10月15日(火)から2学期が始まりました。3月24日(火)までの101日間です。2学期も充実した教育活動ができますようご理解とご協力をよろしくお願いします。

ご声援ありがとうございました <校内マラソン大会>

 9月25日(水)の午前中、予定どおりに校内マラソン大会を実施しました。

 子どもたちは、自己ベストを出そう、目標の順位を目指してがんばろう、みんなで最後までがんばって走りきろうと、それぞれに目標をもって校内マラソン大会に臨みました。
 走っているときの子どもたちの表情や様子から、自分の力を出し切って精一杯の力で走っていることがヒシヒシと伝わってきました。本当にすばらしい子どもたちです。

 会場にはたくさんの皆様から応援に来ていただき、子どもたちに大きな声援を送っていただきました。ありがとうございました。
 また、ボランティアでご協力いただきました皆様、おかげさまで予定どおりに校内マラソン大会を終えることができました。心より感謝申し上げます。

本日、校内マラソン大会を実施します

 本日9月25日(水)、校内マラソン大会を予定どおりに実施します。
 ぜひ会場にお越しになり、子どもたちに大きな声援を送ってくださいますようお願いします。お待ちしています。

明日9月25日(水)に校内マラソン大会を予定しています

 明日9月25日(水)に校内マラソン大会を予定しています。
 本日9月24日(火)のお昼の放送で開会式を行いました。
 明日は、子どもたちに大きな声援をお願いします。

 スタート時刻の予定は以下のようです。
 2年生男子9時00分、2年生女子9時10分。
 1年生男子9時20分、1年生女子9時30分。
 4年生女子10時00分、3年生女子10時01分。
 4年生男子10時20分、3年生男子10時21分。
 6年生女子10時45分、5年生女子10時46分。
 6年生男子11時05分、5年生男子11時06分。

 実施の可否は、当日7時30分に本ホームページでお知らせしますし、学校のメール連絡システムでもお知らせします。メール登録がまだの方はぜひこの機会に登録をお願いします。
 なお、予備日は9月27日(金)です。

祝 敬老会

画像1 画像1
 9月22日(日)の午後、コミセンを会場にして希望が丘地区の敬老会が行われました。
 希望が丘小学校の和太鼓クラブの子どもたちが、和太鼓の演奏で長寿のお祝いをしました。
 この日のために、お昼休みの時間等を使って練習してきた子どもたちです。大勢の皆さんを前に緊張した様子でしたが、見事な演奏を披露し、会場の皆さんから大きな拍手をもらいました。
 本年度、敬老会に該当される方は1,023人ということでした。皆さんのご長寿を心よりお祝いいたします。

 なお、次に和太鼓の演奏を披露するのは、11月3日(日)の校内音楽発表会(午前)と希望まつり(午後)です。ぜひたくさんの皆さんからおききいただきたいと思っています。

校内インディアカ大会

 9月21日(土)の午前中に、PTA保体委員会主催の校内インディアカ大会が行われました。

 大会は学年対抗で、予選リーグと順位決定戦を行いました。
 まず、3学年ずつ2リーグに分かれて予選リーグ行いました。その後、それぞれのリーグ毎の同順位同士で順位決定戦を行いました。
 最終的に、優勝は4年生チーム、第2位は2年生チーム、第3位は5年生チーム、第4位は6年生チーム、第5位は3年生チーム、第6位は1年生チームとなりました。なお、4年生チームは昨年度3年生でも優勝していましたので、連覇達成です。

 この大会は、会員の親睦とPTA活動の活性化が目的とされています。素晴らしいプレーと大きな声援の声が響き、目的が十分に達成された大会になりました。
 選手としてご参加くださった皆様、お疲れ様でした。主催してくださったPTA保体委員会の皆様、ありがとうございました。

脱穀作業を行いました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 9月20日(金)の午後、5年生スマイル学年の子どもたちが、下山永盛会の皆さんのお力をお借りして、脱穀作業を行いました。

 下山永盛会の皆さんが、ブルーシートや脚立や竹、縄を使って体育館脇に、脱穀場を設営してくださいました。そこに、ふるさと教室で保管していた足踏み脱穀機、千歯扱き、(熊谷式)唐箕が運び込まれました。
 子どもたちは、天日乾燥させておいた稲を一束ずつ持って、足踏み脱穀機を使って脱穀作業を行いました。また、千歯扱きに挑戦する子どももいましたし、唐箕を使って選別作業をする子どももいました。 

 5年生スマイル学年の子どもたちが大事に育ててきた「天水田」の稲。今年の品質や収穫量はどうだったでしょうか。
 お米として食べられるようになるまであと少しのところまできました。

秋の歯科検診

 9月19日(木)の午前中に、秋の歯科検診を行いました。

 学校歯科医の高橋先生、鈴木先生からお越しいただき、全校の子どもたちの歯や歯肉の様子を丁寧に診ていただきました。
 検診後、歯や歯肉の状態について次のようなご指導を頂戴しました。
・春の歯科検診後の治療勧告を受け、8割以上の子どもたちが治療をしていて、とても素晴らしいと思った。
・春に比べると歯肉の状態がよくなっていたが、学年が上がるにつれて歯肉の状態が気になる子どもが増えていく。ブラッシングの仕方をさらに学んでほしい。

 歯や歯肉の健康は全身の健康とも大きく関わると言われています。今後も大事にしていってほしいと願っています。
 検診の結果を受け、受診が必要な場合は、早めの受診をお願いします。

学校だより「希望の丘」No.5

 学校だより「希望の丘」No.5を発行しました。

 5年生スマイル学年の自然教室の様子や9月25日(水)に予定している校内マラソン大会への取組の様子などを紹介しています。また、7月に保護者の皆さんにお願いした学校評価(中間評価)の保護者アンケートの結果やご意見・ご要望などについても紹介しています。どうぞご覧になってください。

給食総選挙第1位の献立

画像1 画像1
 9月17日(火)の給食は、給食総選挙で第1位になった献立でした。

 献立は、うぐいす揚げパン(米粉パン)、枝豆とツナのサラダ、ミネストローネ、牛乳でした。
 うぐいす揚げパンは緑色がとてもきれいでしたし、ミネストローネはトマトの赤がとてもきれいで、味はもちろんですが見た目も楽しむことができました。
 ちなみに、昨年度の給食総選挙第1位の献立の主食は、ココア揚げパン(米粉パン)でした。

 なお、第2位の献立は、ゆかりごはん、塩唐揚げ、磯香あえ、豚汁、牛乳で、9月11日(水)に食べました。ちなみに、昨年度の第2位の主食は、キムチチャーハンでした。
 第3位の献立は、しょうゆラーメン、手作りチャーシュー、のりず和え、巨峰、牛乳で、9月9日(月)に食べました。ちなみに、昨年度の第3位の主食は地獄(キムチ)ラーメンでした。

 いかがですか。ぜひご家庭でも話題にしてみてください。

校内マラソン大会に向けた現地練習

 9月25日(水)の校内マラソン大会に向けて、すべての学年で現地練習を始めています。

 希望が丘小学校の校内マラソン大会は、渋海川から信濃川の左岸の土手に折り返しのコースを設定して行っています。低学年は1Km、中学年は1.5Km、高学年は2Kmで、高学年の折り返し点は長生橋付近です。
 天候に恵まれた9月13日(金)には、すべての学年が現地練習に出かけ、記録をとってきました。

 スタート・ゴール地点付近に仮設トイレを設置していただきました。また、土手の草刈りもしていただきました。練習している子どもたちを見かけましたら、ぜひご声援をお願いします。

9月の本とコラボ給食

画像1 画像1
 9月10日(火)の給食は、9月の本とコラボ給食でした。

 もとにしたお話は「さんねん峠」です。献立は、大豆とわかめのごはん、鮭のトマトパン粉焼き、ごまびたし、みそ汁、牛乳でした。
 「さんねん峠」は、「さんねん峠でころんだならば、三年きりしか生きられぬ」と言われている峠で、おじいさんがうっかりと転んでしまうお話です。転んだおじいさんは「もう三年しか生きられない。もうだめだ。」と寝込んでしまいますが……。さあ、続きはどうなると思いますか。

 給食では、おじいさんが長生きをするお話にちなんで、「まごわやさしい」給食でした。ぜひお子さんに感想をお聞きください。「さんねん峠」のお話は図書室にあります。ぜひ読んでみてください。

親善陸上大会

画像1 画像1
 9月12日(木)は、長岡市三島郡小学校親善陸上大会でした。

 6年生ジャンプ学年の子どもたちは、希望が丘小学校の代表としての意識をもって参加してきました。
 競技では男子走り幅跳びでの2位をはじめ4人が入賞を果たしました。入賞まで届かなかった選手の子どもたちも、ほとんどが自己記録を更新するなど力一杯競技する姿を見せてくれました。また、50m走の子どもたちも、素晴らしい走り、礼儀正しい態度とともに自己記録を大きく更新していました。
 競技以外でも、開会式や閉会式での姿、そして、何よりも応援席での様子や応援の様子がとても素晴らしく、仲間を大事にする、仲間と支え合う様子がたくさん見られました。

 帰ってきた児童玄関には、5年生スマイル学年の子どもたちが作ってくれたメッセージが掲示され、頑張ってきた6年生の子どもたちを出迎えました。6年生へのご声援ありがとうございました。

6年生が親善陸上大会に出発しました

画像1 画像1 画像2 画像2
 9月12日(木)は、長岡市三島郡小学校親善陸上大会の当日です。

 6年生ジャンプ学年の子どもたちは、ジャンプTシャツを着て、5年生スマイル学年の子どもたちが作ってくれた「ジャンプ学年のみなさん、いってらっしゃい!練習してきたことを精一杯はっきして、けがなく帰ってきてください」というメッセージに見送られて学校を出発しました。

 6年生ジャンプ学年の子どもたちに、大きなご声援をお願いします。

学校以外の皆さんにたくさん学んでいます

 9月10日(火)は、4つの学年で、学校職員以外の皆さんに学ぶ学習活動が行われました。

 2年生たいよう学年は、野菜作りの先生である竹内さんに来ていただき、大根の種のまき方を教えていただき、種まきをしました。
 3年生にじいろ学年は、校外学習でウオロクさんに行って、品物の並べ方や衛生管理などお店の工夫を学んできました。
 5年生スマイル学年は、下山永盛会の皆さんのご指導をいただきながら、「天水田」の稲刈りとはざかけを行いました。
 6年生ジャンプ学年は、長岡空襲体験者の金子さんから来ていただき、長岡空襲の様子を中心に戦前や戦中の暮らしぶり等について学びました。

 子どもたちは、いろいろな方々から、様々な場で学んでいます。

親善陸上大会壮行会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 9月10日(火)の朝、9月12日(木)の親善陸上大会に参加する6年生ジャンプ学年を激励する親善陸上大会壮行会を行いました。

 5年生スマイル学年の子どもたちが計画し、お昼休みなどの時間を見つけて準備や練習を重ねてきました。
 体育館に全校の子どもたちが整列し、まず、6年生から出場種目ごとに、種目の紹介や決意発表がありました。次に、5年生の代表児童による激励の言葉、そして、5年生の応援リーダーのもと、1年生から5年生全員による力強い応援を行いました。最後に、6年生の代表児童による壮行会への感謝と競技に臨む決意発表が行われて壮行会が終わりました。

 司会を含めて代表児童の堂々とした発表の様子、6年生のためにと心を一つにしてきびきびと応援する1年生から5年生の姿、そして、希望が丘小学校の代表として力一杯やってくるぞという決意が伝わる6年生の姿が見られた、とても素晴らしい壮行会でした。

西中学区PTAソフトボール大会

 9月8日(日)の午前中に、西中学校区PTAソフトボール大会が行われました。

 会場は西中と希望が丘小のグラウンドでした。西中会場は、才津小、西中、西中OBの3チームで、希望が丘小会場は、深沢小、日越小、希望が丘小の3チームで対戦しました。
 希望が丘小チームは、初戦の深沢小チームには劇的な最終回サヨナラ勝ちを収めました。2戦目の日越小チームには投手戦のち打撃戦の末、残念ながら負けてしまい、1勝1敗の戦績でした。

 選手として参加してくださった皆さん、本当にお疲れ様でした。
 また、選手のためにドリンクなど様々な準備をして応援をしてくださったPTA保健体育委員の皆さん、そして、応援に来てくださった皆さん、ありがとうございました。

保健だより「すこやか」9月号

 保健だより「すこやか」9月号を発行しました。

 朝夕涼しくなり、虫の音も聞こえ始め、一気に秋の気配が感じられるようになってきました。6年生は親善陸上大会の、全校ではマラソン大会の練習が始まっています。
 生活習慣の差が運動等の結果にも表れます。生活習慣を整え、「スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋」を楽しみましょう。

ありがとうございました オープンスクール・引き渡し訓練

 9月6日(金)は9月の学習参観「オープンスクール」で、終了後に引き渡し訓練をさせていただきました。

 朝8時15分の朝読書からスタートする1日の学校生活の全てを参観していただけるようにしました。
 授業は担任による授業のほかに、学年によっては救外職員や栄養教諭による授業を、また、学校職員だけではなく、西中学校の先生による体育の出前授業やICTサポーターによるプログラミング教育の授業を参観していただきました。いかがだったでしょうか。
 帰りの会の終了後に、大雨により集団下校ができない状況を想定しての引き渡し訓練を実施させていただきました。協力していただきありがとうございました。

 当日は真夏を思わせるような暑い日となりましたが、たくさんの皆さんからご参観、ご協力いただきました。ありがとうございました。

重要 <訓練> 引き渡し訓練

 <訓練> 大雨のため集団下校が実施できません。保護者の方は学校に迎えに来てください。引き渡し時間は15時20分から15時45分までです。よろしくお願いします。 <訓練>

「小学生の保護者が知っておきたいネットのこと」

 9月6日(金)のオープンスクールに合わせて、午前中にPTA講演会が開催されました。
 演題は「小学生の保護者が知っておきたいネットのこと」で、講師は、昨年に引き続き、一般財団法人インターネット協会の大久保様でした。

 昨年は高学年の児童も一緒でしたが、今回は保護者のみの講演でした。
 子どもたちのネット利用状況を理解するための言葉として、「神待ち」「ストーリーズ」「ステメ」「キック」「まふまふ」「うそこく」の6つの言葉が示されました。どんな意味かお分かりですか。
 青少年インターネット環境整備法を含めて具体的なフィルタリングの演習、家庭におけるルールづくりの進め方、いざという時のための対応等の内容について本当に分かりやすく話をしていただきました。

 「道具として使えるかがポイント」であり、明るい未来を築くために親の使い方の自覚や親子での対話が重要であると締めくくられました。
 「お聞きしてよかった」と心から思った講演会でした。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

学校だより

保健だより

給食だより

いじめ防止

いじめ防止年間計画

登校許可証明書

グランドデザイン

年間行事予定表