も何人かおいでいただきまた。ありがとうございました。

<1・2年生職業講話>
 昨日、9月中旬に職場体験と職場見学を予定している1・2年生がキャリアコンサルタントのS様をお招きして、働く意義や職場でのマナーを学びました。
 学生は「あいさつ」「返事」が大切である。人の印象は3秒から6秒で決まると言われているがその要素は、目から入る印象(目、顔、姿勢、動作、空間)が55パーセント、耳から入る印象(声)が38パーセント、話の内容(言語)が7パーセントである。あいさつとお辞儀は「語先後礼」で行うようにする。とお話をいただいた後に、実際にお辞儀の練習を行いました。
 また、職場体験と職場見学で大切なのは、「長岡市立北中学校の生徒」であるという自覚が大切であるということをご指導いただきました。これは、先輩が今まで伝統として大事にしてきた北中の生徒の姿を大切にすることと、後輩につないでいくという意味があることを伝えていただきました。
 充実した職場体験と職場見学になることを願っています。
 S様、具体的で分かりやすご指導ありがとうございました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31