校内授業研修会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本日、4年1組で校内授業研修会を行いました。本格実施となった「特別の教科 道徳」の授業を公開し、たくさんの職員が参観しました。

 「へらぶなつり」のお話をもとに、トラブルが起こった時に友達とどのようにかかわったらよいのか、子どもたちが議論し、考えていく授業です。
 「おとうさんの大切なウキをなくしてしまったことは許せない」「でもそれをこっそり持ってきたのは自分だから…」登場人物の言動に心を寄せ、真剣に考えていく子どもたちでした。

 授業後には、協議会を行いました。授業に真剣に向き合い、考えることもたちの姿から、今後の授業づくりに生かしたいところがたくさん見つかりました。それだけではなく、「子どもたちがもっともっと本気で考えていくために、このような手立てがよかったのではないか。」「子どもたちのつぶやきを取り上げ、言葉の裏にある思いを取り上げると、より考えを交わすことにつながったのではないか。」など、よりよい授業をつくっていくための意見もたくさん出されました。

 このような研修を繰り返すことで、よりよい授業を目指しています。今後も研修を重ね、よりよい授業を子どもたちに提供していこうと考えています。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30