北中学校の学校の様子をお知らせします。
TOP

5月7日(月)

<ようこそ先輩ミニ講演会>(写真)
 今年度第1回の「ようこそ先輩ミニ講演会」を開催しました。
 今回の講師は、長岡警察署長の山本純市様で、演題は「なりたい仕事はきっとみつかる〜元気出して〜」でした。講演の要旨を以下に紹介します。
 
 中学時代は、将来何になるか決まっていなかった。ある時、実家に空き巣が入った。警察の人が現場検証等をして、結果的には犯人は捕まった。その時、「見えない犯人を捕まえるというのは、すごい!」と思った。また、高校2年生の夏に所属していた剣道部の合宿に、警察官の先輩が来て稽古をつけてくれた。怖い雰囲気があったが、やさしく親切に教えてもらい、「将来は警察官になるのもいいなあ。」と思うようになった。高校時代に、剣道と新聞配達で体を鍛えたおかげで今があると思っている。高校3年の時に、「警察官になる」と高校の先生に話をしたところと、その先生が問題集を買ってくれた。「がんばらなくては…」と思い努力し、警察学校に入ることができた。
 1年間の警察学校は全寮制で、朝から晩まで、同期の仲間と仕事の勉強や法律の勉強、柔剣道の練習と毎日へとへとになって10時、そして寝たと思うとすぐに朝が来た。
 交番勤務の時に、自転車泥棒を捕まえたことがあり、その時に本署の刑事さんがすごく褒めてくれた。「刑事、いいなあ。」と思うようになり、刑事を目指すこととした。その後、機動隊等を経験して、刑事になることができた。
 警察の仕事は、それぞれの部署がチームプレーでやっている。仕事を通して、辛い時も疲れた顔をせず、元気にやることの大切さを学んだ。具体的には、1 挨拶のボリュームを1目盛り、2目盛り上げる。 2 道場で稽古をしっかりやる。等である。
 自分もいろいろな事で悩んだが、今考えるとたいしたことではない。皆さんも悩みがあると思うが、今悩みがある人は、人生の先輩である親御さんや先生に相談してほしい。
 私は、安心安全のための仕事ができて良かったと思う。とにかく皆さんには、将来の夢に向かって「今、やるべきことをしっかりやる。」「元気にやる。」ことを心がけてほしい。

 最後に、「出会い系にアクセスするのは絶対にNO(禁止)!」と中学生へのメッセージを伝えられてお話を終わられました。

 生徒代表Oさんのお礼の言葉では、「元気にやるということは、『笑顔とあいさつを大切にする。』ことだと思うので、頑張ります。」と話がありました。

 御自分の経験を通したお話で、多くの出会った方に感謝し、自分のなりたい職業に向かって元気に毎日を過ごしていくことの大切さを教えていただきました。山本署長様、御多用のところ大変ありがとうございました。

<美術作品展示>(写真)
 2日(水)のPTA総会・学習参観の折に、2・3年生がそれぞれ1・2年生の時に美術の時間に作成した、3年工芸「和菓子をつくる」と2年彫塑「本物をつくる」の作品を展示しました。素晴らしい作品で、思わず顔を近づけて見入ってしまいました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

給食だより

いじめ防止

登校許可証明書

グランドデザイン

年間行事予定表