5年生スマイル学年の「希望が丘の宝・天水田誕生物語」並びに6年生ジャンプ学年の「昔、長岡で戦争があったよ2019」を、たくさんの皆さんから観ていただきました。ありがとうございました。

学校評議員会

 10月29日(火)の夜、学校評議員会を行いました。
 5名の評議員の皆様からお越しいただき、まずは学校から、本年度のグランドデザインに基づいて取り組んでいる内容やここまでの成果と課題を説明しました。

 続いて評議員の皆様から、説明した内容や日常生活の中で見られる子どもたちの様子から感じたこと等についてご意見をいただきました。
 「学校は地域を大事にしてくれている。学校と地域のいい関係をぜひ継続していってほしい。」とお話いただきました。また、「子どもたちは優しさがあり温かさもあるが、言葉遣いが気になることがある。学校と家庭と地域で正しい言葉遣いを身に付けさせるような取組をしてはどうか。」等のご提言もいただきました。

 いただいたご意見を全職員で共有して、今後の教育活動に取り組んでいきたいと思います。

10月の音楽朝会 その2

 10月29日(火)の朝、11月3日(日)の音楽発表会に向けて、今月2回目の音楽朝会を行いました。

 今回は校歌を中心に練習しました。ご存じのように希望が丘小学校の校歌は四部合唱の校歌です。四部は、1、2、3年生の主旋律パート、そして、4年生、5年生、6年生それぞれのパートに分かれています。
 校歌は、音楽発表会のプログラム1番、オープニングを飾って全校児童で合唱します。今回の練習で、とても素晴らしい歌声が響いていました。当日がとても楽しみになりました。

 いよいよ音楽発表会が近づいてきました。四部合唱の校歌も、どうぞ楽しみにお待ちください。

長岡減塩うまみランチ

画像1 画像1
 10月28日(月)の給食は、長岡減塩うまみランチでした。
 献立は、ごはん、鶏肉のアップルジンジャーソース、カレーもやし、切り干し大根のみそ汁、牛乳でした。

 今月の減塩ポイントは、香りの強い野菜や香辛料を上手に使うことです。
 鶏肉のアップルジンジャーソースにはリンゴとしょうがを使っています。切り干し大根のみそ汁は切り干し大根の風味を生かし、また、すりつぶした大豆も加えています。カレーもやしにはカレー粉を入れています。

 ご家庭でもぜひ試してみてください。

フレンズ読み聞かせ

画像1 画像1
 10月25日(金)の朝、フレンズ読み聞かせを行いました。今回は、フレンズ班のペア学年で、上学年が下学年に読み聞かせを行いました。

 上学年の子どもたちは、あらかじめ下学年の子どもたちの喜んでくれそうな本を選んで、読み聞かせる練習をしていました。開始時刻までにそれぞれのフレンズ班の教室に行きました。ペアで隣り合って座り、読み聞かせを行いました。下学年の子どもたちは、集中して、また楽しそうにお話を聞いていました。

 次回のフレンズ読み聞かせは11月15日(金)の朝で、下学年が上学年に読み聞かせを行います。

就学時健康診断

 10月24日(木)の午後、来年度1年生になる子どもたちと保護者の皆さんに来ていただき、就学時健康診断を行いました。

 今のところ、希望が丘小学校への就学予定者は70人で、就学時健康診断には全員が出席してくれました。
 受付をした後、子どもたちは8つのグループに分かれて各種の健康診断や検査を行いました。その間、保護者の皆さんからは保護者会に参加していただきました。
 保護者会では、学校からの説明のほかに、長岡市教育委員会の兒玉指導主事様より「就学時家庭教育講座」を、また、佐藤PTA会長様より、希望が丘小学校PTAの組織や活動について説明していただきました。

 子どもたちのお世話を、5年生スマイル学年の子どもたちがしてくれました。来年度、1年生と6年生という関係でペア学年になる子どもたちです。とても上手に優しくお世話をしてくれました。
 新1年生を迎える準備をしっかりとしていきたいと思います。

「ふっカツ」 中越地震から15年

画像1 画像1 画像2 画像2
 10月23日(水)は、新潟県中越地震の発生からちょうど15年に当たる日でした。当時、中越の各地に大きな被害が出て、たくさんの方が犠牲になり、また、たくさんの方が住む場所や家を失われました。ライフラインもすべて止まり、生きていくこと、生活していくことそのものに、本当に苦労したことが思い出されます。

 学校では、10月23日(水)の給食に、「ふっカツ」を出しました。「ふっカツ」は、中越地震の後、大きな被害にあった山古志地域の方たちが、ふるさとの復活を願って考え出されたという料理で、車麩に味をつけてフライ(カツ)にしたものです。子どもたちは、山古志の方の思いに触れながら給食を食べました。

 日本の各地で大きな災害が発生しています。中越地震のことを決して忘れることなく、災害への備えや心構えをしっかりと伝えていきたいと思っています。
 いざという時、少しでも慌てないで済むように、ぜひそれぞれのご家庭でも、災害への備えや対応について話し合っておいてください。

10月の音楽朝会

画像1 画像1
 10月23日(水)の朝、10月の音楽朝会を行いました。

 本日は、11月3日(日)の校内音楽発表会の最後に、全校児童で合唱する「心の中にきらめいて」の練習をしました。
 まず、10月21日(月)に、「ゆめづくり音楽教室」で来校され、6年生ジャンプ学年に歌唱指導をしていただいた声楽家の佐藤様から教えていただいた歌唱指導のポイントに基づいて姿勢や口の開け方、表情等について指導しました。
 その後、実際に「心の中にきらめいて」を歌いながら練習しました。子どもたちも少しでも上手になろうとしっかりと練習に取り組み、最後にはとても素晴らしい歌声が響いていました。

 11月3日(日)の校内音楽発表会で、たくさんの皆さんから歌声を聴いていただきたいと願っています。ご来校をお待ちしています。

市P連インディアカ大会

 10月20日(日)の午前に、市P連インディアカ大会の予選大会が開催されました。

 希望が丘小学校会場では、希望が丘小学校からの3チームを含む6チームが、決勝大会を目指して戦いました。
 試合の結果、希望が丘小学校から参加した3チームとも惜敗し、残念ながら決勝大会への出場は叶いませんでした。でも、チームワークや応援はどこよりも素晴らしいものでした。

 選手としてご参加いただいた皆さん、本当にお疲れ様でした。また、応援や運営で力を貸してくださった皆さん、ありがとうございました。

はだかの王様

 10月18日(金)の午前中、6年生ジャンプ学年の子どもたちが、長岡市立劇場を会場にして実施された「夢づくりミュージカル」事業で、劇団四季のミュージカル「はだかの王様」を鑑賞してきました。
 この事業は長岡市教育委員会の熱中!感動!夢づくり教育の一環として行われたものです。

 6年生の子どもたちは、12月8日(日)に長岡リリックホールで上演する総合創作劇「昔、長岡で戦争があったよ 2019」に向けて、台本をつくり、配役を決定し、台詞や演技の練習を始めたところです。子どもたちは、自分たちの台詞や演技の参考にしたいと出掛けて行きました。本物のミュージカルに触れる場であり、また、自分たちの大事な学びの場として受け止めている素晴らしい子どもたちです。

 6年生の子どもたちは、満足そうにして戻ってきました。これからの総合創作劇づくりに活かしていってくれるものと期待しています。

10月の児童朝会

画像1 画像1
 10月16日(水)の朝、10月の児童朝会を行いました。

 運営委員会の子どもたちのリードの下、元気よく朝のあいさつをして、まず、後期の学級代表の任命式を行いました。
 3〜6年生の各学級の代表12名を任命しました。12名を代表して6年2組の学級代表が「いいクラスにするようにがんばります。」と決意の言葉を述べ、その後、12人全員で「がんばります。よろしくお願いします。」とあいさつをしました。全校の子どもたちが大きな拍手で激励をしました。
 児童朝会の最後はいつもの児童会歌ダンスです。フレンズ班で輪になって児童会歌を元気よく歌って踊りました。

 よりよいクラスにするために、これからどんな活動に取り組むかとても楽しみです。子どもたちの思いをしっかりと支えていきたいと思います。

2学期もよろしくお願いします

 10月15日(火)から、令和元年度の2学期がスタートしました。
 本日の朝、2学期の始業式を行いました。2・4・6年生の代表児童が「2学期にがんばること」を発表してくれました。発表の内容も話し方も態度もとても素晴らしいものでした。それを聞く全校児童の姿も素晴らしく、きっといい2学期になる、そう思いました。

 2学期は3月24日(火)の卒業式までの101日間です。
 主な行事としては、11月3日(日)に校内音楽発表会・希望まつりを、11月22日(金)に5年生スマイル学年の天水田収穫感謝祭・総合劇発表会を、12月8日(日)に「希望が丘小学校 命を学ぶ日」の学習参観と6年生ジャンプ学年の総合創作劇の発表会を予定しています。
 冬休み明けには、スキー教室や学習参観を行い、2月28日(金)に6年生を送る会を、3月23日(月)に2学期の終業式、そして、3月24日(火)に6年生ジャンプ学年の卒業式を予定しています。

 保護者・地域の皆さん、2学期も学校の教育活動の充実に向け、ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

台風19号

 台風19号が、全国に大きな被害をもたらしました。

 希望が丘学区でも、10月12日(土)から渋海川の水位が上昇し、日が変わった頃に希望が丘小学校に避難所の開設を準備するように指示がありました。その後、渋海川の水位が下がり始めたとして、午前5時ごろに避難所の開設準備が解除されました。
 しかし、お昼ごろに、今度は信濃川の水位が氾濫危険水位を超えたとして、再び避難所の開設準備が指示されました。その後、高齢者等の避難が開始され、希望が丘小学校にも30人ほどの皆さんが避難されました。希望が丘小学校の避難所は10月13日(日)の午後9時ごろまで開設されていました。

 子どもたちの被害については、今のところ連絡はありません。保護者や地域の皆さんに被害はなかったでしょうか。また、ご家族、ご親戚、また知り合いの方はいかがだったでしょうか。
 被害にあわれた皆さんに、心よりお見舞い申し上げます。

1学期、ありがとうございました

 10月11日(金)で、令和元年度の1学期が終了しました。
 本日の朝、1学期の終業式を行いました。1・3・5年生の代表児童が「1学期を振り返って」を発表してくれました。発表の内容も話し方も態度も素晴らしいものでした。終業式の最後に校歌を合唱し、その後、各種の表彰をしました。
 また、三連休の過ごし方として、特に、不審者に注意することと台風に注意することを指導しました。

 本年度は、5月1日(水)に、元号が「平成」から「令和」にかわりました。学校では、子どもたちとともに、「私たちの足あとが、希望が丘の、令和の道を拓く」を合言葉にして、日々の学習の充実、そして、区切りとなる学校行事や学年の教育活動の充実を図ってきました。その際に、常に保護者や地域の皆さんのご理解とご支援をいただいてきました。本当にありがとうございました。
 なお、2学期は3連休明けの10月15日(火)からです。

 週末には台風の襲来が心配されます。十分にご注意ください。
 また、現在、中・高学年でかぜ症状を訴える児童が出てきています。学校ではまだインフルエンザと診断されたという連絡はありませんが、新潟県はインフルエンザの流行期に入ったそうです。体調管理にも、十分ご留意ください。

明日10月11日(金)が1学期の最終日です

 明日10月11日(金)が、令和元年度1学期の最終日です。

 1学期は、2〜6年生は4月5日(金)の始業式の日から、1年生は4月8日(月)の入学式の日からスタートしました。学年の教育活動の関係で、1年生は102日間、2〜4年生は103日間、5年生は105日間、6年生は104日間の1学期でした。子どもたちは、一人ひとりそれぞれに自分を成長させようと、本当によく頑張りました。

 明日、子どもたちが「あゆみ」を持ち帰ります。ご家庭で、「あゆみ」の見方を参考に、お子さんを褒めたり励ましたりする資料としてご活用ください。よろしくお願いします。

平和を願う花火、希望の「白菊」の打ち上げに向けて

画像1 画像1
 6年生ジャンプ学年の子どもたちが、自分たちも12月8日(日)に総合創作劇「昔、長岡で戦争があったよ 2019」を上演した後で、平和を願う花火、希望の「白菊」を打ち上げたいと願い、動き始めています。

 子どもたちの願いをぜひ実現させてやりたいと、6学年PTAの皆さんが支援してくださることになりました。6学年PTAとして、11月3日(日)の希望まつりの中で、「ジャンプ学年」バザーを開いてくださることになりました。もちろん、子どもたちも一緒に活動します。
 「ジャンプ学年」バザーの開催をお知らせし、併せて品物の提供をお願いする文書を、ジャンプ学年の子どもたちが自分たちの力で町内の全てのお宅にお届けしようと取り組んでいます。

 保護者、地域の皆さん、ぜひジャンプ学年の子どもたちを励まし、そして、ご協力いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。
 なお、写真は昨年の希望の「白菊」です。

音楽発表会に向けて

 11月3日(日)の校内音楽発表会に向けて、どの学年も練習に励んでいます。

 授業時間中、1時間目から6時間目まで、3階の音楽室からいろいろな楽器の音色が聴こえてきます。また、教室からは鍵盤ハーモニカやリコーダーの音色が聴こえてきます。ずいぶんと上手になってきました。
 休み時間には、音楽室や教室で、特別に担当の楽器を練習している子どもたちの様子が見られます。
 また、今、希望が丘小学校の朝は、放送委員会の子どもたちが、音楽発表会で歌う全校合唱曲「心の中にきらめいて」を流してくれてスタートしています。

 音楽会モードになってきました。どうぞ楽しみに待っていてください。

見附市学校教育研究協議会「図書館部会」視察

 10月4日(金)の午後、見附市学校教育研究協議会「図書館部会」の皆さん12名が、希望が丘小学校の図書館の視察に来校されました。先進的、魅力的な図書館経営の在り方について勉強したいとのことでした。

 希望が丘小学校の図書室は、担当司書の上村さんと、そして、図書ボランティアの皆さんのお力で、素晴らしい図書館経営ができるようにしていただいています。当日の視察でも、皆さんから、具体的な取組として、読み聞かせ、環境づくり、本の並べ方、本の整備、本とコラボ給食等のことについて実物を見ていただきながら紹介していただきました。

 見附市の12名の皆さんは、希望が丘小学校の取組にたいへん驚かれながら、とてもたくさんのことを学んで帰られました。
 担当司書の上村さん、そして、現在12名の図書ボランティアの皆さんのおかげで、県下に誇ることができる本当に素晴らしい図書館や読書活動ができています。いつも本当にありがとうございます。
 保護者、地域の皆さん、できるときだけで結構です。図書ボランティアをお願いできませんか。

町民大運動会は中止となりました

本日10月6日(日)に予定されていた、令和元年度 第42回 希望が丘学区 町民大運動会は、雨と雨によりグラウンドコンディションが悪いため、中止となりました。

英語科授業研修会

 10月3日(木)の午後、長岡市と三島郡の教職員で組織している学校教育研究協議会の英語活動・英語教育研究会の全体研修会が、希望が丘小学校を会場にして開催されました。
 来年度から新学習指導要領の完全実施に基づき、小学校5、6年生で週2時間の外国語(英語)科の授業が実施されます。どんな授業をすればいいのか、希望が丘小学校の5年1組の子どもたちが学んでいる様子を公開しました。

 長岡市と三島郡の小中学校や教育委員会から約80人の先生方が来校されました。教室には入りきらないため、授業は多目的室で行いました。
 授業は、子どもたちが「希望トラベル」という旅行会社の社員として、お客さんに海外旅行にお勧めの国を紹介するという活動をメインにして行いました。
 とてもたくさんの先生方が参観されていてとっても緊張したと思いますが、子どもたちはとっても楽しそうに英語でのやり取りをしていました。素晴らしい子どもたちです。参観された先生方も、とても驚いていらっしゃいました。

 授業後の協議会でも、子どもたちの姿や希望が丘小学校で取り組んでいる授業の素晴らしさがたくさん話されました。これからもしっかりと準備を進めていきたいと思っています。

10月の本とコラボ給食

画像1 画像1
 10月1日(火)の給食は、10月の本とコラボ給食でした。

 もとにしたお話は「エルマーのぼうけん」です。献立は、黒糖食パンとスライスチーズのセルフチーズサンド、秋の香りシチュー、ひじきサラダ、手作りみかんゼリー、牛乳でした。
 「エルマーのぼうけん」は、9歳の男の子のエルマーが、年をとったのら猫から、どうぶつ島にとらわれているりゅうの子どもの話を聞いて、りゅうの子どもを助けるための冒険に出かけるお話です。旅の途中には、ライオン、トラ、サイなど恐ろしい動物が待ち受けていました。エルマーはりゅうの子どもを助けることができたでしょうか。

 お話の中で「みかん島」と「どうぶつ島」が出てきます。給食ではみかんを使った手作りデザートの「みかんゼリー」が出ました。「エルマーのぼうけん」のお話は図書室にあります。ぜひ読んでみてください。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

保健だより

給食だより

その他配布文書

いじめ防止

いじめ防止年間計画

登校許可証明書

グランドデザイン

年間行事予定表