2年生食育授業

画像1 画像1
夏野菜を育てている子どもたちに、野菜のよさをもっともっと知ってもらおうと、栄養教諭の厚東先生から、野菜の働きについて教えてもらいました。野菜を食べると、「目にいい」「肌がきれいになる」「風邪をひきにくくなる」「お腹の調子を整える」「心が落ち着く」などいいことがいっぱいあることを学びました。また、1回の食事で大人の手で両手一杯くらい食べると良いことも分かりました。授業の終わりには、野菜が苦手な人でも、どうしたらたくさんの野菜を食べられるようになるかみんなで考えました。「茹でた
り、煮たりする」「小さく切る」「好きな味付けにする」「嫌いな物を先に食べて後から好きな物を食べる」「鼻をつまんで食べる」等、子どもたちなりのアイディアがたくさん出てきました。ぜひ、家庭での食事作りの参考にしてください。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31