おかげさまで64000アクセス突破!!ありがとうございます!

柳澤魁秀先生の授業【6年生】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日(4日)日本はもとより世界的にも有名な篆刻家である柳澤魁秀先生から出前授業をしていただきました。
 「表現力」「発信力」の大切さ、日本と諸外国との違いなどの話から、これから私たちが大事にしていかなくてはいけないこと、また、宗教の違いだったり民族の違いだったりする中で力強く生きている外国の人からみると日本人が至っていないことなどについて、分かりやすく、熱く語っていただきました。
 また「文字」についてや諸橋轍次さんのお話を通し、夢をもちやり遂げることの大切さを語っていただきました。
 子どもたちには宿題が出ました。大事な一文字を決め、毎日100回思いをこめて練習をすることです。そして1月17日に思いを込めて巨大書を書きます。
 子どもたちは、とても考え、表現した、そして自分を見つめた時間となりました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/16 地域子ども会