令和元年がスタートしました。「私たちの足あとが、希望が丘の、令和の道を拓く」を合言葉に、子どもたちを中心に、みんなの力を合わせて令和元年度の希望が丘小学校をつくっていきたいと思います。

総合創作劇と「希望の白菊」で思いを伝えました

 先週の金曜日12月8日の夜、6年生きずな学年の子どもたちが、総合創作劇「昔、長岡で戦争があったよ2017」を上演し、「希望の白菊」の打ち上げを見つめました。

 総合創作劇では、自分たちにいろいろなことを教えてくださったり、今回の様々な取組が実現できるようにご支援・ご協力くださったたくさんの皆様方の思いを受け止め、子どもたちは心を込め、自分の役になりきって演じました。終わったとき、子どもたちにはやりきったという充実感や感動の心が満ち溢れていました。
 その後の「希望の白菊」。打ち上げの時には雨があがって雲が切れ、星も見られました。その星空に4発目の花火として「希望の白菊」が見事に開きました。子どもたちの願いが叶った感動の一瞬でした。

 当日、会場の長岡リリックホールシアターには、開場予定時刻の1時間以上前から入場を待つ方の姿が見られ、上演を始める頃には満席となりました。本当にありがとうございました。
 なお、座席がなくなり入場ができなかった皆様、心よりお詫びを申し上げます。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

保健だより

給食だより

いじめ防止

登校許可証明書

グランドデザイン