服と一緒に心もとどきますように! 「届けよう、服の力プロジェクト」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
体育館に並べた服を、一枚一枚数えながら丁寧に箱の中に収めました。
大勢の皆様のご協力で、子どもたちの想像を超える服が集まりました。
集まった服の数・・・5402枚
(段ボール40箱分)
皆様からお預かりした子ども服は、株式会社 ユニクロ様のご協力を得て、難民の子どもたちに送りました。きっと多くの子どもたちが喜んできてくれると思います。
これからも、難民問題を含め、世界の様々な問題について、考え学びを深めます。
長い間ご協力いただき、本当にありがとうございました。

      ゆめ学年 児童一同

喜んでもらえるように! 服の力プロジェクト

画像1 画像1
画像2 画像2
これまで大勢の皆様からご協力いただいた「服の力プロジェクト」。
集まった洋服を体育館に並べてみました。
大切な洋服をご寄付いただいたことに感謝しながら、6年生全員できれいに並べました。
ひとりの力ではできないことですが、大勢の力が集まると、すごい成果となることが分かりました。

市内の魅力や平和について学習しました THE長岡

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今年度から6年生だけで行われることになった『THE長岡』。
秋晴れの下、6年生85名が21個の班に分かれ、自分たちの計画で、市内の有名な施設を見学したり、戦災資料館で語り部からお話をお聞きしたりしました。
「このタンクを利用して、各家庭に水を送っていたとは・・・」水道公園で
「山本五十六さんは、本当は戦争に反対していたんだ・・・」戦災資料館で
「戦争時は、道端に亡くなった人がいても、何も感じなくなるなんて。心までおかしくなるんだね。」戦災資料館で
ひとりひとりの感想から、実際に見聞きすることで、多くを感じ学んだことが分かりました。学習が深まり、有意義な一日となりました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30